PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不機嫌な。。

実はボンは最近まで薬を飲んでいた。それは皮膚のかゆみが
原因なんだが、内容は、抗生物質とステロイド。以前から、体をかゆがる事があって、その度に薬を飲んでいた。実際は抗生物質で元を断つんだが、かゆみはステロイド系を飲む方が早く引く。このステロイド系の薬を飲むと、食欲が増し、多飲多尿になる。ここまでは先生の説明通り。でも、性格面でも変化が表れる。

20070116210831.jpg

明らかにノリが悪い!絶対に12月26日のレギュラーメンバーの記事のようなノリにはならない。田んぼに誘っても走らない、回らない。とうちゃんが仕事から帰ってきても、飲む前よりは喜ばない。みなさんはそんな経験された事ないでしょうか?

20070116211539.jpg

特に嫁が触っても全く喜ばなくなる。とうちゃんが触っても喜ばないのだから、嫁だと露骨にわかる。ボン君、それじゃあ可愛くないぞ!

20070116212628.jpg

この薬も日曜の夜で終了した。徐々に薬が切れてきたのか、愛嬌が戻りつつある。足も完全復活したし、しばらく封印していたボール遊びも再開しようと思う。これでまた無邪気なボン君に戻ってくらたら嬉しい。




☆ブログランキングに参加しています☆
☆みなさんのポチッおねがいします☆
スポンサーサイト

| ボン | 21:31 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NoTitle

ステロイド系は、人でも動物でも副作用がいろいろあって恐いですね。
っていうか…3枚目の画像…じぃさんみたくなってるぞ!
完全復活して、犬ぞりしよう!ぜひやろう!

| ぐっすまなたん | 2007/01/17 00:27 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

ボンちゃん、やる気なくなっちゃってたのね~
やっぱりルンルンなボンちゃんでいて欲しいですよね。
よかった\(^o^)/
またいっぱい走れるね。

| なつまま | 2007/01/17 08:41 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

なつままのところからとんできてみたら♪♪♪
わぁ~、永遠の憧れシェパ君じゃありませんか。
ステロイド、大量経験ありますよ。でも、命を救ってもらいました。
出勤前です。又後でゆっくり来ます。

| あみまま | 2007/01/17 09:19 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

ステロイドはあまり長く続けるのは良くないんですよね。
人間でもそうですけど、長い間リュウマチでステロイドを使っていた方が病院を変ってステロイドを使わなくなってから体調も良くなり、ずっと使っていたらどうなっていたかわからないと言っていました。
うちのニャンのゴエモンも首の傷がなかなか治らなくてステロイド剤を処方されましたが、流石に効き目はありますね。
でもゴエの場合薬よりも掻き毟ることがちっとも治らない原因でした。

しかしシェパさんの室内飼いって存在感があって良いですね。
人間がもう一人いるのと同じですね。

| モモママ | 2007/01/17 09:40 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

ずばり!!
ぼん君のご飯に問題があるのでは... v-388(生意気言ってごめんなさい)

ウチも近い症状が出たことがありました...
薬も何度か飲ませていましたが 「このままではいけない」 と思い、また、悩んだ末にご飯(餌)に行き着きました。(あっ、またお節介な事を...すみません) v-406

| 乙姫 | 2007/01/17 11:23 | URL | ≫ EDIT

え~っと。。。

ワケあって、持病持ちなモンで、ステロイド、すでにうん十年近く服用しているアテクシですぅ。
でも、量のさじ加減さえ、間違わなければ、いろんな病気の万能薬です。が、決して完治させる薬では、ありません。抑える!って感じのモノですね。
従って、人間への副作用は、肝機能障害や、副腎の働きが自力では、できなくなって副腎そのものが小さくなってしまう。また、ハイテンション(興奮剤)のような、作用もあるので、スポーツ選手には、御法度というような、代物でもありまする。あと、どーしても解熱作用など、痛み止め効果もあるため、本来の体温や、痛みを消してしまうものでもあります。いわゆる炎症を抑えるチカラも持ってるのです。そして、多分ボンちゃんが乗ってこないのは、だるくなる!ので、そのせいでは、ないでしょうか?
ワンコの場合、ステロイドを短期間に服用することは、可能ですが、長期間服用するとなると、やはり、肝機能障害等の心配も出てくるのですが、ボンちゃんの場合、まだ、若いということもありますが、気になるようでしたら、フィラリアの検査の時に、血液検査をすると思うのですが、その際に一緒に、項目を増やして、肝機能、炎症反応、白血球の数等々の検査をしておいてもらうと、万全かもしれませんね~。老婆心ながら。。。のコメントでしたm(_ _)m
さっ!帰ってレス、書きまくりますぅ(爆)

| すももママ | 2007/01/17 17:30 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/01/17 19:38 | | ≫ EDIT

まなたんへ

ボンも今年で5歳だからね。大型犬の5歳はそこそこのおじさんです。顔も茶色くなってきたし、あごも白くなってきた。これからはちゃんと診てあげないと、早死にさせちゃう。でも、犬ぞりはしよう!

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 22:03 | URL | ≫ EDIT

なつままさんへ

やっぱり無邪気で天真爛漫でいて欲しいですよね。でも、かゆいのはストレスだと思うんで、薬、食餌トータルでみてあげないといけないですね。足はだいぶいいんで、走りますよ~。
コメントありがとうございました。

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 22:12 | URL | ≫ EDIT

あみままさんへ

初めまして。シェパード好きな方って案外女の人の方が多かったりするんですよね。お仕事からお帰りになられたらきてくださいね。
コメントありがとうございました。

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 22:19 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

ステロイドってイメージからしてよくないですよね。でも、飲むと一発で掻かなくなるんですよね。
ボンは半年ほど前に家犬になりました。うちは古い借家で2部屋しかないんですが、真ん中の襖を取ってるんで、1部屋しかないんです。そんな部屋に40キロ弱の生き物がうろうろしたら部屋が狭く感じますよ。でも、家犬にして正解でした。
コメントありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 22:29 | URL | ≫ EDIT

乙姫さんへ

初めまして。うすうすはそう思ってたんですよ。ずっとフードしかやってないんですが、検討の余地ありですね。どうすればいいんでしょうね?シェパードはお腹も弱いし、、
よかったらお話し、お聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 22:38 | URL | ≫ EDIT

すももママさんへ

詳しく教えていただいてありがとうございます。ちょうど、骨折した時もステロイド飲んでたんですが、先生も同じ事言ってました。さすがすももママです。
副作用の心配もありますが、なにより可愛げがなくなるのは嫌ですよね。でも、よく効くんですよ。僕もできるだけ、飲ませたくないんで、ワンクール終わったら、止めるつもりです。そのあいだ、食餌やら、シャンプーやら考えてみますね。
コメントありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 22:50 | URL | ≫ EDIT

ボンのとうちゃんへ

最近、うちのクマタロウはフードを変えてみたら食欲増進、
体力もついてきたみたいです。
実は、今日、柵を越えて脱走しました。

元気なのはいいんですが。。。

| クマタロウ | 2007/01/17 22:53 | URL | ≫ EDIT

クマタロウさんへ

え~!脱走ですか。それは困りましたね。う~ん。。どうしたらいいんでしょう??ジャンプで乗り越える事はできないと思うんで、足場になるような物は置かない方がいいかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

| ボンのとうちゃん | 2007/01/17 23:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/01/17 23:42 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/49-c7f84929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。