PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運命のドッグトレーナー

ボンは以前はボスと呼ばれていた。でも、どうにもボスってキャラじゃなかった。ボスには僕らの可愛いボンボン(関西弁で言うぼっちゃん)でいて欲しい!お前はボンだ!こうしてボスがボンになったのだった。

20070226210347.jpg

この頃から表情が変わってきました。笑うようになったのもこの頃からです。

あの平湯温泉以来、とうちゃんとの息も合うようになってきたのだが、やっぱり散歩で出会うワンコには異常に反応するのは変わらないまま。。

このままでは普通に挨拶できないし、ドッグランにも行けない。。

この悩みはどうしても解消されませんでした。

ちょうどその時です。会社の工場に住み着いていたワンコの足の具合が悪いようで、病院に行ってみました。

その子は去年の正月休みに旅立ちましたが、本で調べると、軟骨肉腫だったようでした。。

その時に行った病院の掲示板に貼ってあったドッグトレーナーの事を思い出しました。訓練所が話しにならないなら他を頼るしかない。とうちゃん達はそう思ったのでした。

20070226211409.jpg

とうちゃんのお気に入りの1枚です。


そうです、このドッグトレーナーこそが僕らの恩人となる人だったのです。

その人は女の方で、どこの訓練所にも所属せずにフリーでやってられる方でした。
年は嫁さんと同じくらいか、少し若いくらいの人でした。

電話をすると自宅まで見に来てくれるとの事。事前に撮っていた問題の散歩シーンの映像を見てもらう事に。

早速、映像を見て。「分かりました。ではちょっと散歩してみましょう」

とうちゃんの持つリードとは別にトレーナーさんが一本のリードを付け、とうちゃんの後ろを歩きました。

早速、前からワンコが来ました。ボンも気付き、興奮が始まろうとしたその時でした。

「イケナイ!」電撃的なショックがボンのリードに伝わりました。

ボンは興奮するより、ビックリしたようで、何事もなく通過する事ができました。訓練所にも言われたんですが、やっぱり「我慢」は必要だったという事でした。

その後の出来事は僕ら二人にとって、忘れられない出来事になりました。

家に戻ってから「では私の犬と会って見ましょう」とトレーナー。

愛車のハイエースには2頭のシェパードが相棒として乗っていました。

ボンが初めて来た日の事もあるんで、庭での面会は避ける事に。

でも、トレーナーさんは「絶対大丈夫なのになぁ」と何度も言っていました。

結局近所のお寺の駐車場で面会する事にしました。

20070226214217.jpg

駐車場に着くと、突然車から一頭のシェパードが降りてきました。まずは雌のシェパードとの対面でした。ボンは興奮する間もなく、顔を合わせる事になりました。

あれほど挨拶するなんて不可能に思えたボンが普通に顔を合わせてるのでした。これは昔のボンを知る人にはとんでもない事なんです。

「ボンが普通にワンコといれるなんて。。」あの時の僕らの感動はもの凄かった。涙がでそうでした。。

続いて雄のシェパードが降りてきました。その子にはちょっと示威的な行動をしようとしたので、訓練士さんのリードと「イケナイ!」の声が飛びました。

そうなんです。「絶対に挨拶なんて無理!」なんて思ってたんですが、自分できちんとリーダーシップを発揮できれば不可能ではないという事なんです。

おそらくビデオを見て、なぜ興奮して吠えてるのか判断できたんだと思います。だから庭で面会しても大丈夫だと思ったんでしょう。ボンは基本的に友好的ですから。

その週の週末に初めてドッグカフェに行ってみました。

20070226221546.jpg


この距離で休んでいられるなんて以前の僕たちには想像もできなかった事でした。

この出会いがなければ今のボンはなかったと思うし、どこにでも一緒に行ける「相棒」にはなっていなかったと思います。

この出来事が、2005年の5月でした。ボンが来て。8ヶ月もたっての出来事でした。

まだまだワンコを見て興奮はしますが、理解のある、犬を見る目のある人には挨拶させてもらえるようになりました。

今回も長くなりました。次回は僕がボンとの生活で感じた事や、この記事で書ききれなかった事をお話ししたいと思います。

☆ブログランキングに参加しています☆

いつも応援ありがとう!
今日もクリックしてくれると嬉しいです!
スポンサーサイト

| ボン | 20:40 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たびたびお邪魔させていただきます!

この数日、ぼんちゃんの記録を読ませていただきましたが、
たくさん悩んで、たくさんぼんちゃんと接してきたんですね!!
来た時のぼんちゃんの表情が、先日一緒にスノボに行ってた時と
違うので、驚いてしまったぐらいです。

我が家の海斗兄いも、大好きなボール遊びをしている時は、
どうしても邪魔されることが嫌いで、その時ばかりは他のお友達を
威嚇・時にはガウガウってしてしまいます^^;

これからもぼんちゃんの笑顔見にお邪魔させてください&
私のブログにリンク貼らせてもらってもよいでしょうか?
よろしくお願いします☆

| 海斗ママ | 2007/02/27 22:20 | URL | ≫ EDIT

カワイイカワイイ♪
この最初の2枚の写真、ボンくんの目尻が下がってるのわかりますよー!
2枚目のはボンくんの頭に何が乗ってるんでしょ??

素晴らしい出会いがあって良かったですよね!
でもこの出会いは偶然じゃなくて、とうちゃんさんとお嫁サマが必死で頑張ってたから神様が出会わせてくれたんでしょうねーe-420

〝ボン〟というのは関西弁のボンなんですねー♪
○○サンとこのボンはあー、いうやつv-290
ボンくんも〝ボス〟より居心地イイのかも♪

| かな(ピリママ) | 2007/02/27 22:25 | URL | ≫ EDIT

海斗ママさんへ

僕たちも改めて写真を見てびっくりしてるところです。それだけ気を許してくれたんでしょうね。でも、最初は仕方ないですよ。途中で飼い主変わったにしては最初から聞き分けのいい子でした。
ボール遊びのガウガウは仕方ないですよ。そんな事は普通だと思いますよ。
リンクありがとうございます。これからもよろしくお願します。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/27 22:49 | URL | ≫ EDIT

いい出会いがあったんですね。
すごいですね!トレーナーさん。
僕もきちんと一度指導を受けようかと思ってるところなんですよねぇ。

| こりとーちゃん | 2007/02/27 22:51 | URL | ≫ EDIT

かなさんへ

ボンにはボンがぴったりです。我ながらはまってると思いますよ。
頭に乗ってるのは、ティンバーランドの帽子です。ん?2枚目の写真は?窓に掛けてるスダレじゃないでしょうか?このころは携帯写真とビデオカメラばっかりだったんです。実はデジカメを買ったのは去年の夏だったんです。もっと早く買ってればと悔やんでます。
僕らもそれなりに悩んで、努力したんで今楽しめてるんです。ワンコを飼って、悩んでる人も頑張って楽しいワンコライフを送って欲しいと思います。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/27 22:56 | URL | ≫ EDIT

こりとーちゃんさんへ

次回に取っておいたネタを先に言いますが、しつけは技術じゃないです。「気」だと僕は思います。ボンには普通の家庭犬までのしつけしか望んでいません。遊びの延長や僕との絆作りの一環でドッグスポーツができればと思っています。まずはとーちゃんが何にこまってるのか?どんなドッグライフを望んでるか?ではないでしょうか。僕の基本は「犬をよく見る」です。人間社会でも雰囲気を読むのは重要な事ですよね。
僕は正直いってパテ削って、シンナー吸ってるより、こっち(犬関係)の方がよっぽど向いてると思ってます。でも、もう若くないからね。。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/27 23:07 | URL | ≫ EDIT

「さすらいのドッグトレーナー」の日本版?
凄いですね!初めのボン君は、何がいけないのか何がいいのかわからなかったのかもしれませんね。吠えていたのも、遊んで欲しい要求吠え?飼い主が高い声で怒れば怒るほど、犬のテンションも上がって誉められていると思うのかも・・・。人間との上下関係(ちょっと語弊がありますが)がわかると、犬もちゃんと指示に従ってくれますよね。どんなに小さな声でも聞き逃すまいとするワンコを見ると・・・ちょっと感動モンですよ!
いくつになっても、遊びながらのお勉強は必要だと思います。それがアジでもディスクでも・・・楽しいと犬が感じてくれる事なら、飼い主も遣り甲斐があると思いますよ!でも、イマイチ大会とか競技会には抵抗があってウチは・・・やらないけど( ̄o ̄;)ボソッ

| らぶはな | 2007/02/28 00:45 | URL | ≫ EDIT

ボン君の過去の様子がよくわかりましたァ。良い訓練士さんに出会えて良かったですね。人間の都合の良い様に訓練すれば、きっとワンコだって暮らし易いんだと思います。今ではランにだって行けるようになって、とうちゃんとの楽しい時間が過ごせるしねっ。いつかピーターとも会って欲しいナー、アホだけど。

お隣さんと上手くいかないのは嫌ですね。奥様が泣かれたお気持ちがわかります。
うちはまだ幸い何も言われてないし、たまに近所の人に会って、日頃の鳴き声の事を謝ると「ピーター君、可愛いわねー。」で済んでますが、私の帰宅が深夜なので、いつか苦情がきたらどうしようか、いつもヒヤヒヤで神経を使ってます。とうちゃんちのお隣さん、何とか犬のことを理解してくれるといいですね。

| mimipi-n | 2007/02/28 01:17 | URL | ≫ EDIT

初めまして

KENTO君のところからお邪魔しました、あがと申します。
らぶはなさんもおっしゃっている通り
「わ!シーザーさんみたいなトレーナーさんだ」と思いました。
すでにとうちゃんさんがおっしゃっている通り
犬のしつけは技術じゃなくて「気」ですよね。
私も日々そのことを実感しています。
できれば、自分が感じたその事を伝えられたらと
自分のブログにも時々書いたりします。

ボン君はとうちゃんやかあちゃんの所に来られて
本当にラッキーで幸せでしたね。
写真のお顔が物語っています。
私の住んでいるアメリカではたくさんシェパードを見かけますが
ここまでの男前シェパードはなかなかいませんよ!
また男前ボン君に会いにお邪魔いたしますね。

| あが | 2007/02/28 02:58 | URL | ≫ EDIT

らぶはなさんへ

ちょっとパクリすぎたと反省しています。。
ボンは今でも自分の都合で行動しますよ。今でもワンコへの反応はすごいですが、以前ほどではなくて、大きなワンコを飼ってる人だったら、「挨拶してみる?」と声を掛けてもらえるくらいになりました。おかげで旅行もドッグランも行けるようになりました。みんな「優しい子ですね!」って言ってもらえます。
ボンは散歩の要求とかで吠える事はなかったです。困ったのは他のワンコへの異常な興奮だけです。
今にして思えば、自分に犬を見る目がまだ備わっていなかったんだと思います。これが唸る、牙を見せうワンコならトレーナーさんも違う対応をしてたかもしれませんね?
いつまで経っても動けるうちは、散歩や遊びで信頼関係を築くのは重要ですね。一緒にいる事を幸せに思ってもらえるようにワンコを導かないといけないんですよ。
それこそが基本だと思います。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 08:29 | URL | ≫ EDIT

mimipi-nさんへ

このトレーナーさんには本当に感謝しています。
やっぱり犬を見る目はたいしたもんです。逆に思うのは最初に預けた訓練所ですね。一通りのコマンドを教えれば全て上手くいくと思ってるのがおかしいですよ。「なんで悩んでるのか?」「そのためにはどうしたらいいのか?」今にして思えば僕でもわかるような事だと思います。この訓練所にはがっかりさせられました。
隣と上手くいかないのは僕は諦めてます。でも、気持ちよく生活はしたいですね。mimip-nさんは深夜になるんですね。それは心配ですね。僕も嫁が実家に行ってる時は仕事してても気が気でないですよ。お気持ち分かります。
ブログには書きませんでしたが、このトレーナーさんに問題のビデオを見てもらってる時に「こんなにうちの犬はバカなん。。」と僕が言ったらトレーナーに叱られましたよ。ワンコは勝手にバカになるわけはない!って事なんでしょうね。僕も今では同じ気持ちです。
ブログでしかピーター君を見ていませんが、なにか訴える物を感じてます。一度会ってみたいと思っています。早く抜糸して、全快になったら、遊んで下さいね。
(今回は差し出がましい事を申しましてすいませんでした。)

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 08:43 | URL | ≫ EDIT

あがさんへ

初めまして。あがさんはアメリカなんですね。アメリカだったらシェパードが普通に「怖がられずに」たくさんいてるんでしょうね。羨ましい環境です。のちほどあがさんのところにもお邪魔したいと思います。では今から仕事いってまいります。
もしよろしければ「なせ犬は人をかむのか」って記事を読んでいただけないでしょうか?アメリカにすんでいるあがさんのご意見をおききしたいと思ってます。よろしくお願いします。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 08:48 | URL | ≫ EDIT

やっぱりボスよりボンちゃんの方が合っていますね。
ボンちゃんの名前の由来が分かってよけいに親しみを感じてしまいました。
お気に入りの一枚・・・本当に優しい良い顔をしていますね。
精神的な変化がお顔にも表れているのかな?

ドッグトレーナーさんとの貴重な出会いがあって本当に良かったですね。
犬を心から理解し信頼するということ、簡単なようで難しいことなんでしょうね。
私達のコンビもまだまだです。
でも頑張りますよ。
次回もまたまた楽しみです。

| モモママ | 2007/02/28 09:45 | URL | ≫ EDIT

ボンちゃんって愛嬌のある名前ですよね。
私は関西人なので、まず始めに「どっかのぼんぼん?」って思いましたよ。
ボスだと威張ってそうだけど、ボンだったら、「ちょっとそこのボン、飴ちゃんあげるからこっちおいで~」って言いたくなります(笑)

やっぱりトレーナーさんってすごいですね。
ボンちゃんとの出会いが運命ならトレーナーさんとの出会いも運命だったのでしょうね。
ワンコってすごくこちらの微妙な心の動きも読んでいて
本当に賢い生き物だと思います。
こちらの不安や自信のなさなんかも、するどく感じていますよね。

今日の野菜たっぷりシチューも美味しそうです。
しかも切り身が大きい!
ごはんは一緒には煮込んでないんですか?

| きゃらめるママ | 2007/02/28 12:10 | URL | ≫ EDIT

トレーナーさんて、凄いですよね!
うちのハナがたま~にお邪魔する訓練所の所長さんも
まず、じーっとハナを観察して性格やその時の気分をちゃーんと見極めてくれます。
私もリードで一瞬ショックを与える事を教わりました。
ハナを褒める時もすっごくオーバーなくらい褒めてくれます。
でも照れ屋さんの私は、コレがなかなか出来なくて・・・
小さな声で「よーし!GOOD!」・・・照れちゃいます。てへへっ
「イケナイ」の一言も、バシッと言うと、ちゃーんとわかるんですよね~。
なまっちょろく、「ノ~!」なんて言っても聞きやしないですv-406
毎日毎日がお勉強ですね。ワンコも人間も。v-290


| ハナヒナ | 2007/02/28 12:56 | URL | ≫ EDIT

トレーナーさんでもいろんな人がいるんですね~。

「ボン」とい名前は学生時代の友達んちのワンコの名前だったので愛着があります。

こちらでもやはり「ボンボン」の略称で、「のほほんとした」という意味になります(笑)

| そらぱぱ | 2007/02/28 14:09 | URL | ≫ EDIT

やっぱりプロですね~!

すごいですね~、さすがプロ!魔法使いのようですよね。
きっと、プロの人から見れば、各犬の問題点がすぐに察知できるのでしょうね。う~ん、すごい。隣にいるNo.1にも読んで聞かせてあげましたら、真剣に聞いていました。いつもは私の話なんて聞いてないんだけど(笑)。

それと!どうしてボン君という名前なのか、やっとわかった(笑)。ボンボンのボン君なのですね。ふふふ、似合ってますヨ!
ボン君、よかったね!やればできるんだよね!とうちゃんさん&ママさんと仲良く暮らしたいからこそ、頑張ったのね、ボン君。100点!

| ご主人No.2 | 2007/02/28 19:30 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

そうですね、この頃には穏やかな顔になってきました。
このトレーナーさんとの出会いは貴重でしたね。この人がいなかったら今の僕らはありません。
今にして思えば、工場のワンコが導いてくれたんですね。会社のみんなは可愛がってましたが、実際行動を起こしたのは僕だけでした。なんか寂しかったです。
絆作りは一石一鳥のようにはいかないんですね。でも、ワンコは頭がいいから、ある日突然進化が加速したりする事もあると思います。僕らもまだまだですよ。まだなつままさんの域までは行ってないですね。一緒に頑張りましょう。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 19:50 | URL | ≫ EDIT

きゃらめるママさんへ

きゃやめるママさんは関西人なんですか?あめちゃんってところが関西人ですね!僕も大阪出身です。今はたまたまはなケンママさんの近くに住んでいます。いや~親しみが沸いてきます。これからもよろしくお願いしますね。
たしかにワンコは敏感ですね。僕らが喧嘩した時は悲しそうに落ち着かなくなります。仲直りした振りでもバレますもんね。
ボンのご飯は基本は野菜のスープです。それにご飯を入れたり、うどんにしたりします。ご飯も一緒に煮込みますよ。手作りは美味しいらしく、すごい勢いで食べます。フードだとそんなにはがっつかないんですよね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 20:19 | URL | ≫ EDIT

ハナヒナさんへ

それはいい所長さんですね。僕が預けた所も技術は確かなんでしょうが、僕の悩みには答えてくれませんでした。その辺は残念な思いをしました。
そんな事もあり、よく見る事は大事だと思うようになりましたね。いかにワンコの心を見つめるかですね。
思い切り褒めなくても伝わる事は多いと思いますよ。こちらが喜んであげるだけで、ワンコは嬉しいもんなんですよね。僕もその点では最近、考え方を変えました。ボンは褒めても喜ばないんですよ。いかにして喜ばすか!もう少し形が見えてきたらまた公開するつもりです。お楽しみに!

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 20:26 | URL | ≫ EDIT

そらぱぱさんへ

この人はJKCとPDの訓練士の肩書きがありました。前に会ったJKC公認訓練士とはえらい違いですよ。去勢さえしてれば問題はない!みたいな考えのアホな人でした。去勢してないだけで、いきなり隔離ですからね。(その人はドッグランの管理人でした)
実際ワンコと会わせてみれば「こんなもんですよ!」って感じでしたね。その自信は僕らには巨大な財算になりましたね。
やっぱり四国でもボンボンはそんな感じで使われるんですね。前のそらぱぱさんの「キラー」と同じで「ボス」より「ボン」の方がいいですよね!

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 20:32 | URL | ≫ EDIT

ご主人NO.2さんへ

ビデオを見て全てがわかったんでしょうね。「これは恋しいからなんだ。落ち着いて会わせれば問題はない」とね。
ご主人NO.1さんはNO.2さんの話し聞かないんですか?僕もPCやってる時は、話しかけられると機嫌が悪くなって、怒ります。嫁には悪いんですが、文章を考えるって頭使うんですよね。もういろんな事を同時に考える事が出来なくなってきたんですよね。
ご主人様もあんなに面白い記事書くのには、さぞ神経をつかわれるんだと推察致します。。尊敬の眼差しです。。イラストも面白いし。。弟子入りしたいくらいでございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/28 20:42 | URL | ≫ EDIT

なるほどスダレ!

2枚目の写真ね、棒をボンくんの頭の上に乗せてるみたいに見えたんですよe-263

言われて初めてスダレに見えましたe-267

ロールシャッハテストみたい??f(^_^;)

| かな(ピリママ) | 2007/03/01 00:04 | URL | ≫ EDIT

かなさんへ

はい、そうなんですよ。これも携帯電話カメラです。見にくいですよね。
ところで、ロールシャッハテストってなんでしょうか?

| ボンのとうちゃん | 2007/03/01 08:13 | URL | ≫ EDIT

今、悩んでます(>_<)

おはようございます!
ボンちゃんがそんな風に吠えていたのに、激的に変わって行ったのね
すご~い!!
レオは最近、誰にでも、どの犬にでもバカほど吠えるようになって
とっても困ってるんです
グッドタイミングの記事でとてもうれしいです
きっかけは3ケ月ほど前、近所のワンコに噛まれてからです
小さいワンコに挨拶代わりにクンクンしていたとき
不意に目あたりを噛まれたのです
幸い少しひっかいた程度の傷でしたが、心の傷の方が大きかったみたいで
それから、すごく警戒して吠えるようになったの
しつけ教室へもう一度通う事も考えている今日この頃です
根はおだやかでおとなしいレオなんですが
なんせ大きいから、噛んだワンコも怖くて噛むっていうんじゃなく
あっちへいって!って怖さで自己防衛の手段だったんだろうと思います
詳しく教えて頂けたらうれしいです!

| レオママ | 2007/03/01 09:40 | URL | ≫ EDIT

ボンちゃんは素敵なトレーナーさんとめぐりあえたのですね!最低限のことができれば本当に問題ないと思います、それが出来ないとお互いがわかりあえず苦しむことになりますものね…。

おこげは家の中でしか吠えないです、お散歩に行って人やワンコに会うとどうしてもそちらへ行きたくなってしまって飛びついてしまいます。今のところお散歩の時間帯が朝早くで毎日会うお友達も全員大型犬で同じような経験をしてきた飼い主さんなのでおこげの張り切りぶりも理解していただいてるのですがやっぱりドッグランとかに行くとなるとどうなのかなと…。最近特に自我が強くなってきたので様子見ながら色々考えていきたいと思います!

| なおこげ | 2007/03/01 11:33 | URL | ≫ EDIT

ロールシャッハテスト

精神分析の一種で
インクのシミの図形が何に見えるか、等
調べることで性格や精神状態を推測する診断法。

●考案したスイスの精神病理学者、H.ロールシャッハの名から。
  
            By マイ電子辞書


見る人によってそれぞれ違うカタチに見えたりすることを言いたかったのでーすo(^-^)o

| かな(ピリママ) | 2007/03/01 14:41 | URL | ≫ EDIT

ボンのとうちゃん、苦労したんですね。
今のボンちゃんからは想像がつきません。
大人しくて最初からそういう性質のシェパードだと思っていました。
今までの苦労があったからこそボンちゃんに対しての愛情が深いのですね。
一緒に遊びに行けるわんこ、いいですよね。
しつけのインストラクターにも色々な考えの方、いますからね。

ボンのとうちゃんは大阪のどちらなのかな。
大阪でGRTをやっている方がいるんです。
4月に朝霧で大会があるので、そのための練習会をやると思うのだけど。
もし練習会の連絡が入ったらお知らせしますね。
見学大歓迎な気のいい方達です。
見るだけでもしつけや訓練、遊び方の参考になるかもしれないしね。

| なつまま | 2007/03/01 16:14 | URL | ≫ EDIT

ボンくんの「ボン」は関西弁のボンだったんだぁ。

すごい、良い出会いをしたんですね。
とうちゃんさんの望む躾をしてくれたって感じですね^^このドッグトレーナーさん凄い!!

躾と言うのは、ほんとに奥が深いとつくづく感じます。

私も、「犬」を飼うのが初めてで、
今、躾に苦労しまくってます。

うちは小型犬なので、ご近所とのトラブルはありませんが、基本中の基本!トイレの躾がまだできてません(TT)

リーダーだと思ってもらえるよう、頑張ります!

| ゆか(ココまま) | 2007/03/01 17:06 | URL | ≫ EDIT

レオママさんへ

そうなんですか。レオママさんも悩んでるんですね。悩みもそれぞれですし、ワンコの問題点もいろいろですね。ボンは明らかにワンコが恋しくて呼んで吠えてました。これは幼犬期の経験不足でしょうね。レオ君の場合はどうなんでしょう?噛まれた事で大きな不安を背負ってしまったのかもしれないですね。僕もワンコビギナーなんでハッキリとは言えませんが。。
トレーナーさんに相談するのがいいと思いますが、トレーナーさん選びも重要ですよね。レオ君をよく見て、考えてくれるトレーナーさんがいいと思います。案外、警察犬訓練所のトップの人なんかは頭が硬いかたダメかもしれませんよ。僕が預けた所もダメでしたから。。

| ボンのとうちゃん | 2007/03/01 21:04 | URL | ≫ EDIT

なおこげさんへ

おこげ君は何歳くらいでしたっけ?
そろそろ雄に目覚める頃なんでしょうか?
失礼しました。今、ブログを拝見したら女の子でした。年も1歳半くらいですね。家で吠えるのはどうなんでしょう?ボンは留守番は外ですが、基本は室内犬です。庭で吠える時は、散歩してるワンコに吠えます。それ以外は電気やガスの検針の人へ吠えるくらいです。ボンはハウスの向きや、柵を高くする事で吠える事をなくせました。原因をよく考え、手を打たれてはどうでしょうか?
一概に定説が当てはまらないのがワンコの難しいところですね。
おこげちゃん、他の人やワンコには友好的なんですね。僕はどんどん出掛けるべきだと思いますよ。小さいときからワンコとたくさん遊んでるワンコは友好的になるもんだと思いますよ。そこで上手に恐い思いをさせないで遊ばせられたらいいですよね。どんな事でマイナスの記憶をさせるかわからないですからね。

| ボンのとうちゃん | 2007/03/01 21:21 | URL | ≫ EDIT

かなさんへ

なるほどです。そんな名前だったんですね。飲スピレーションのヤツですね。そう思ったら、そう思い込んでしまう。。
人間の心理は単純なのかもしれませんね。

| ボンのとうちゃん | 2007/03/01 21:25 | URL | ≫ EDIT

なつままさんへ

ボンは来た時からいい子でしたが、対ワンコには全くダメでした。これは幼犬期の経験不足でしょうね。散歩でワンコに会うと狂ってましたから。。結局はバッタリあってしまえばなんて事なかったって事ですね。
それを見抜いてくれたトレーナーさんに感謝です。
やっぱりプロは「見る目」を持っていて欲しいですね。

僕は今は愛知に住んでいます。実家は大阪ですが、最近はめったに帰ってません。HPで日程見ました。朝霧であるんですね。場所調べて行けそうなら見学したいと思ってます。
その練習会もどこでやるのか教えていただければ、行けそうなら実家に帰る用事作って、見学もしたいと思います。
気に掛けていただいてありがとうございます。よろしくお願いしますね。

| ボンのとうちゃん | 2007/03/01 21:38 | URL | ≫ EDIT

ゆかさんへ

はい!ボンはボンボンのボンです。今後ともよろしくです。
ゆかさんも初めてのワンコですか。一緒ですね。
トイレのシツケって難しそうです。。僕にはしつける自信はないです。。ボンは庭で済ませてくれるんで、助かります。
リーダーシップは大切です。安心感を与えてあげる事が大切ですよね。一緒に頑張りましょう。

| ボンのとうちゃん | 2007/03/01 21:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/74-350f45bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。