PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボンが家族になってから

ボンが家族になったのは、2004年の9月だった。ボンと出会って、1ヶ月かけて、庭に仕切りとハウスを作った。当時はボンではなく、ボスと呼んでいた。
ボンは衝撃的なデビューを飾ってくれた。実家犬のビアンが面会の為に来ていたんだが、庭でもの凄い声で吠えあい!ほんとにもの凄い吠えあいだった。
夕方になり、隣にすぐに謝りに行くが、「警察通報する」「平和をみだすね」「でかい犬を飼うな」とご立腹の様子。一応謝りはしたが、それ以来隣とはまともな付き合いはない。

20070225212437.jpg
とうちゃんが悩みながら撮った写真です。こちらが悩んでいるとボンの表情も悲しそうに見えますね。

正直言って、えらい犬を引き取ってしまったと思いました。これは相当の覚悟がいると。
その頃は嫁は仕事をしてなかったので、昼間は嫁に任せる事にしたんだが、他のワンコが通るとスイッチが入り、勢いよく吠える。隣にはその度に嫌がらせを受けました。ワンコには今でも異常に反応するが、これはいったいどうしたらいいものなのか、本当に悩みました。相手がワンコじゃなければ、興奮する事もなく、それなりに大人しくはしてくれたんですが、、

20070225212956.jpg
ボンのハウスです。これには気に入って入ってくれました。冬でも暖かく、人が一人入っても一緒に寝れます。

とうちゃんが仕事から帰ってくると、隣の意地悪な仕返しに嫁が「どうしたらいいかわからない。。」と泣いてしまいました。
「それだったら訓練に出そうよ」最後まで飼う責任もあるし、思い切って訓練に出す事にしました。
訓練所では「もう2歳なんで、無理かもしれない」と言われましたが、預ける事にしました。期間は3ヶ月。

ボンとは訓練所に預ける前日の夜に浜まで散歩に行きました。
月明かりの浜辺を思い切りノーリードで走りました。
帰ってくるか分からないのに、なぜか「大丈夫」だと自信がありました。座ったり、待たせたり、思い切り一緒に走って本当に楽しかったですが、なにか明日には手放すんだって錯覚に陥ってしまって、とても悲しかったでした。

1ヶ月目の面会に行くと、それなりに指示にしたがってる様子。訓練所の所長も「素直なんで、なんとかなるでしょう」との事。

20070225214618.jpg
来て間もない時期でも、安心して寝てくれてました。ボンの適応力のすごいところかもしれません。

そして、3ヶ月が経ちました。これで全て大丈夫だと思ったのは、とうちゃんがまだまだワンコを理解していなかった証拠だったと思います。

ボンはやっぱり他のワンコを見て異常に興奮します。狂ったように興奮します。どうしてそれが治ってないのか不思議でした。
訓練所にも相談しましたが、「叱って我慢させるしかない」との返事。
とうちゃんは叱って我慢させるのではなくて、ワンコを見ても、普通にいられるようになって欲しかったのです。
これじゃ訓練の意味なんてない。。さらにまた悩みました。
このままじゃ散歩すらまともにできない。。ドッグランにも旅行にも一緒に行けない。。

そんな悩みはありながらも光が見えて来たのは、訓練所から帰って来て、1ヵ月後、平湯温泉スキー場に行った時でした。
ゲレンデ脇を一緒に歩いたんですが、もの凄く喜んでくれました。とうちゃん達と一緒にいる事の喜びを素直に全身で表してくれました。

20070225222437.jpg

この頃はデジカメが壊れてたのもありますが、ほとんど携帯カメラとビデオカメラでした。改めてビデオを見てみると「こいついう事聞かへんねんなぁ」とボンをバカにするとうちゃんの声がよく入っていました。
なによりとうちゃんがボンを信じようとしていなかったように思います。

ボンはその後すごい進化をします。それは一人のドッグトレーナーとの出会いがありました。

長くなるんで、読んでくれてる人が疲れると思います。この続きはまた次回という事で。

☆ブログランキングに参加しています☆

久しぶりに50位以内に入りました。応援ありがとうございます!
今日もクリックしてくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

| ボン | 22:54 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごいドラマですね。
続きが聴きたい、全部知りたい!
でも本当にボンのとうちゃん&嫁さんには頭が下がります。
つづき楽しみにしてます。

| こりとーちゃん | 2007/02/25 23:10 | URL | ≫ EDIT

今日はありがとうございました。
今日のボン君の眼はとうちゃんを心から信じている目でした。
味方になってくれるぼく(ボン君)の事を信じてくれてるとという感じでした。
何より、お嫁さん大好きです。うふふっ

| はなケンママ | 2007/02/25 23:20 | URL | ≫ EDIT

こりとーちゃんさんへ

ここへ来て、温めてたネタを一気に公開ですね。
人それぞれドラマがあるもんですよ。
ほんとに長くなるんで、リピーターの方以外は読んでくれないでしょうね(笑)
まだ2回くらいに分けないと、読む人が疲れてしまいます。。ありがとうございます。また見に来て下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 23:28 | URL | ≫ EDIT

はなケンママさんへ

こちらこそありがとうございました。本当に感謝しております。さっきも申しましたが、はなケンママさんのお人柄に触れられて、とても幸せな気持ちで過ごせました。それと、、ケント君に会えて、なにかタレントにあえたような気分になりましたよ(笑)僕はミーハーなのかもしれませんね(笑)
やっぱりケント君は流石!でした。ボンも久しぶりにいっぱい走れてよかったです。
今日は本当にありがとうございました。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 23:37 | URL | ≫ EDIT

年に数回だけ、
警察犬の訓練所にハナも「しつけ教室」と称して
ワンポイントレッスンをしてもらってます。
(なかなか成果は現れませんが・・・とほほっ)
そこにはたくさんのシェパードがいて
「かっこええ~♪」って、いつも口をあけてみてます。
我が家のハナもボン君とは意味は違うかもしれませんが
他のワンコを見ると遊びたくて遊びたくて、興奮します。
年齢も若いから仕方がないかぁ~と思ったりもしますが
やっぱり根本的にハナを信じきれてない自分があるんですよね・・・
その後のドッグトレーナーさんとの出会いのお話、楽しみです!

犬&スノボーつながりと言う事で(無理矢理こじつけ?)相互リンクしていただけないでしょうか?

| ハナヒナ | 2007/02/26 00:10 | URL | ≫ EDIT

続きを早く読みたくて~ソワソワしてます。
うちのポチジョンも、犬に対して異常に興奮し攻撃的になります。
だから散歩も大変だし、ドッグランなんて絶対行けません。
今のボンちゃんは克服出来たんですよね?
これまでのブログを拝見する限りでは
そんなこと微塵も感じられないですが・・・。
是非是非ご指導頂きたいです。
とっても仲良しのポチジョンだから
他の子はどこが違うの?って感じです。
2匹が仲良しであるからこそ
他の子を敵対視してしまうんでしょうかね~。

| mama-san | 2007/02/26 00:29 | URL | ≫ EDIT

ワンコ飼っている人に十人十色のドラマがあるんですね。今現在フツーに生活しているようでも。

昔『ちびまる子』ちゃんのコミックに、今フツーにチャリンコを乗ってても乗れるようになるまで壮絶な練習やドラマがあったワケで、今でもチャリンコに乗っている人をみると胸が熱くなってしまう、と作者のさくらももこさんは言っていたの、思い出しました。

当時のとうちゃんさんの絶望感というか、なんかちょっとわかります。
辛いことですよね。

そこで手放す飼い主さんもいらっしゃると思うんですよ。でもちゃんと頑張ったとうちゃんと嫁サマとボンくん偉いです。

でも今平穏無事に過ごせることが出来て良かったですね。

続き楽しみにしてます♪

でも壮絶な闘い、ご苦労様でしたm(_ _)m

| かな(ピリママ) | 2007/02/26 01:09 | URL | ≫ EDIT

ハナヒナさんへ

ボンも基本的には遊びたくて興奮します。ボンのテンションが普通じゃないので、相手が驚いてしまうんです。結果として普通に挨拶ができないんです。それって訓練とかでどうのこうのって訳にはいかないんですよね。なにより社会性です。(結論を先に言ってしまいますが。。)社会性があればシツケはしやすいと思います。異常に興奮する事もなければ、覚えてる「座れ」「待て」も確実になると思います。
ハ~イ!リンク喜んでお受けしますよ。ハナヒナさんもお志のある方なんで、大歓迎です。今後ともよろしくお願いします。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 01:24 | URL | ≫ EDIT

mama-sanさんへ

ボンもなんとかドッグランに行けるようになりました。ドッグランは僕の夢であり、目標でした。今ではかなり信じてますが、ガウガウする事はありますよ。今日も流血しました(笑)まだまだ努力は必要です。
僕もそんなに知識はないんで、ポチジョンたちがどうしてガウガウ言うのかは分からないですね。確かに多頭飼いの人には近づけない時があります。仲間意識があるのかは見て見ないと分からないですね。結局はよく見る事だと思います。僕もまだまだです。一緒に悩みましょう。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 01:29 | URL | ≫ EDIT

かなさんへ

壮絶とまではいかなかったですが、真剣には悩みました。ボンにはいつも真剣でしたから。
確かにチャリンコ乗れるようになるのは相当な試練でしたね(笑)
ボンはそれなりに聞き分けがいい子なんで、それほどダークに悩んだりはしませんでした。でも、他のワンコには異常でしたね。
今でも興奮は普通じゃないです。その意味では未だ「平穏」は訪れてないように思いますよ(笑)

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 01:40 | URL | ≫ EDIT

ご近所とはその後もあまりつきあいはないのですか?

ドッグトレーナーとの出会い・・・
続きが知りたい!

| そらぱぱ | 2007/02/26 10:00 | URL | ≫ EDIT

大型犬を飼って初めて知る事って、スッゴク多いですよね。いろんな葛藤もあったと思いますが、乗り越えてきたからこその「今」の幸せな生活があると思います。今の落ち着いた表情のボン君の顔からも見て取れますよ。何もわからなくって、生活の①から教えないと何も出来ない子供より手のかかる犬だから、言葉の壁もぶち破って(?)とうちゃんに、いろいろ訴えたかったのでしょう!当時のボン君は・・・。次回のUPも楽しみにしています!(・ω・)ノ

| らぶはな | 2007/02/26 11:54 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
昨日は読み逃げしちゃいましたが、ぷりんのブログへコメントありがとうございました。
ぷりんは家の中にいますが、たまに庭に出してやると壁の向こうにワンコが通るだけで(見えないのに)吠えまくります。
お散歩に行っても、お友達じゃないワンコには吠えまくります。
私が「どうしたものか…」と今悩んでいる問題ととてもよく似ているので、早く続きが読みたいです。
だって、はなケンママさんのブログでも見ましたが、ボン君、今はとってもお利口さんなんですもんね。

| きゃらめるママ | 2007/02/26 12:03 | URL | ≫ EDIT

ワンコってのは、人の言葉を全部分理解しているんですよね~。『こいついう事きかへんな~』って言葉だってボン君は分かってたでしょうね(笑)ガウガウするには、必ず理由があっての事。しか~し、アークもなかなかガウガウが直りません・・・イコール、まだまだ信頼関係が出来てないんでしょうね。
早く、続きが読みたいなぁ~(楽しみ♪)

| アークママ | 2007/02/26 12:38 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

以前から読み逃げをさせていただいてました…
なおこげと申します。

うちのおこげも非常によく吠えます。
おこげが来た日にご近所には最初からあやまって
おきました…。うちは恵まれているようで
とりあえず苦情は来ないものの本当にご近所の
方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
まったくもって大人しい時もあるのでこれから
どうしたらいいのかと真剣に考えてしまったりします。

大型犬を飼っているという共通点もありぜひ
勉強させていただけたらと思います。
続き楽しみにしています!!

| なおこげ | 2007/02/26 12:41 | URL | ≫ EDIT

そうだったんですか。
ボンちゃんのトレーナーさんとの出会いとその後を知りたいです。

| なつまま | 2007/02/26 14:13 | URL | ≫ EDIT

そらぱぱさんへ

不仲なのはその一軒だけなんです。そこの人は嫌われてて、何でも気に入らない事は警察に通報するんで、有名なんですよ。うちも一度通報されました。嫁しかいないと思ってたらしく、一度、文句を言いに着たんですが、僕が返り討ちにしてやりました。
ドッグトレーナーとの出会い。。なんかドラマみたいですね。
ちょっと仕事で目にゴミが入って取れません。ちょっと病院行ってきます。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 18:50 | URL | ≫ EDIT

そらぱぱさんへ

もうやってる病院がありませんでした。まぶたをめくったらゴミを発見!なんとか取れたんで、病院に行かずに済みました。よかったです。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 19:33 | URL | ≫ EDIT

らぶはなさんへ

言葉が通じないワンコにこそ心が通じ合うのかもしれませんね。人間の子供だったら、反抗するはでもっと大変なような気がします。僕はまだ人の親にはなってませんが、、
大型犬を飼って初めて分かる事って多いんでしょうね。小型犬オーナーさんにも体験してもらいたいと感じる時もあります。昨日、はなケンママさんともドッグランのカフェで食事したんですが、一斉に小型犬に吠え立てられましたよ(笑)もし逆だったら、、確実に狂犬あつかいでしょうね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 19:41 | URL | ≫ EDIT

きゃらめるママさんへ

ハイ!初めまして。こちらこそよろしくお願いします。
僕はどうしてもドッグランに行きたかったんです。ドッグランだけじゃなく、いろんな所に行って、思い出が作りたかったんです。そのために一緒に努力しました。
よく、ドッグランで、入るのためらったり、遠慮して、限られたスペースにいてる人いますね。僕は同じような悩みを持っていたので、「よかったらうちの子で練習してみますか?」と聞いてみます。そんな悩みを持つ人の気持ちはよくわかるつもりです。
続きで書きますが、案外目からウロコなんですよね。。
続きをお楽しみに!

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 19:50 | URL | ≫ EDIT

アークママさんへ

こっちの不満は確実に伝わりますね。夫婦の不仲も伝わります。ボンは僕らも喧嘩すると落ち着きがなくなります。
ガウガウシェパード、アーク君ですもんね。でも、頑張ればなんとかなると思いますよ。ボンもまだまだガウガウ言います。ボンもまだまだですよ。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 19:53 | URL | ≫ EDIT

なおこげさんへ

初めまして。僕も前に拝見させていただいてました。
ワンコを飼うのは周りの人にも気をつかいますね。
ボンはいまでも郵便屋さんや、散歩してるワンコには吠えますよ。もうすぐ5歳ですが、まだまだ落ち着きのない子です。その辺は普通のワンコと一緒です。
今でも喧嘩はしますが、ドッグランにも行けるようになりました。おこげは散歩でワンコに会えば狂ってしまいますか?もしそうなら悩みますね。
勉強だなんて。。僕もまだまだですよ。一緒に頑張りましょう。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 20:41 | URL | ≫ EDIT

なつままさんへ

お疲れ様でした。なんかドラマみたいになってきましたね。自分にこんな文章が書けるとは意外でした。では、続きを書きます!

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 20:43 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ。
ボンのとうちゃん&かあちゃんさん、ボンちゃんに出逢えたこと凄い運命ですね。
言葉にするのがへたくそでちゃんと言えませんが感動しています。

| kurumikochan | 2007/02/26 20:45 | URL | ≫ EDIT

ボン君の歴史

ずず~いと読ませていただきました。
良い飼い主さんに出会えて良かったね、ボン君。

とっても悩んだのですね。伝わってきました。
なるべくいい子にしていてほしいから、こっちも悩んで頑張っているのにね。ママさんが泣いてしまう気持ち、よくわかります。
隣人はイヌが嫌いなのですか?それともアホですか?(笑)
いい年して、嫌がらせなんて。

それにしても、ボン君のハウス、立派だなぁ~!
人が暮らせそうだよ~(笑)。

| ご主人No.2 | 2007/02/26 21:49 | URL | ≫ EDIT

kurumikochanさんへ

ありがとうございます。僕も自分で書いてて感動してますから(笑)続きは、、頑張って書きたいとおもいます。
また見に来て下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/27 00:10 | URL | ≫ EDIT

ご主人NO.2さんへ

褒めていただいて恐縮でございます。
尚、隣はアホでもバカでも放送コードにひっかかる気○○い。全て当てはまります。そんな隣も昔は犬を飼っていたようですが、ご近所の方が口を揃えて「あそこの犬はもっとうるさかった」と言っています。
飼っていたのに、犬が嫌いなようで、亡くなったワンコが浮かばれませんね。可哀相な人たちです。ワンコも可哀相です。
ハウスはでかすぎましたが、気に入ってくれてます。教えてもいないのに「ハウス」と言えば入りに行きます。賢いのか馬鹿なのか?全くもってナゾなわけです。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/27 00:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/73-b0c3c0ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。