PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩手滞在記 ~究極の人情旅行~

青森でもう一泊したボン一家は、青森を後にして、再び岩手の安比高原を目指す。

安比には北海道に上陸する前にも行ったが、フェリーに乗る時間の関係もあって、以前お世話になったペンションでは時間が取れず、オーナーさんとのお話しも途中で切り上げたのだった。

しかし、この日は事前に連絡するも、オーナーさんが不在の様子。。

憧れの八幡平1

せっかく安比まで行ったのに、ペンションのオーナーさんとも連絡が取れなかったので、スキー場が閉鎖で、滑る事が出来なかった八幡平スキー場に向かう。

今回は残念ながら滑る事ができなかった八幡平だが、ここには嫁を連れて行ってあげたかったのだ。

八幡平で走るボン君

誰もいない八幡平スキー場で、ボールを追いかけるボン君。

ここ八幡平スキー場は上質のパウダースノーと、自然の地形が楽しめる貴重なスキー場だったのに、とても残念に思う。。


今回の旅行では、ニセコでも八甲田でも昔からの友達が駆けつけてくれたし、どこに行っても、その土地の人の温かさに触れる旅行だったが、この日のとうちゃん達の人情旅行は極めつけだったと思う。

チビちゃんとアルク君

と言うのも、この日は、なんと、リンクさせてもらっている「大女優エビ様の ぷっぷくぷー(仮称)」のbonnyさんのお姉さんのおうちに泊めていただいたのだ!

右から男の子のアルク君と女の子のチビちゃん。

ちびちゃん

こちらはチビちゃん。ちょっと垂れたお耳が可愛い、とうちゃん好みの女の子でした。

とうちゃんはブログで旅行の日程を公開していたので、岩手の行く事を知ったbonnyさんお姉さんを通じて岩手の美味しいお店の情報をとうちゃんに教えてくれていたのだった。

チビちゃん

ユキちゃんと蔵王から安比に行った時に、途中で寄った盛岡冷麺のお店の「ぴょんぴょん舎」もbonnyさんのお姉さんに直接電話をして教えてもらったお店。

ブログのお友達のbonnyさんとも実際にお会いした事もなければ、電話でお話しすらした事がないのに、お姉さんと先にお話しさせていただくのも、少しぎこちなく感じてしまったが。。

アルク君

その電話の最後で「今夜泊まるところは?もしよかったら泊まっていって下さいね」とお話しさせていただいたのを、真に受けて、本当にお願いするとうちゃんも我ながら厚かましいとは思ってしまう。

bonnyさんのブログにはたくさんの方が見に行かれていると思うが、実際にブログで登場するお姉さんと実際にお会いした事があるのは、自分でもとうちゃん自身が貴重な存在だと思ってしまう。。

雫石からの岩手山

翌朝の散歩で、ようやく見えたキレイな岩手山。今回の旅行では、ずっとガスに祟られていたので、見えた時は気分爽快だった。

とうちゃんは安比高原にこもっていたので、安比から見える岩手山は何度も見たが、盛岡側から見る岩手山は初めてだったと思う。

チビちゃん2

朝の散歩から戻ってくるチビちゃん。このチビちゃんはとうちゃん達の事を「優しいお兄さんとお姉さん」と認定してくれたようで、とてもとうちゃん達に懐いてくれました。


朝が早いにもかかわらず、とうちゃん達のために楽しい時間を作ってくださったお姉さん。見ず知らずのとうちゃん達にも親切にして下さって、本当にありがとうございました!

今は生活が落ち着いていないボン一家ですが、いつかお姉さんが関西に来られる事があれば、絶対にうちに泊まって下さいね。



とうちゃん達の新婚旅行は、日程も全てが型破りだったと思うが、人から受けた人情も桁外れの多さだったと思う。

そのいただいた人の温かさや人情を大切にして、これからの人生も歩いて行こうと思う。



今日もポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

今日も応援ありがとう!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!




八幡平

久し振りに行った八幡平だが、スキー場はクローズ。

しかし、リフトは動いていないが、ガイドをやとってのツアーはやっているようで、とうちゃんがボンと遊んでる最中でも二人のボーダーが無人の八幡平から滑って降りてきたのだった。


そして、この数日後に、八幡平で雪崩れの事故に遭って、二人の人の命が奪われました。


誰も滑らない斜面は特に雪崩れの危険も大きいのだが、本当に残念な出来事だと思う。


自分自身も、大切な友達も。もう誰も大怪我や亡くなる人をださないように。


とうちゃん自身も気をつけて雪山を楽しみたいと思う。
スポンサーサイト

| 旅行 | 00:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~~~!お久しぶりです!
忙しくて『落ち着いてから旭山動物園読みたい』なんて
考えていたらどんどん復習記事が増えてしまいました(^^;
実はまだ復習できていません。すみません。
またゆっくり復習して動物たちを堪能したいと思います。

なんと『あの』bonnyさんのお姉さんのお宅へ行かれたのですか?!
というかあのお姉さんに会われたなんて!!すごいことですよ。
しかも初めてお会いしていきなり泊めてくれるなんてとってもいい人。
よかったですね(^^)いい思い出ですよね。
そしてうらやましいのが、生ワンちゃんと会ってること!
チビちゃん可愛い!タレ耳っていうのがたまりません。

とうちゃんも何もかもが新しくなって大変なことや
悩むこともあると思いますが、とうちゃんなら大丈夫です!
奥さまと仲良くしてたらきっとなんとかなります!
応援してますよ~(^0^)

| ぴっぴ | 2008/04/13 01:02 | URL | ≫ EDIT

ぴっぴさんへ

こんばんは。
お忙しいようですが、大丈夫ですか?僕もかなりバタバタしていますが、早くこの記事も書きたかったので、頑張ってブログだけはサボらないようにしています。

そうなんです。あのお姉さんに会ったんですよ。凄いでしょ!僕の厚かましさも!
お姉さんのワンコもとっても可愛いかったでしたよ。特にチビちゃんは僕の好みですからね。

僕も新しい環境になれようと努力もしていますが、無理に慣れようとしないで、次の所も探す決断も必要かと思っています。ですんで、ハッキリとしないので、いつまでも近況が書けずにいます。
でも、基本は仕事よりも家庭ですからね。僕も二人で仲良くしていれば、道は拓けると思って、これからも頑張っていこうと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/13 01:38 | URL | ≫ EDIT

素敵な縁ですね!すごい。
父ちゃんと奥様の徳ですよ。
それにチビちゃん、かわいーーーー!!激かわいーー!
きゃー。もうスリスリしたいです。
それにアルク君、男の子なの?かわいい目で優しいお顔だから、女の子みたいに可愛いって思っちゃいました。

| ゆか | 2008/04/13 20:01 | URL | ≫ EDIT

うわー、たくさんリンクして頂いてありがとうございます!
散歩から一人勝手に帰ってくるチビですね。(爆)
チビとアルクには私も彼らが生きてる間に
もう一度会えるかどうか・・・?と思ってるので
写真を撮ってくださって嬉しいです。
姉が2ワンを太らせてるのも分かったし。
冬の間、運動量が減ってたみたいなんですよね。食事量はそのままで。
早速、注意して今や散歩の合言葉は
私に怒られるから歩いて、歩いて!だそうですよ。(笑)
ボン君と絡ませてあげられなくてごめんなさい。
こちらこそありがとうございました!

| bonny | 2008/04/13 22:49 | URL | ≫ EDIT

ゆかさんへ

こんばんは。
凄いご縁でしょ!それに、僕の厚かましさも凄いでしょ!
僕も、自分でも、仲間が遠くから駆けつけてくれたのは、僕の徳もあるかな?と少し思うところもあるのですが、泊めていただいたのは、完全に僕の厚かましさでしたね。

チビちゃんもアル君も可愛いでしょ!アル君はお姉さんにベッタリだったのですが、チビちゃんは僕らにもとっても懐いてくれましたよ。こんなに可愛いワンコを見るのは、コトコト以来だったので、僕もかなり嬉しかったでしたよ。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/13 23:50 | URL | ≫ EDIT

bonnyさんへ

こんばんは。
僕もお姉さんの人柄を分かりやすく伝えるのは、bonnyさんのブログで、お姉さんの事を書いてる記事へリンクするのが一番だと思いましたからね。
僕も出来るだけ毎日更新をしようと思ってはいたのですが、やっとお姉さんの事を記事にする事ができて、よかったと思っています。

そうですそうです。この写真はチビちゃんが一人で帰ってくるところなんですよ。このチビちゃんも、アル君もとっても可愛いですよね!僕はアル君は、おちびちゃんの親戚かな?って思ったのですが、違うのですね。

お姉さんとも、bonnyさんのお話しは色々とお聞きしましたよ。チビちゃんもアル君も、他のワンコがダメだそうですが、bonnyさんがいると、大人しく我慢できるとか?
この前はボンのピヨピヨの事も教えてくださったし、bonnyさんは動物と気持ちを通じ合える魅力のある方なんだと想像しています。

チビちゃんとアル君とは、ボンは絡めませんでしたが、淡路島でおちびちゃんとならご一緒できると思いますよ。僕も早く生活を落ち着かせて、早く暇がもてるようになりたいと思っていますので、機会がきたら、よろしくお願いしますね。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/14 00:00 | URL | ≫ EDIT

岩手・・・。
実は私のルーツです。私の父は岩手出身。
本州に居た頃は、祖父母、親類を頼って滑りに行ってたものです。ちなみに夏油の麓。。
私の亡き祖父は宮沢賢治の教え子だったんですよ。。
読んでいたら、久しぶりに行きたくなってきた。

| ryo-co | 2008/04/14 01:03 | URL | ≫ EDIT

ryo-coさんへ

こんばんは。
そうなんですね!僕はてっきり、ずっと富山の人だと思っていましたよ。夏油の麓の方なら雪もいっぱい降るんでしょうね。
それに、お爺様さまが宮沢賢治の教え子なのはビックリしました。宮沢賢治の作品はいまだに古さを感じませんよね。

東北に行きたくなりましたか?もし、行かれる事があったら仙台で、ぷぅちゃんの家に泊まってみられてはいかがでしょう?あのご両親は本当に素敵なご両親で、ryo-coちゃんも絶対にはまると思いますよ。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/15 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/304-9cdd4a77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。