PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪渓を滑る!

快晴の乗鞍高原に戻ったこの日。 今日はこの山に登ります。

P4280033.jpg

日本百名山の一つで、長野県と岐阜県の県境にある乗鞍岳

登ると言っても、畳平まだ上がる乗鞍エコーラインはまだ開通していないので、歩きで登る事になる。

P4280034.jpg

乗鞍ゲレンデの最上部のカモシカコースまで車で登って、そこからスノーシュー履いて登る。

装備はスノーシューと両手にストック。背中に背負うバックパックはスノーボードを背負えるようになっている専用の物を使う。

P4280036.jpg

今回初めて乗鞍岳にハイクアップしたのだが、この山はとてもわかりやすい登山コースになっていて、初めての人でも安心して登れるのがいいところ。

登り始めの斜面は迷うことのない林間コースになっているし、斜度も緩いので安心して登る事が出来るのだ。

P4280035.jpg

登り始めて約1時間。

下で見た時はあれだけ遠かった山頂付近も徐々に近付いてきた。

P4280040.jpg

そこからさらに登ること30分くらい登ると森林限界を超えて、大雪原が姿を現しました。

しかし、この時点で全身の疲労はピークを超えていて、嫁はこの地点を待たずして一人で滑り降りてしまいました。

P4280046.jpg

とうちゃんも「もう降りてしまおうか・・」と思ってしまうくらい息も切れているが、ここから先が「登った人だけに許される贅沢」。

ここから先は休憩を挟みながらも、登る毎に変る景色を楽しみながら、さらに登り続けました。

P4280047.jpg

3時間弱登った時点で、岐阜県との県境にあるコロナ観測所が見えてきた。

しかし、この時点で急に雲が出てきたので、ここで登山を断念して降りる事にしたとうちゃん。とうちゃんは普段のゲレンデでもそうだが、夕方になったり、晴れているのに急に曇ったりすると雪面の起伏が非常に見づらくなるのだ。(過去にそれでこけて靭帯を断裂した事がある!)


せっかく3時間くらい掛けて登った乗鞍岳だが、滑り降りるのは、ほんの15分くらいだった。


期待していた雪質だが、意外とガリガリで、風に打たれた斜面はウネウネにうねっていて残念な事に、とても楽しく滑れる雪とは言えなかった。


しかし、この雪の中でもたくましく生きる雷鳥がいてると思えば、とても神聖な気分になれる。


風の音と鳥の鳴き声しか聴こえない春の大雪原。この世の果てとはこのような景色なのだろうか。。


大袈裟な言い方かもしれないが、そんな気分にさせる春の大雪渓だった。


今日もポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

ちなみに・・

画像 042
画像 041

これは以前、10月頃にエコーラインを登って行った時の乗鞍岳。

雪があるとないとでは全然景色が違いますね。

スポンサーサイト

| スノーボード | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
お久しぶりです。

とても綺麗な景色ですね~。
森林限界を超えた雪景色、木が1本も無い雪景色は
見た事がないので羨ましいです。

旭岳も木が1本も無い景色を見る事が出来ると思うのですが、
1度も晴れた事がありません。
1度でいいから快晴の旭岳を見てみたいです。
もちろんトップシーズンで!

山頂からの景色は『登った人だけに許される贅沢』かも知れませんが、
写真のような景色もまた贅沢ではないでしょうか?

僕も1度、1本の滑走の為に、3時間登る。
そんなスノーボードをやってみたいです。
かなり大変そうですけど(笑)

追伸。
実は24日(日)に交流戦で甲子園球場に行く事になりました。
初めての甲子園球場です。
本当はそちらに行った時にお会いしたいと思っていたのですが、
『弾丸ツアー』的なスケジュールなので、どうしても時間がありません。

日帰りなんです(笑)

機会があれば京セラドームに行こうと思っているので、
その時にお会い出来たらと思っていますし(その時は泊まりで)、
スノーボードでご一緒出来たらと思っています。

では。

| 横乗り男 | 2009/05/14 20:53 | URL | ≫ EDIT

横乗り男さんへ

こんばんは。

冬の山もキレイですが、夏の山もキレイですyね。ここは森林限界は超えていて、生えていてもハイマツくらいなんです。
実はニセコも1000メートル大地以上は森林限界を超えているんですよ。僕は夏のニセコには行った事がないのですが、多分大きな木は生えてないと思います。
考えてみれば、一年の半分以上は雪が積もってるわけですからね。山は風も強いし、木が育たないのは納得できますね。

1本のために3時間はしんどいですが、白馬では1万円くらいでヘリに乗れるみたいですね。僕は八甲田でも体験しましたが、やっぱりゲレンデ以外のところを滑るのは危険ですが楽しいですよ。

僕は携帯に阪神のサイトを入れていて、交流戦のチケットもチェックしたんですよ。で、24,25日はロッテ戦なので「もしかしたら横乗り男さん来るかも?」と思ってメールしようと思ったのですが、まさか本当に来られるとは!!実は25日の月曜だったら、休んで来られるならチケットは豊富に余っているんで、僕も早番なんで行けるかも?と思ったんですよ。
でも、日曜でしたらチケットはないんで無理ですね。。残念!

横乗り男さんは初めての甲子園なんですね。あの球場は本当にいい球場ですよ。球場ってどこに行っても気分がよくなるもんですが、あの球場は格別だと思います。
でも、僕って甲子園の阪神ファンよりビジターの球場の阪神ファンの方が好きなんですよねぇ。。あの熱狂的さが、球団を油断させると言うか、、

今シーズンも終わってしまいましたね。また半年以上も雪とは遠ざかるわけなんですね。。寂しい限りです。来シーズンはめちゃめちゃ雪降って欲しいですね~。

| ボンのとうちゃん | 2009/05/15 21:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/473-43db65d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。