PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後のスノーボード?

これはとうちゃんがテンヤワンヤの状況にもかかわらず滑りに行った2月の20日と21日のお話し。

仕事の都合で金曜が休みになったとうちゃんはテル君と一緒に20日(金曜)に白馬方面に滑りに行ったのだが、道中は勢いよく降る雪の中、早朝には白馬の白馬八方尾根スキー場に到着。

今回はボンと嫁が乗鞍だったので

夜中から勢いよく雪が降り続いていたのは嬉しいのだが、気温がかなり高く、温度計の表示はプラス1度。

2月の雪が降り続く信州なのに、夜中で気温がプラス1度とは。。。

とうちゃんとテル君だけのセッションでした。

雪が降ってくれるのはありがたいのだが、ある程度は気温が下がってもらわない事にはせっかくの新雪もパウダースノーではなくなってしまうのだ。

このコンディションなので、午前中勝負で八方尾根スキー場に乗り込むも、積もっていた新雪にも足が取られてしまうくらいの重雪で、とうちゃんとテル君の筋力もあってなく限界を迎え。

気温が低く、積もった雪がパウダースノーならある程度荒れても滑れるし、足が疲れる事もそれほどなかったのだが。。

その後はもう一つのお楽しみの温泉。ここは白馬に来た時は決まって入っている倉下の湯に行く事にしたのだった。

残念な事にデジカメのメモリーを

夕飯を食べて、車を就寝ポイントに停めてビールで乾杯をしながら携帯で天気予報を見てみると、「雪は明け方まで降り続いて、予想気温はマイナス7度」。

取込む前に削除してしまいました、、、

この勢いで降って、気温がマイナス7度ならかなり楽しめるのでは!?

そこで翌日は白馬コルチナスキー場に向かう事に。


そこで、とうちゃん達は今シーズン最後で最高の場面に出くわすのであった。


(どうでもいい話しですが)コルチナのお話しは次回に続きます。



一日一回の応援のポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!




| スノーボード | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シメは温泉!

昼過ぎまで野沢温泉スキー場を堪能した後のシメは当然、「本物」の野沢温泉!!

画像 033

まず向かったのは、野沢温泉のシンボルの「大湯」。

ここは温度の違う湯船が二つあって、熱いお湯が苦手の人でも入ることができます。

画像 034

大湯で少し体を温めて、次に向かったのは「松葉の湯」。

ここは湯船が一つしかなく、お湯の温度はとんでもなく熱かったでした!!(多分45度くらい?)

画像 035

松葉の湯があまりにも熱かったので、すぐに切り上げて次に向かったのは「十王堂の湯」。

女風呂は適温だったそうなのだが、男風呂は松葉の湯に続いて、お湯の温度はかなり熱めで、多分45度を超えていたと思う。

とうちゃん、ここも早めに切り上げて、次の1件で締めようかと思ったのだが、野沢温泉はどこも湯温が高いので、諦めて十王堂の湯で今回の野沢温泉巡りはお開き。




野沢温泉には、この他にも真湯や熊の手洗い湯や、外湯は13ヶ所もある。

ゲレンデの規模も大きければ、そろぞれ趣きのある外湯を巡るのも野沢温泉の正しい楽しみ方だと思う。


一日一回の応援のポチをお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| スノーボード | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本物を求めて

松本から木島平へ向かう高速から見える景色は、4月を思わせるような雪のない景色だった。

天気予報では去年より20日も早く春一番が吹くと言われているが、パウダースノーを愛するウインタースポーツ愛好家には、本当に残念なシーズンになってしまいそうだ。

画像 029

しかし、標高が1600メートルと高い野沢温泉のやまびこゲレンデに行けばパウダースノーに出会えるかも?と思っていたが、やはり残っていたパウダースノー。

最近は他の山ではほとんど雪は降っていなかったが、ここ野沢温泉だけが積雪が微増していたのだ。

画像 027

パウダースノーが残ってる斜面を探して滑るユキちゃんとボン一家。

気温が高く、降雪が少なくても、斜面の向きや人目のつかないコース脇を探していけば、おいしい斜面には出会えるものなのだ。

画像 028

ユキちゃんと一緒だとテンションが上がる嫁もゴキゲンです。

普段の嫁はとうちゃんの前を滑る事もないのだが、ユキちゃんが一緒だとテンションが上がって、とうちゃんを押しのけて滑ります。

画像 032

一通り野沢温泉を堪能したところでこの日のセッションは終了。

今シーズンは記録的な雪不足で、いつもアツシ君と一緒に滑ってる斜面は滑れなかったが、ユキちゃんのおかげで本当に楽しい一日になった。



今シーズンはもうダメかも知れないが、来年は野沢温泉のキャッチフレーズである「本物」のパウダースノーを味わいたいものだ。


この後は野沢の温泉めぐり!!
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

≫ Read More

| スノーボード | 11:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乗鞍高原から木島平へ

土曜日に荷物をまとめて、向かったのはお馴染みの乗鞍高原温泉。

画像 012

ここには、今回の旅行を一緒に行ってくれるユキちゃんがいてるのだが、ユキちゃんも一緒に乗鞍の旅館で働く仲間。

ボン一家も土曜の夜に乗鞍入りして、日曜は少しでも早くユキちゃんと出発したいので、朝から一緒に旅館のお手伝いでした。

画像 013

標高の高い乗鞍は朝から強風だったが、天気は気持ちのいい快晴。

今から向かう木島平では、このような強風が吹く事はないと思うし、今回はユキちゃんもボン一家も初めて滑る山だったので、朝から気分は最高だった。

画像 015

松本インターから高速を飛ばして、1時間半程で到着した快晴の木島平。

正面に見える急斜面は最大斜度35度のパイオニアコース。

画像 014

今回の旅行は野沢温泉を滑るのが目的だったのだが、野沢温泉では犬を受け入れてくれる宿が少ないので、宿泊は木島平のペンションに決定。

野沢温泉でも何件かは受け入れてくれる宿はあるのだが、問い合わせた宿は、室内はケージに入れて移動する事が条件なので、体重が35キロを超えるボンには絶対に無理な話しでして・・・

木島平の他には、斑尾高原や黒姫に行けばワンコOKの宿は多いのだが、野沢温泉まで移動時間を考えて今回は木島平を選択する事にしたのだった。

画像 017

初めての山を滑る時は、いつも新鮮な気分で楽しいものだのだが、今回の木島平はいい意味で期待を裏切ってくれたと思う。

一番下からリフト一本登っただけで一面に広がる大きな斜面。

キレイな1枚バーンもあれば、変化のある斜面もあるし、さらにその上に非圧雪のパイオニアコースもある。


記録的な雪不足な今シーズンだが、いつの日かバフバフのパウダースノーで覆われたパイオニアコースを滑ってみたいものだ。


次回は野沢温泉編です。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| スノーボード | 20:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野沢温泉へ!

2週間、週末は家でのんびり過ごしたが、寒気は一向に本州に下りてくる気配はしなかった。

昨日の夕方のニュースの天気予報では「もう、この冬に大きな寒波が日本にやってくる事はないと思います」なんて、とんでもなく不吉な事を話していたが、昨日も今日もこの暖かさ。。

本当にもう冬が終わってしまいそうな勢いだ。

画像 144

これは風邪で苦しいにもかかわらず、無理をして仕事をした1月の3連休の乗鞍高原の様子。

この日以降しばらく降り続いたので、今週くらいはそろそろ寒気の放出期かと思ったのだが、見事に期待を裏切られた事になりそうだ。




しかし、今回の旅行は野沢温泉で、宿でお泊りでユキちゃんも一緒に行く事になっている。

上の動画は乗鞍のパウダーを滑る嫁とユキちゃん。

嫁はユキちゃんがいると、とてもテンションが上がるので、パウダーでなくても楽しめる事は必至なのだ。



今から用意をして、乗鞍に一旦行って、ユキちゃんと合流してと。。。

今回は久し振りの遠出だが、怪我のないように楽しみたいと思っている。


今日もポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| スノーボード | 16:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。