PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

改めまして

今更ながら、、改めて自己紹介したいと思います。

とうちゃんの事よりも、ボンの事です。でも、ちょっととうちゃんの事も。

とうちゃんはオイルショックの年に生まれました。小学校2年生で初めて猫を飼って、31歳になるまで実家では猫が途切れた事はありませんでした。嫁はずっと柴犬を飼っていて、19歳まで育てた経験があります。

嫁と出会って31歳で結婚し、新婚1ヶ月くらいしたある日。

「私、ジャーマンシェパードが欲しいねん」と嫁。

「シェパードはわかるけど、なんでジャーマンやねん?」とうちゃん。

まだ普通のシェパードがジャーマンである事なんてまるで知らなかったでした。

「飼ってもいいけど、どうせなら買わないで、引き取ってあげたいなぁ。そんな縁があるならいいよ」

ボンと初めてあったのは8月の終わり頃。

当日は釣りに行く予定でしたが、悪天候のため中止。前日の夜遅くまで嫁がネットでシェパードの里親募集をさがしていると「同じ県内で電話連絡とれる人希望」とあり、小さいですが、顔写真がありました。
嫁は一目見て男前だと思ったらしい。
見つけた時は遅かったので、翌朝に早速メールしてみる事に。

とうちゃんは初めて触ったシェパードがボンでした。

20070224210227.jpg

ボンが来た最初の頃の写真です。まだ顔が黒いでしょ?

返事があり、早速面会する事に。とうちゃんも「偏見」があったのか、最初は緊張しました。でも、「恐い」という偏見ではなく、頭がいいからバカにされるんではないか?という方だった。馬は人を乗せても下手な人なら馬鹿にして動かないというが、そんな感覚だった。

とうちゃんはワンコを飼うなら、中型以上で、絶対に一緒に遊べるワンコが欲しかった。そんなワンコならなんでもよかったが、ボーダーやラブのような活発な子が欲しかった。

対面してみると、部屋にいるご主人が明らかに気になる様子で、僕らの事はほとんど無視だった。でも、思ったよりずっと可愛かったでした。

20070224211051.jpg

飼い主さん宅をあとにすると、早速「お願いしたい」との返事。

その時の心境は全く嬉しくなくて、むしろ責任の重さを感じてました。多分、自分に子供が出来たと聞いても、責任の重さを感じて、思い切り喜べないと思います。でも、嬉しくないわけではないんですよ。

20070224211818.jpg

早速、迎え入れる準備をして1ヶ月後、ボンはやってきた。ちょうど、2歳と2ヶ月だった。その時の名前はボンではなく、実はボスだった。

こうして二人と一匹の生活が始まった。

ボンがここまで心を開いてくれるようになるまでは、それなりの苦労もあったと思う。ボンがここまでのワンコになっていった経過は僕らの貴重な経験となりました。

この続きはまた次回公開したいと思います。

今回の画像はボンが来た直後の画像です。今にいて思えば不安そうな顔してますね。この頃は若く顔も黒いです。

☆ブログランキングに参加しています☆


☆ポチッとクリックしてくれると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| ボン | 21:42 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちのブログのサブタイトルにもありますが、犬は生まれた時から飼い主が決まっているそうです。
絶対縁ですね。
つづき楽しみにしています。

| こりとーちゃん | 2007/02/24 22:03 | URL | ≫ EDIT

こりとーちゃんさんへ

とーちゃんとこのコメントにも書いた事ありますね。そうやってネタがどんどん減っていくんです。。
釣りがなしになったのは縁を感じますね。僕も「これは縁がある」と思ったので、飼うのに踏み切りました。
こりきを見に、何回もショップに行った話しは泣けましたよ。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/24 22:50 | URL | ≫ EDIT

確かに来たがっかりの写真は不安そうな顔してますね。
でもとうちゃんさんとお嫁サマとこへ行ってボンくんは幸せデスよ♪
しかも一目惚れなんてステキな縁ですねe-420
顔の黒いのって段々薄くなるんですか?e-267

| かな(ピリママ) | 2007/02/24 23:02 | URL | ≫ EDIT

目力がちがうわ・・

前回の記事の写真のボン君と目つきが全然違います。
ワン相もここまで変わるんですね・・・
はい!縁は絶対にあると思います。
こんないい縁なら大歓迎ですよね!
ボン君ともランで知り合わなければ、ここにはこなかったかもしれませんよね。
でも、縁があればまた他の場所であっていたかもしれませんね。不思議です。

| はなケンママ | 2007/02/24 23:06 | URL | ≫ EDIT

かなさんへ

まず、下アゴが白くなります。そのうち黒い毛は茶色になっていきます。全体的に色が薄くなってくると思います。僕も初めてのシェパードなんで、これからわかる部分もあると思います。
最初の頃は「本当に縁があったのか?」って悩む事多かったですよ。
この続きはまた明日です。またきて下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/24 23:57 | URL | ≫ EDIT

はなケンママさんへ

さっき嫁とも話してたんですよ。前の記事の写真と表情が全然違うねって。改めて「ここまで変わったんだぁ」と実感しております。
袖摺り合うも他生の縁といいますが、ママさんともケント君やはなちゃんとも何かしら縁はあるんですよ。
明日は楽しみにしております。あぁ嬉しいわぁ!

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 00:01 | URL | ≫ EDIT

とうちゃんと奥様はほんっと寝っからの
動物家系だったんですね。
だからこそ色々真剣に受け止めながらボンくんを
育ててきたんじゃないかな~と思います^^
来たてのお写真は確かに目が違いますね。
今のなんてとっても安心したお顔してますもん♪
まさしくご縁ですよv-352

| ふなっちょ | 2007/02/25 00:44 | URL | ≫ EDIT

ボンちゃんの経歴、はっきり言ってびっくりしました。
ボンちゃんは生まれた時からとうちゃんちの子と思ってたもんですから・・・。
一度家族にした子を里子に出す、悲しいことですが許したくないことですが
単に飼育放棄と違ってやむを得ない事情もありますからね。熱心に里親さんを探された前の飼い主さんも、やむを得ず悲しい気持ちで里子に出されたんでしょうね。
それでも縁があったんですね、ボンちゃんととうちゃん。2歳になってから家族に迎える、大変さもあったでしょうね。画像のボンちゃんは何気に厳しいお目目、今は別犬のよう?
生涯のなかで、家族が変わるのは可愛そうなんて思ってましたが、家族が変わることで今まで以上に幸せになれるわんちゃんもいる!迎え入れる家族は、大変な努力でしょうが、ボンちゃんはとうちゃんちの子になれて
ホント良かったね~。

| mama-san | 2007/02/25 01:02 | URL | ≫ EDIT

「偶然」ではなく「必然」の縁だったのですよ!
きっと・・・。いいとうちゃんとかあちゃんにめぐり合えてヨカッタね!ボン君は・・・。
2歳になってからの里親って、やっぱり大変だったと思いますよ。ボン君も・・・。
でも、昔の顔はちょっと不安げで心もとないですね。今の写真を見ると本当に嬉しそうないい顔しているし「大好きな家族」になっている様子でとっても表情が明るいですよね!見ているこちらまで、なんとなく嬉しくなりますよ!(*'ー'*)ふふっ♪
明日も楽しみにしています!

| らぶはな | 2007/02/25 01:23 | URL | ≫ EDIT

ボン君も2歳と2カ月でやってきたのね。ピーターと同じですねー。私もピーターをネットでみつけましたよん。ピーターは連れて帰ったとたんに懐きました。とにかく人好きなので。
ボン君、なんでブルーシートの上やねん?でも、初めて大型犬を迎え、手馴れていない感じがしてGOODな写真ですね。
ボン君のお顔、ちょっと不安そうですねー。「信じてよいのかどうなのか?」って感じです。
でも、今は雪山でかけっこできてチョー幸せシェパ君ですねっ。
オイルショックの時。。。私は小学生で、母といっしょにトイレットペーパーを買う為に並んだ記憶がありますよー。ヘヘッ。

| mimipi-n | 2007/02/25 01:45 | URL | ≫ EDIT

>その時の心境は全く嬉しくなくて、むしろ責任の重さを感じてました。多分、自分に子供が出来たと聞いても、責任の重さを感じて、思い切り喜べないと思います。でも、嬉しくないわけではないんですよ。

私は一人目の子が生まれた時は(人間です)やった!という感じだったのですが、二人目の子供が生まれた時、まったくこの言葉と同じ気持ちになりました。
もちろん、そら(犬です)の時もそうでした。

お気持ちよくわかります。

| そらぱぱ | 2007/02/25 08:33 | URL | ≫ EDIT

ふなっちょさんへ

その通りですね。真剣に受け止めたからこその関係だと思います。最初はいろんな事試したもんですよ。
でも、最初からこの縁は信じてましたんで、諦める事はしませんでした。今にして思えば、そんなに苦労したとも思えないんですがね。やっぱり「気」を込めることですね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 09:01 | URL | ≫ EDIT

mama-sanさんへ

僕も少し前に里親さんを探しましたが、大変な事でした。ボンを迎え入れる事より大変な事だったかもしれません。もし、この先自分に子供が出来て、深刻な動物アレルギーとかだったら仕方のない状況になるかもしれませんよね。そうならないように祈るしかないと思ってます。
里親募集サイトを見ればいろんな人が掲載してます。やむを得ない事情もあれば、「空輸いたします。実費請求します」なんて掲載してる人もいます。自分が飼ってた家族を手放すのに、そんな事しか条件に入れれない人もいます。ボンとはそんな出会いでなかったんでよかったでしたよ。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 09:12 | URL | ≫ EDIT

らぶはなさんへ

偶然ではなく必然。。僕もそう思います。ワンコであれ、人であれなにかの縁で結ばれてるもんですよね。
そうですね、改めて写真を見てみると激変ですね。嬉しい表情ですね。僕もボンを華族にして良かったです!

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 09:16 | URL | ≫ EDIT

mimipi-nさんへ

最初は汚れなんか気にしてましたね。今は全く気にしてません。布団にも上げてます。
ボンも人は好きだと思ってました。確かに初対面の時でも適当に愛想はよかったですが、今にして思えば別物でしたね。正直、バカにされてました。
苦労と思えば苦労ですが、覚悟はしてたので平気でしたね。
mimip-nさんはお姉さんですね。うちの母はトイレットペーパーを買うのに並ばなかったそうです。地方によってそれぞれなんでしょうかね?

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 09:23 | URL | ≫ EDIT

そらぱぱさんへ

そらぱぱさんも同感ですか!嬉しくないわけじゃないけど、この感覚はどうしても沸いてしまいますね。僕は嫁に最初から言ってます「子供できても、そんなに喜ばないかもしれないからね」と言ってあります。嫁もちゃんと理解してくれてるんで、大丈夫ですけどね。
子供が動物アレルギーでない事を願ってます。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 09:27 | URL | ≫ EDIT

>その時の心境は全く嬉しくなくて、むしろ責任の重さを感じてました。

そうですよね!
人間の子供と同じように、犬の命を引き受けることもとても責任あることなんですよね。
でもそれを知らないで安易に飼ってしまう人が多すぎると思うんです。
犬はものやおもちゃじゃないっていうことを認識して欲しいです。

ボンちゃんの顔、確かにちょっと不安そうな感じにみえますね。
でも人間と犬の良い関係って最初からあるのではなくて、培っていくものだと思います。
小型犬でも大型犬でもそれは同じだと・・・
続き、楽しみにしています。

| モモママ | 2007/02/25 13:21 | URL | ≫ EDIT

飼い主さんみ~んなが

ボンの父ちゃんさんのように、責任感を持って、育犬してくださったら、悲しい末路を迎えるワンコは、きっといなくなるんでしょうね・・・。
ボンちゃん幸せですね~。

| すももママ | 2007/02/25 19:53 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。ボンちゃんの目を見てちょっと衝撃うけました。だいじょーぶです。やっと本当のおうち見つかってよかったーネ!嫁とボンちゃんよろしくお願いします。(余計なお世話か!)うちのバロン(シェパ10歳)と顔の毛短いところ同じかなー?うちは若いころかなりデカイデカイいわれたけどボンちゃんも大きめかな?
たった、9年少しの経験だけどシェパって本当に飼い主の接し方そのまんま。繊細とてもいとおしくなりますね。これからもよろしくお願いします。

| バロンかーちゃん | 2007/02/25 20:57 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

ワンコを流行の飾りのように飼う人がいますね。
ギャルみたいな人が「チワワが欲しいよの」とか言ってるのを見ると、そんな人に最後まで看る覚悟があるか不安に思ってしまいます。外見では判断できませんがね。。
僕も子供が出来てもワンコを飼うと思いますが、「飽きた」なんて言ったら思い切り叱ってしまうと思います。
関係って一瞬では築けないものですよね。ほんとにそう思います。だからこそ諦めないで欲しいものですね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 23:47 | URL | ≫ EDIT

すももママさんへ

僕はハッキリ言って諦めが悪いです。しつこい性格です。それが功を奏したんですね。たまにはこの性格が役にたつもんです。続きもまた長いですが、読んでくださいね。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/25 23:50 | URL | ≫ EDIT

バロンかーちゃんさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。
ハイ!お任せ下さい!最後までしっかりと看るつもりです。
ボンはだいたい35㎏くらいです。重さは普通かもしれませんが、線は細いですね。
今でこそいい表情を見せてくれますが、それなりに悩みもありましたよ。今にして思えば不安な顔してますね。一つ前の記事の写真とはえらい違いです。
僕はシェパードしか知らないんですが、ワンコの感情の繊細さには驚いています。ほんとにすごいですね。イライラしてたり、夫婦喧嘩とかしてると悲しい表情になります。本当にいとおしい存在ですね。
これからも応援お願いします。ありがとうございました。

| ボンのとうちゃん | 2007/02/26 00:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/72-9ceadef4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。