PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のボン君

それは9月の下旬の事でした。

ホームセンターにボンを連れて行った時の事。大型犬用のカートに乗るボンに異変が起こる。カートの中で向きを変えようとすると、体のどこかが痛いのか、悲鳴のような鳴き声で泣くボン君。

「ん?どうした?どこか痛いのか?」そう思い、カートから下ろして、外の資材売り場で休憩するとうちゃんとボン。

そのまま帰るも、起き上がる時や寝返りをすると「ヒャン・・・」

これは様子がおかしい。。。そう思いながら、ご近所の犬飼いさんに教えてもらった、この地域で一番評判のいい獣医さんに行ってみる。

寝返りをうつと。。。

事前にとうちゃんが体を触って、どうも首の辺りを痛がるので、先生に首の周りを触ってもらうと、先生の診断は首の筋肉の炎症か肉離れ。

「これだけ触って、痛がることもないので、痛み止めを飲めば1週間くらいで治るでしょう」との事。

眠るボン君。これは嫁の撮影です。

そして、翌日の事。

起き上がろうとしたボンがとんでもない悲鳴のような声をあげる。「ヒャンヒャン~~!!」

時間にして10秒以上。この時とうちゃん達は本当に驚きました。

ボンは一昨年も足首を骨折したが、その時は痛み止めを飲んだら足を普通に着いて歩けるほどだった。

とうちゃんも痛み止めを飲んだ経験があるが、薬を飲んだのに、これほどの痛みを訴えるのは本当に驚いた。

「これはあの先生じゃだめだ!」そう思い、さとさんにあんちゃんがお世話になった東大阪の病院の場所を尋ねる事にした。

この姿勢は楽みたいです。

翌日はとうちゃんは仕事だったので、朝一番から診てもらえるように嫁に連れて行ってもらう。


診察台でボンを触診する先生。

首を上下に動かし、次は左右に。。。すると、左側に強く回すと痛そうに泣くボン君。


先生の診断は「首ヘルニア」との事。

これからは胴輪生活です。

ボンが首ヘルニア。。。とうちゃん達のショックの大きさはかなりのものでした。

でも、ボンの症状はまだまだ軽い方だし。。。



と言う事でこれからは首輪は止めて、胴輪での散歩になりました。


本当はまだまだ書きたい事があるんですが、一回の記事を長くするのは嫌なので、次回続きを書こうと思います。


とりあえずボンは軽症なんで、ご心配なく!!


今日も一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!



スポンサーサイト

| ボン | 20:39 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最初メールが来た時は驚きました・・・軽症?なんですか?それでもやっぱり心配です・・・
何か良い手は無いのですかね?
なんとかよくなりますように・・・
とうちゃん達も元気出してくださいね!

| こりとーちゃん | 2008/10/14 22:27 | URL | ≫ EDIT

心配ですね

その後どんな様子か気になっていました。
首って意外に色んな動作のときに筋肉を使っているみたいですもんね。
特に起き上がるときや体勢を変えるときなど、負担がかかるでしょうし。
当面、走ったりボール遊びしたりは難しいのかな。
ヘルニアということは軟骨が飛び出したりしているのかしら。
一時的・・・ということもあるのでしょうか。
完治して、また元気に川遊びできるといいですね。

| ゆか | 2008/10/15 08:32 | URL | ≫ EDIT

こんにちはS

読み始めドキドキしましたが、最後の軽傷なのでの一言でほっとしました。
でも首をきにせずいつものように元気に外を走り回るボンの画像が早く見ることができるといいな。

お大事に。

| つか | 2008/10/15 13:18 | URL | ≫ EDIT

ボンくん大丈夫?

ぼんのとうちゃん☆こんばんは♪

その後、ボンくんの経過はどうですか?
首のヘルニア・・はじめて聞きました
何がキッカケなんだろうね?

走る事も、ボール遊びも
治ればいっぱい出来るから
ボンくん!暫くの間ガマンしてね^^

早く良くなりますように(^^)/~~~

| シェパード | 2008/10/15 20:35 | URL | ≫ EDIT

首のヘルニアなんて初めて聞きました。
何が原因だったのしょうか・・・?
ボン君、軽症とは言え痛いでしょうね。
早く良くなると良いですね。
お大事にして下さい。

| Well.m | 2008/10/15 20:42 | URL | ≫ EDIT

その後どうですか~?
大丈夫って言ってたけど心配で・・・。
一生治らないモノ抱えるって、飼い主としたらもどかしいでしょ?痛いもの辛いもの全部取り除いて元気に走り回らせてやりたいものねぇ。
あの病院も先生の腕以外はビックリ!やけど、きちんと診断してくれるしね。それでも心配でCTやMRI撮るなら、あんの事言って箕面の病院連れて行って!って言えば連れて行ってくれるよ~。先生もカルテとレントゲン写真持って来てくれるしね。
手術はしなくてよさそう??
あんは多分2・3年後に手術しないとダメかもしれない。そんな事もあるので、先に情報集めておきます・・・。

| さと | 2008/10/15 22:41 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ご無沙汰しています。

ボンちゃんのお体は大丈夫ですか?
かぐらでお会いした時は、元気に走り回っていたので
記事を読んで信じられない思いです。

1日も早い回復を祈っています。


話は変わって、そろそろ雪のシーズンが始まりますが
準備などは進んでいますか?
今シーズンもタイミングが合えば一緒に滑れたらと
思っています。

最後に、タイガースですが、
優勝を逃してしまって残念です。
マリーンズのシーズンが終わった今はタイガースを
応援していたのでとても残念です。

僕の母は”あの球団”が大嫌いなので、
僕の倍は悔しがっていました(笑)

クライマックスでの仕返しを期待しています。

| 横乗り男 | 2008/10/15 22:54 | URL | ≫ EDIT

こりとーちゃんさんへ

こんばんは。
僕も最初はかなりショックでしたね。でも、徐々に泣く回数も減ったし、今は全然泣いていませんし。
しかしですね、、さらに別のところを傷めてしまいました。。。
これにはちょっと不思議な事もあるんで、もうちょっとしたら記事にしようと思っています。
とりあえず首は全然よくなったので、心配しないでくださいね。僕の事まで気にして下さって、ありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/15 23:19 | URL | ≫ EDIT

ゆかさんへ

こんばんは。
首ヘルニアは特に大型犬に多いらしいのですが、残念ながら完全に治る事は難しいらしいのです。でも、これは考えようで、ボンのもっと落ち着いた生活をさせろとお告げをされているんじゃないかと思うようにしています。
ですんで、よくなっても、ボールは「待て」してボールが止まってから追いかけさせる程度になると思います。もう動いているボールを追いかけさせる事はないと思います。
躍動感のあるボンを見る事は少なくなってくると思いますが、これからは穏やかに過ごしていこうと思います。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/15 23:23 | URL | ≫ EDIT

つかさんへ

こんばんは。
僕も完治は難しいと思ってはいますが、これ以上酷くなるような事だけはないようにしたいと思います。
もうちょっとよくなったら、飛騨の山で走らせてあげたいな。その時は元気なボンの写真を記事にするんで、楽しみにしてて下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/15 23:27 | URL | ≫ EDIT

シェパードさんへ

こんばんは。
実はその後のボン君ですが、かなりの勢いでよくなってきております。普通、大型犬は痛みにも強いので、泣きわめくくらいだと、かなり症状が進んでる可能性もあったのですが、今は普段と変わることもなく、、、でも、今日別の問題が発生したんですよね。(その事はまた後日でしたが。。。)

ボンもそろそろ落ち着いた生活をさせてあげたいですからね。これけらはちょっと退屈な日々になると思いますが、のんびりとさせてあげたいと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/15 23:53 | URL | ≫ EDIT

Well.mさんへ

こんばんは。
ヘルニアっていうのはどこででも起こると思うのですが、普通は椎間板ですよね。ボンの場合は首ヘルニアらしいです。大型犬でよくあるみたいですが、幸いにしてボンの場合は症状が軽いようです。重症になったら手術で痛みのほとんどはなくせるようなんですが、手術は背中の方を切るのではなくて、喉の方からメスを入れるらしいのです。。。これはちょっと怖いですね。

今は散歩は短めで、自由にさせるのも、他の犬との接触も極力控えています。ワンコと遊んで、テンションが上がると怖いですからね。
これからしばらくは退屈な散歩になると思いますが、歩けないよりましと思って、短い散歩を楽しみたいと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/16 00:00 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。
なつままさんのところのコメントで、ボンちゃんに何か会ったのかなと思いました。
首ヘルニアって私も知りませんでした。
軽症なんですか?
完治するのかな~
人間のヘルニアでも痛みは取れても、再発しありしますよね。
ボンちゃん、余程痛かったんでしょうね。
新しい場所へ行くと、信頼の置ける獣医さんが見つかるまで苦労することがありますよね。
さとさんのお陰で、良い病院に行けて良かったですね。
早く元の元気なボンちゃんになりますように。

| モモママ | 2008/10/16 02:08 | URL | ≫ EDIT

ボンくんの悲鳴が聞こえてくるようです。
ナッツもたま~に、走っていて向きを変えた時に「ヒャン!!」って痛がる時があるので。
ボン君、せめて痛み止めで痛みが取れるといいのだけど・・・
だけど根本的に治らないとね。
しばらくは様子見かな?
首のヘルニアなんて油断できないですね。
あんまり安静にしているのもストレス溜りそうだし・・・
早く痛みがなくなりますように。

| なつまま | 2008/10/16 10:17 | URL | ≫ EDIT

さとさんへ

こんばんは。
ちょうどボンが悲鳴をあげていたのは、さとさんへのコメントの返事の最中だったんですよ。その時はのんきに「週末は釣りでもどう?」って軽く考えていたんですが、こんな事になってしまいましたよ。でも、おかげさまで症状も軽めで済みました。

それにしてもあの病院は凄いですね。あの建物は絶対前は床屋やったと思いますよ。それに、あの院長も。ちょっとびっくりやけど、若い先生は的確な事を言ってくれるので、信頼できますね。

あんちゃんもいずれは手術になるんですね。ボンの場合、手術となると、背中側を切るんでなくて、喉からメスを入れるようです。。。そう考えるとちょっと怖くて。
でも、軽症なんでなんとかなるでしょう。と言うか、もう治ってる?くらいに元気ですが。。。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/16 21:53 | URL | ≫ EDIT

横乗り男さんへ

こんばんは。
心配していただいて、ありがとうございます。普通、大型犬で首ヘルニアだと、かなりの確立で重症なのですが、幸いにしてボンは軽症なんですよ。このまま行けば、今シーズンもどこかの山で走らせてあげることはできそうな感じなんで、行けそうなら関越方面にも行ってみたいと思っています。

ちょっとずつ寒くなってきましたね。僕らのツレの間でも、集まって話しをすれば、雪山の話しになってしまいます。
そして、道具ですが、今年は僕も嫁も板とバインを狙っています。しかし、二人で道具を新調するのは無理があるんで、今はヤフオクなんかで物色しています。僕は今度は短めの板で、パウダーで滑りやすそうな板を探しています。最近はどうぐの勉強していないんで、何がなんだかわからないんですよね。今にして思うと、雑誌のカタログ号くらいは買っておけばよかったと思っています。

あらら、、横乗り男さん、阪神ファンに言ってはいけない事を言ってしまいましたね(笑)嫁も僕もそれ以来は無茶苦茶不機嫌で、家でほとんどテレビはつけなくなりました。
僕も薄々は逆転されるかも?と思っていたんですが、逆転されて何が嫌だと言うと、何年も何十年経っても「13ゲームを引っくり返したメイクレジェンド!」と事ある度に新聞やスポーツニュースで言われる事です。優勝を逃した悔しさと腹立たしさは本当に煮えくり返るものがありますからね。それを何年も経っても言われる事は、本当に悔しい事ですよ。

でも、考えようで、今シーズン分のいい中日を叩いて、勝ち運を付けてドームに乗り込むのはいい事かも?と考えるようにしています。CSで逆転さえすりゃ、悔しさもちょっとは薄れますからね。短期決戦は何があるかわからないので、今度は逆に野球の怖さを教えてあげたいと思いますよ。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/16 22:05 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

こんばんは。
少しお久し振りですが、ブログは拝見させていただいてましたよ。少しずつ涼しくなってきましたが、お体は大丈夫ですか?

ボンは9月の末くらいから首ヘルニアになってしまったんですよ。でも、幸いにして軽症でよかったです。(既に完治の気配もありますが。。。)

僕も猫を飼っていた時にお世話になっていた病院があるんですが、院長は気分やだし、インターンが多いので、ボンをお願いするのは止めていたんです。それで近所で評判の獣医さんに行ったのですが、世間で評判のいい先生と僕らが求める先生は違うと言う事に気付きました。世間で評判の先生は決まって「あの先生は優しい」と言われます。でも、僕らには優しいよりも「腕のよさ」なんですよね。残念ながら最初行った先生はちょっと。。。って感じでした。
今度の先生は診断も的確だし、自分の病院で手に負えない時は、動物用の高度な施設のある病院に案内してくれるそうです。そこにはCTとかも揃っているんで、年末にお金が入ったら、一度ドック入りさせてみようと思っています。ボンももう6歳ですからね。今回の怪我はいい教訓と思って、大事に育てていきたいと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/16 22:14 | URL | ≫ EDIT

実はbonnyさんと会ったときにボン君のことを聞いていて
とっても心配していました。
私も首に爆弾を抱えていて、ピキッとやったら
3~4日寝返りを打つのも激痛を我慢してという状態になります。
ヘルニアとはちょっと違うようで私は首の骨がズレて
靭帯がやられるようなのですが…。
なので他人事と思えなくて…ものすごく痛いんですよね。
でもボン君の症状は軽いものみたいなのでひとまずホッとしています。
早くよくなりますように。
そしてまたとうちゃんと釣りやスキーへ行けますように(-人-)

| ぴっぴ | 2008/10/16 22:19 | URL | ≫ EDIT

なつままさんへ

こんばんは。
なっつちゃんも泣いてしまう事もあるんですね。普通、大型犬は痛みにも強いらしく、泣いてしまうような場合じゃ重症って事が多いらしいのですが、幸いにしてボンは軽症で、今の時点では既に完治?って感じで症状も落ち着いています。じゃ~あの悲鳴はなんだったんでしょうね?って感じですが。

そして、残念ながら今度は股関節をケがしてしまったようで、今度はそちらの理由で安静にしています。首の次は足ですよ。。首だったら散歩はゆっくりとできたのですが、足だと普通に歩くのもきついですからね。でも、幸いこちらも軽症のようなんで、週末には散歩は行けると思っています。こんな時に庭があるっていい事ですよね。

こんな記事を書いたので、心配されている人もいると思うので、今度は「ボンはこんなに元気です!」みたいな動画を乗せてみようと思います。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/16 22:20 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰です。
ボンくん、心配です。
それでも、早く先生に診ていただいて良かったですね。
軽症ということですが、痛いのは可哀想です。
早く良くなるといいですね。

| mama-san | 2008/10/16 22:48 | URL | ≫ EDIT

おひさしぶりです。
ボンちゃんその後どうですか?ビックリした…
ヘルニアってツライですもんね、わかります。
わたしが椎間板ヘルニアなんで…痛いと起き上がれないし
悲鳴を上げるほどの痛みもわかりますよ…
痛い部分をかばって変な動きをしていると他のとこにも
支障がでてくると思うし…
ちゃんと効く痛み止めがあるといんだけど…
お友達のニューファンでやっぱり体勢を変えたりするときに
悲鳴をあげて病院に行って見てもらったら「首ですね」って
言われたってのを思い出しました。
寝違えだったようなのですが痛み止めをもらってよくなったみたいです。
マッサージとかはどうなんだろ…あんまり触らないほうがいいのかな…
とうちゃんもかあちゃんも心配でしょうがボンちゃんのために
色々がんばってあげてくださいね!

| なおこげ | 2008/10/17 10:47 | URL | ≫ EDIT

ボンちゃん、軽傷だとおいうことですか、完治しそうですか?

| そらぱぱ | 2008/10/17 19:49 | URL | ≫ EDIT

mama-sanへ

こんばんは。
お久し振りですが、お元気ですか?

心配していただいてありがとうございます。でも、幸いにしてボンは軽症なんで、手術も必要ないと思います。重症の場合は手術をするそうなんですが、その場合は喉の方からメスを入れるそうなんですよ。でも、ボンは手術も必要なさそうなのでよかったでした。

実はmama-sanのお友達のラッキーズママさんと僕の新居が近所である事が発覚しました!いつかお会いできればと思っていますんで、お会いした時は記事にしますね!

| ボンのとうちゃん | 2008/10/17 20:47 | URL | ≫ EDIT

なおこげさんへ

こんばんは。
心配してくださってありがとございます。実は続きで書こうと思っているんですが、ほぼ完治したみたいです。この事には先生も笑っておられましたね。
なおこげさんは椎間板なんですね。僕の腰痛はだたの筋肉の張りなんで大したことなかったですが、ヘルニアはつらいみたいですね。それに治りにくいし。悲鳴をあげそうになる痛みって、ちょっとお話しを聞いてるだけでも心配になってきます。なおこげさんもお大事にして下さいね。
大型犬は痛みにも強いらしく、めったな事では痛がらないんですが、そのニューファンちゃんも軽症でよかったですね。

とりあえず今は散歩は短めにしていますが、他の問題も発生もしております。その事はおいおい記事にしますので、また読みに来て下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/18 05:57 | URL | ≫ EDIT

そらぱぱさんへ

おはようございます。
こういった病気はなかなか完治はしにくいと言われていますが、ボンの場合はどうなんでしょうね?先日別件で病院に行ったのですが、びっくりするくらいレントゲン台で暴れて、先生からは「完治?」と笑われてしまいました。(これ以上書くとネタばらしになるんで、書けませんが)

そらぱぱさんにご報告ですが、そらぱぱさんのところでも扱っておられたフードに変えてからボンは体を痒がる事が少なくなりました。もちろん、普通にかゆがる事はありますが、前のように膿皮症のようなものはできなくなりました。それに、お腹も1年くらい下痢をしていません。体重も肉付きも普通になって、なにより健康になりましたよ。でも、フードもいいのですが、やっぱり手作りの安心感には勝てないですね。これからは生活も落ち着いてくるんで、手作り率も上げて、ボンの体の事もみていこうと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/18 06:05 | URL | ≫ EDIT

ぴっぴさんへ

おはようございます。
スイマセン!!すっかりお返事するのが抜けておりましたね。。本当にスイマセンでした。

僕もbonnyさんにはボンの事をお知らせしていたんですよ。bonnyさんはボンの気持ちが僕以上にわかるところがあって、ボンがどう思ってるのかとかも聞きたかったですからね。幸いボンは軽症で、今はほとんど痛がっておりません。

ぴっぴさんも首の怪我をされた事があるんですね。嫁の場合は強い肩凝りなんですが、首や肩に痛みがあるのはつらいと思いますがぴっぴさんは大丈夫ですか?

もうすぐ冬ですが、さすがに前のようにゲレンデを爆走させる事はできないと思います。ボンはもう6歳ですんでね。これからは僕らが気を遣ってあげて、ボンには怪我のない一生をおくって欲しいと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/10/19 10:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/353-18cfca6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。