PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今だから書けること

今なら書けると思ったので記事にしようと思う。

ブログをやっている人は何かしら目的とか、訴えたい事があってブログをやっているだろう。富士丸のとうちゃんの穴澤さん場合は、見ている人に犬と一緒に暮らす幸せを届けたい事と、犬を飼う手段の一つとして里親募集サイトを利用する事を広めたい事。とうちゃんもその一人。

ブログを初めて4年半。とうちゃんもやっとブログを始めたきっかけの一つを書こうという気持ちになれた。

ボンがうちに来た頃

それは成犬譲渡の可能性。

ボンは2歳でうちの子になった。そして、とうちゃんは猫こそ子供の頃から飼っていたが、犬を飼うのは初めて。しかも、既に成犬のシェパード。さらに言うならボンは訓練を受けていない。

嫁は子供のころから柴犬と暮らしていたが、普通で考えれば無謀な事だったろう。

ボンがうちに来た頃はとても悩んだと思う。散歩で犬を見るだけで火が着いたように吠え狂う。リードを持つとうちゃんでさえ引き摺られそうになった事をよく憶えている。

吠える犬

あの頃は本当に悩んだ。いろんな大型犬のサイトを見ては主宰者に電話で相談もしたものだ。街でシェパードを散歩させている人を見つけると、車を停めて駆け寄っては、ボンが大人しくなるヒントを得ようと話しかけたりもした。

そして、運命を変えるドッグトレーナーさんに出会って、ボンとの素晴らしいワンコライフが始まった。

とうちゃんは特別に努力をしたとは思っていないが、自分なりに執念を燃やすことができたと思っている。

車のボンの寝顔

前にシェパードを多く引き取って里親さんを探してる人の里親募集記事を読むと「シェパードという犬を理解されている方希望」と見た事がある。この意味ってどんな意味なんだろう?

おそらく「シェパードは訓練してこそシェパードになる」と考えているか「シェパードもラブも小さい犬も同じ犬。シェパードを特別視しないで犬として普通に扱える」のどちらかだと思う。

とうちゃんがここで訴えたいのは明らかに後者の方。

釣りにいきました

こんな事を書くと批難を受けるのを承知で書くが、とうちゃんは訓練と言うものがあまり好きではない。

いや、訓練は否定はしない。訓練をする事で犬が生きがいをで得られることもよくわかるし、訓練をする事でワンコと飼い主さんの関係がよくなる事がたくさんある事もわかる。

正確に言うと、ボンを預けた訓練所の所長の言葉がとても受け入れられないと言う事だろう。

ボンを預ける時に「2歳では訓練しても遅い」と言われた。当時は悩みに悩んでいたので、それでもお願いしようと思ったが、果たして2歳で遅いものなのだろうか?

とうちゃんは2歳でも全く遅くはないと思う。所長には警察犬にしてくれと頼んだわけではない。なのに、どうして2歳で遅いのだろうか?普通に家庭犬として過ごすのに2歳で遅いと言うのはあまりにも希望がない言葉だと思う。

ボン君

ボンは訓練所から帰ってきても、ほとんど変わる事はなかった。変わったのは自分達が心を入れ替えてから。

むしろ、ボンがボンらしさを保って帰ってきたのはよかった事だったのかもしれない。結局は自分達で努力しない事には自分の犬を変える事はできないのだ。

訓練所は犬と暮らしてる人からみたら駆け込み寺だと思う。犬と上手く関係を築けなくて相談に行く。素人からすると訓練所の所長の言葉はとても大きく感じるだろう。

そのような人が普通に散歩が出来るようになるのに、「2歳で遅い」と言うのはあまりにも希望がないだろうか。

そう言われて自分の犬を保健所に持って行く人もいないとも言いかねない。

浜辺のボン

今、震災の影響でたくさんのワンコが保護されている。震災でなくても、家族を待つワンコやニャンコはたくさんいてるだろう。保護団体でも飼い主が見つかる可能性の高さを考えて、純血の小型犬ばかりを対象にしてる団体もある。

里親募集サイトではたくさんの成犬の記事が掲載されている。

とうちゃんがここで訴えたいのは、仔犬からでなくても、とうちゃんのように犬を飼った事がない人でも、大型犬のシェパードとも普通に暮らす事はそんなに難しい事ではないと言う事。

笑う犬

シェパードは訓練所に預けてからでないと飼えない犬ではないし、スパイク首輪でないと散歩できない犬ではない。

一緒にいっぱい遊んで、家族と楽しく笑う。たったそれだけでもプロの訓練士にも育てれない自分達の可愛い家庭犬に育てあげる事はできるのだ。



新しく犬を迎えようと思う人たちから、「成犬の大型犬」の選択肢を持ってくれる人が少しでも増えることを心から願っている。



岩手で頑張るとうちゃんに応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ




スポンサーサイト

| 独り言 | 16:39 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とてもお久しぶりです。
携帯にメールは頂きましたが~
今でも岩手なんですか?
やはり会社も震災の影響を受けているんですね。
うちもそうですが、トヨタの部品をやっているわけではないので、まだ今の所は安い仕事だけど少しずつでも入って来るので、恵まれている方なのかも知れません。
私たちは被災地へ行く事ができないので、ブログでああだこうだという事しかできませんが、現地は大変だと思います。

大型犬、シェパードを飼うということについてボンのとうちゃんのおっしゃる事、すべてうなづきながら読んでいました。
訓練も必要がないわけではないけど、やはり犬への深い愛情があれば道は開けていくような気がします。

| モモママ | 2011/04/28 21:02 | URL | ≫ EDIT

禁止キーワードが含まれているようでコメント投稿出来ませんでした・・・長文過ぎ?

| ひとぷ | 2011/04/30 23:11 | URL | ≫ EDIT

そうですか、父ちゃんがブログを書く理由、、、なるほど。
私はシェパと暮らした事がないのでシェパのことは分からないのですけど、
大型犬は特に飼い主の体力や時間が必要ですよね。
運動時間も小型犬より必要ですし、躾の面でも小型犬なら許されてしまうことでも
大型犬には許されないことも多々ありますもの。
多少は犬種の個性を考慮する必要があるとは思いますけど、
BOSSみたいにラブらしくないラブも居ますものね・笑
BOSSは3歳になってから訓練始めましたけど、年齢だけで訓練の時期を決めてしまうのは残念ですよね。
その子、その子、や、ハンドラーの訓練をする旬もあるでしょうし。
確かに早く訓練すれば早い時期にハンドラーも学びますから
早い時期に学んでおくことは良いことでしょうけど、
やはりその家庭における「旬」がポイントだと私は思います!

| ひとぷ | 2011/04/30 23:14 | URL | ≫ EDIT

二頭目を迎えたい!と思って早6年が経過しました・笑
私はも成犬でも全然構わないって思ってるんです。
むしろ多頭なら重要視しなければならない成犬だからこそ分かる個性や相性の面も。
長くなってしまってごめんない。私にとって旬な記事だったので。

| ひとぷ | 2011/04/30 23:20 | URL | ≫ EDIT

BOSSを迎えて~ネットを始め、犬友さんが出来・・・そして里親募集を知ったんです。
私みたいな方って沢山いらっしゃると思うので父ちゃんが書かれた記事が
まだ里親募集の存在を知らない方々に拡散されると良いですね。

| ひとぷ | 2011/04/30 23:21 | URL | ≫ EDIT

禁止ワードに引っ掛かってしまって消去法で投稿しました。
見難くなってしまってごめんなさい。

| ひとぷ | 2011/04/30 23:23 | URL | ≫ EDIT

コメント残すの久しぶりで緊張します(笑

ぼくもボンの父ちゃんさんとまったく同じ考えです。
こんなことを書くとぼくも怒られそうですがね…(笑

「教育よりも経験!」と思ってます。
それはうちの子供たちも同じです。

まだまだ志し半ばですが、「命令されて動く犬」よりも
「自分で考えて動ける犬」を育てたいと考えています。

| ken | 2011/05/01 08:44 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
ブログ再会されていることに気づくのが遅れてしまいました。

レスキューする側から言うと、私は書きませんが「シェパードの特性を・・・」というあたりは、理解できる部分もあります。
かっこいいからとか、ちょっとした好奇心で応募をするかた、飼いはじめるかたがけっこういるからだと思います。

シェパードだってチワワだって犬は犬。
小型犬だから躾が甘くなっているのを、私はとても嫌な気分で見ています。そういう意味では、シェパードという特性を理解するのではなく、犬というものをきちんと飼う心構えをしてほしいということになりますね。

ただやっぱり大型犬ですから、飼う側にも体力が必要になります。運動だって必要ですから、それだけの時間を取れるかとか、そういうことを理解して・・・・という意味だったのだと思います。

訓練所のかたの言うことは、色んな意味で受け入れがたいところが多いなと思います。
血統にこだわったり、年齢にこだわったり。
シェパードは訓練してシェパードになるというのは、本のタイトルにもなるほどですが、うなづける部分は多いです。
野放ししていても、シェパードのいい面を引き出せないという意味においてですが。
でも訓練というのは、一般の服従訓練ではないと思っています。

| ゆか | 2011/05/10 21:14 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

こんにちは。
昨日、岩手から帰ってきました。やはり現地の惨状は酷かったですね。。

仕事面では震災直後から材料が入って来なくなりました。それでも3月いっぱいは来てくれと言われていたので、仕事がなくても呼んではもらえましたが。

大きな犬はなかなか預かりさんですら見つからないのが現状だと思います。僕が訴えたいのは、犬への動作を教える訓練よりも、家族全員でどう接するか。犬に対してどう真摯に向き合えるか。などを飼い主さんへ教えれる訓練士が必要だと言う事なんです。
その上でどうコントロールするか学ぶべきなんじゃないかと。
こう言った記事は書いてから言葉足らずだったと反省する事が多いです。肝心な事はなにか、また機会があったら何か書いてみようと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2011/05/29 09:37 | URL | ≫ EDIT

ひとぷさんへ

こんにちは。
昨日、岩手から帰ってきて、今日は休みです。なんで、早速ボンの監視を受けてます(笑)

大型犬を飼ってるとよく言われますよね?「散歩大変じゃないですか?」と。僕は聞かれると「僕も散歩好きなんで平気です。じゃないと犬は飼えませんから」と返してます。
犬を飼うってしつけでもなんでもそうですが、こんな事って当たり前のことだと思うんです。

訓練も受けるなら早い方がいいのはわかりますが、2歳で遅いなんてとんでもない話しですよね。それを聞いて、やっぱり2歳で遅いと思って保健所なんかに持って行く人もいるかもしれませんしね。僕はそんな意見には真っ向反対なんで、ブログを通じて、成犬から飼い始めても全然問題ないって事を訴えたいんです。

僕も2頭目は考えてましたが、飼うとしたら今が期限でしょうね。ボンももうすぐ9歳なんで、元気なうちがいいでしょうしね。若い犬が来たら、先住犬が頑張って元気になるという事も聞きましたし。でも、うちの場合は無理かなぁって感じてます。なかなか縁を感じる出会いもありませんしね。

僕もブログ初めていろんな方と出会いました。新婚旅行でもいろんな方と出会えましたしね。
僕のこんな記事ですが、ブログを読んでもらって犬はセンターや里親募集サイトからもらってくれる人がもっと増える事を願っています。

それと、、
僕も以前、他の方のブログでセイケンジョウトの可能性を広めたいとコメントしようとしたら禁止ワードらしく投稿できませんでした。これってどうしてでしょうね?僕が禁止ワードに設定してるわけじゃないのに。。
色々と工夫してコメントして下さってありがとうございました。

| ボンのとうちゃん | 2011/05/29 09:58 | URL | ≫ EDIT

kenさんへ

こんにちは。
昨日、岩手から帰ってきました。

kenさんのブログを拝見してると、犬との関係に悩んでる人に見て欲しいと思う事が多いです。
犬との関係って遊びながらでも充分築けるんですよね。いっぱい遊んで家族が仲良し。それでけでいいんですよね。

僕も人間の子供ができても、このスタイルは貫いていきたいと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2011/05/29 10:09 | URL | ≫ EDIT

ゆかさんへ

こんにちは。

昨日、岩手から帰ってきましたが、東北道や磐越道の路面状況が悪く、仕事をしている以上に帰りの道中で疲れてしまいました。

ゆかさんからいたいだいたコメント、僕も全くその通りだと思います。そして、今回の記事が言葉不足だったと感じました。
確かに、中途半端な気持ちで応募する人も多いでしょうから「シェパードの特性を」と書くのはわかります。
僕が言いたいのはゆかさんもブログで書いておられるような事なんですよ。訓練所に預けておしまいみたいなのは僕も反対ですし、僕もそんな人には飼って欲しくないと思います。

僕は犬の知識ゼロでしたが、犬が嫌いだったし、犬が嫌いな人の気持ちがわかります。だから自分の犬は絶対に人に迷惑掛けるような犬にしたくなかったんです。
僕の中ではゆかさんに褒めていただいた事は大きいです。どんなに訓練とかに精通してる人より、ゆかさんのような方にボンを褒められると本当に嬉しいです。それが僕の自信になってるんですよ。

| ボンのとうちゃん | 2011/05/29 10:36 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
ちょっと時間が経ってしまっていますがコメント。

確か、とうちゃんと知り合った時も
このブログを始めた動機が『もっとシェパードを知って欲しい』だったと記憶しております。
シェパード=警察犬=ちょっと怖い(ともすれば獰猛)
という本来の姿からかけ離れている彼らのイメージを払しょくしたいからだって言っていましたね。
こちらのブログを知ってからシェパードってこんなに笑うんだって思いました。
ボンくんを飼い始めてからの苦労は初めて具体的に知りましたが
とうちゃんが経験されたことは『シェパード特有』のものではなくて
『犬ならどんな犬種でもありえる』ことですよね。

そして成犬でもいつでも訓練できるというの、
私も身を持って経験しております。
いつからでも飼い主の本気さえあれば伝わるし飲み込んでくれるのが犬なんです。
結局は人間の気持ちと愛情と接し方しだいなんだと考えています。
大切な命を預かる覚悟と準備があれば何歳からでも大丈夫だと思っています。

| ぴっぴ | 2011/06/17 16:25 | URL | ≫ EDIT

ぴっぴさんへ

こんばんは。
お返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

そうなんです!僕が書きたい事をぴっぴさんはそのまま書いて下さっています。
訓練すれば伸びるのもシェパの特長かもしれませんが、普通の人でも普通に家庭でも飼える犬種だと言う事を知って欲しいのですよ。
一つはぴっぴさんがコメントしてくださった「覚悟」なんです。
僕は技術はないのですが、覚悟だけはすっごくあったと思います。なので、ボンがうちに来ると決まった時は全く嬉しくなくて、責任感ばかりを感じた記憶があります。

そして、もう一つ僕がぴっぴさんのコメントで凄く共感したのが、「犬ならばどんな犬種でもありえる」事です。
ちゃんと問題を問題としてとらえて、悩んで、解決させたいと強く願えば犬には伝わるし、心さえ育てれば飼い主に返ってくるんですよね。だから、僕は最近はほとんどボンを叱りません。なぜならボンの問題は僕ら自身の問題だからです。自分達が仲良くしていて、ボンにもしっかりと向き合っていたら、ボンは一年のうちで1回も叱る場面に出会わないくらいですから。
それがわからなくて、自分の問題を犬のせいにする飼い主のなんと多い事か。。


大切な命を預かる覚悟と準備。。犬を飼う人、全ての人に持って欲しいと僕は願うばかりです。

| ボンのとうちゃん | 2011/06/23 22:05 | URL | ≫ EDIT

はじめまして!
ボンちゃんかわいいですね!

うちにもシェパがいます♪
私も猫派で、ずっと猫を飼っていて、
初めての犬がシェパです。

かなり覚悟して飼いました。
訓練所にはいれず、今9ヶ月です。

最初、譲渡を希望しましたが、私は独身なので
譲渡条件に当てはまらず、仔犬を買いました。
お金を出して動物を飼うのは初めてで変な感じでした。

ボンちゃん、いっぱい向き合ってくれるパパで
幸せだね。

うちのシェパはとってものんびりさんでいつもおじいちゃんと間違われます。♀だしパピーなのに(笑)

トレーナー代わりになってくれるような、いい人達に出会えたおかげで、飼い主も育ててもらいました。

2頭目を迎える時は、もう、1頭はいるんだし、譲渡してもらえるといいな、と思っています。譲渡に出る犬がいるのは悲しいことですが。



| 武蔵野天国 | 2011/07/16 01:10 | URL | ≫ EDIT

武蔵野天国さんへ

初めまして、今までコメントいただいていた事に気付かなくてスミマセン。。

うちのこ可愛いでしょう??実はこれでも写真写りが悪いと思ってしまうくらいなんでですよ~(笑)

僕も小学生の時からずっと猫を飼っていました。その子たちもみんな拾ってきた猫でしたが、本当に可愛い子達でした。

初めてボンを迎える事になった時はかなり覚悟を決めましたね。そのおかげで、近所の犬飼いさんにもいっぱい褒めてもらえるいい子に育ってくれました。
家庭犬として育てるなら訓練所に預けるよりも社会性だなっていまは感じています。そして、ぴっぴさんのコメントのお返事でも書きましたが、覚悟を持つ事だと思っています。

実は僕らも二頭目の譲渡を希望したのですが、譲渡は実現しませんでした。理由は保護主さんからの距離だったんですが、もし、機会がありましたら次も譲渡してもらおうと思っています。

自分のブログで一人でもたくさんの人が成犬譲渡の可能性を感じてくれたら嬉しいと思っていますが、最近はネタ探しすらしないダメなブロガーになってしまっています(笑)

| ボンのとうちゃん | 2011/07/21 13:58 | URL | ≫ EDIT

初めまして!
とうちゃんの言うこと、すご~くわかります!
私も同じ気持ちですよ。
とうちゃん、ガンバレ~!
ボン、がんばれ~!

| ガルッチ | 2011/07/29 20:01 | URL | ≫ EDIT

ガルッチさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。

今回の記事は若干、言葉不足だと思いましたが、同意していただいて感謝しています。

僕も訓練所を批判するつもりはないのですが、所長さんは競技会の審査員でもある方なので、言葉に重みがあると思うんですよね。「2歳じゃ遅い」なんて権威ある人がいうと説得力もありますからね。
その言葉を聞いて、あきらめて処分を決めたり、やっぱり仔犬からじゃないとダメなんだって思われてペットショップで買われる人もいるでしょうからね。

実は岩手からは5月の末で帰ってきたのですよ。なので、今は「岩手で頑張るとうちゃんにポチ」ってのは嘘なんです(笑)
岩手から帰ってきたらしばらくブログは放置すると思っていたので、どうせ放置するなら自分の言いたい事を書こうと思って放置しています。

言葉足らずな文章ですが、この記事を読んで一頭でも保護されたワンコに飼い主さんが現れる事を願っています。

| ボンのとうちゃん | 2011/07/29 22:39 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/05/25 23:51 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/511-b980f867

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。