PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~北極圏の王者、ホッキョクグマ後編~

まず、今日は一つお願いがあります。

それは、例え面倒でも、今回乗せた動画は全て目を通していただきたい事。

今回、公開する動画は、とうちゃんがホッキョクグマ館のガラスの前にへばりついて撮った、渾身の動画。

実際に目の前で見る迫力には及ばないかもしれないが、この動画を見てくれた人にも、少しでもホッキョクグマの迫力や、可愛い表情を感じ取ってくれたら嬉しく思う。


まずは、水の中を泳ぐメスのルル。

泳ぐ早さや肉球の大きさ。水の中でゆれる体毛に注目して欲しい。





泳ぎながらも、ガラスを蹴って方向転換をするルル。

ガラスのコーキングの部分も爪の痕がたくさん付いていました。





これは、昨日も少し乗せたが、ブイで遊ぶルル。

器用にロープを通す所に爪を引っ掛けて、遊ぶ姿がとても可愛い!





水の中で大暴れのルル。

係員さん曰く「今日のルルは大サービスだね!」と言われるくらいにご機嫌でした。





そして、ついに捉えた、飛び込む瞬間のルル。

とうちゃん、一瞬の事だったので、カメラを構えるタイミングが少し遅れました。

ルルはこうやって、自分でブイを投げて、自分で勝手に飛び込む事もあれば、イワンにせかされて飛び込む時もあります。





この時は、イワンにせかされなかったので、飛び込まないで戻ってきたが。。。





上からルルを挑発するイワンに注目です。

こうやって、ルルが飛び込む時は、イワンがルルを飛ぶようにけしかける時があるんで、ルルが飛び込みそうな時はイワンにも注目してみて下さい。





結局、旭山動物園には2回行ったが、2回目のほとんどの時間は、ここホッキョクグマ館で過ごしたのだった。

理由はもちろん、ホッキョクグマが水中に飛び込む場面に遭遇する事。

1回目に来た時は、飛び込んだ後で、それからは飛び込む事はなかったが、2回目は合計で3回もルルが飛び込む場面に出会える事ができた。

ここ旭山動物園は、現在「オオカミの森」という展示施設を建設している。

夏にはクモザル&カピバラの展示もあるし、「ととりの森」もオープンする。

夏には夏でしか出会えない旭山動物園があるのだ。

とうちゃん達の今後の目標は、早く生活を落ち着かせて、出来れば、夏の旭山動物園に行く事。

それは、果たして何年後なんだろうか・・・いつの事になるか分からないが、ボンとも北海道にはもう一度行きたいと思っている。

これからは、その目標を実現できるように、仕事も家も頑張って探していこうと思う。



最近のFC2、「記事を保存」で書いた記事が消えてしまいません?
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ


「保存」で消えたけど、プレビューからコピーして復活させました。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


スポンサーサイト

| 旅行 | 21:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はい!しっかりと楽しませていただきました!
旭山動物園シリーズ!
この熊のしっかりした手足好きだなぁ~。
足の裏が超可愛い!
こんな手で「お手」なんてされたらたまんない~(^^)
旭山動物園て、どうしても混んでいるイメージがありますが
実際のところはどうなんですか?
とうちゃんの映像をみてると、
後ろの方で我慢して見るってことはないのかな?
みんなが間近で見ることができるのかな?

うちもお金を貯めて、いつか行こう!

ところでお仕事&お家探しは順調ですか?

| ハナヒナ | 2008/04/01 12:38 | URL | ≫ EDIT

勿論、私も動画全部拝見しましたよ♪

実を言うと、以前は動物園が好きだったのですが、私は最近あまり好きではありませんでした。
動物園で暮らしている動物は本当に幸せなのかなあ。餌に困る事はないけど、元々野生の動物なのだから、野生で暮らしている方が幸せなのでは・・と思っていました。
でもとうちゃんの旭山動物園レポートを見ていて・・・
今回のホッキョクグマも、アムールヒョウも絶滅が懸念されていますが、動物園で動物たちの生態や可愛らしさ、格好良さ、といったものを多くの人や子供たちが知れば、彼等を守る為にはなにをすれば良いのかが見えて来るような気がしますね。
見た事もない動物・・・ではなくてあの動物園で見た動物が・・・そう考えられれば素敵です。
何だか嬉しくなりました。
また動物園が好きになれそうです。
とうちゃん、ありがとうございました。

| モモママ | 2008/04/01 14:22 | URL | ≫ EDIT

今晩は~~動画全部見ました♪
見た後は旭山動物園行きたい!!とめっちゃ思ってしまいましたよ~~。
今年は無理だから、来年の夏か秋にでも行ってみたいな~~。頑張って貯蓄します♪

| K-じゅん | 2008/04/01 23:45 | URL | ≫ EDIT

ハナヒナさんへ

こんばんは。
意外と不評だった動物園シリーズですが、なんとか完結する事ができました。ハナヒナさんには楽しんでいただけたので良かったです。
初日の旭山動物園は、大型観光バスが80台も来たそうです。しかし、それでも少ない方で、夏のピーク時になると、ホッキョクグマ館は、止まって見れないので、無理やり歩く事になるそうです。
そして、この日の混雑度はというと、もちろん混んではいるのですが、狙いは、ペンギンの散歩の時間です。その時だと、他はどこに行っても人が少なくなって、見やすくなります。だた、ペンギンの散歩はもう終わってしまったし、夏はやっていないんで、夏場はどうしても混むと思います。

それと、人が多くなると、動画でも係員さんの声が入ってたと思いますが、最前列はしゃがんで見る事になります。ですんで、後ろの人も、ちゃんと見れるんですよ。

僕も今度は夏に行きたいと思っています。僕は、北海道にはこもっていましたが、意外な事に、夏の北海道には行った事がないんですよ。夏の北海道は人をダメにする魅力があるそうな。。僕も、一度でいいので、そんな北海道に行ってみたいです。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/02 00:12 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

こんばんは。
モモママさんは、とてもいい事を仰ってくださいました。

僕も動物園のDVDや、関連の本も読みましたが、園長やスタッフが訴えたい事は、まさにモモママさんが書いてくださった事なんです。

前にアザラシの展示の様子を公開したと思いますが、人間が作った漁港には空き缶が捨ててあるので、絶対にゴミを捨てないで欲しいと係りの人が訴えたり、園長のインタビューでは、「旭川の町が変ると、流れる川がキレイになって、鮭も帰ってくる。そうすれば、クマも人の住むところに戻らなくてもいいし、海が豊かになれば、アザラシも生活が出来る。たった、自分の住んでいるところを守るだけで、野生の動物を守っているんだ。どうか、その事にみんな気付いて欲しい」と言っていました。

動物園に暮らす動物が、野生動物より幸せかどうかは、僕にはわかりませんが、動物を知る事で、なにか出来ることがあるんじゃないか?
ただ、動物を見て感動するんじゃなくて、どうすれば、動物を守れるのか。野生の生活を守るには、人間がどうすればいいのか。それを訴えたいのが、旭山動物園の思想なんですよ。

そんな事を人間みんなが考えられるようになったら、北極の氷も守れると思うんです。氷がないと、アザラシが子育てできない。ホッキョクグマが捕食できない。氷がないと、生活する場がない。
この危機的な状況を少しでも回避できるように、人間達も知恵を搾らないと、本当に取り返しのつかないところまできているんでしょうね。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/02 00:26 | URL | ≫ EDIT

k-じゅんさんへ

こんばんは。
全部見てくださったんですね。僕もこの動画たちは全部お気に入りなんで、見ていただけてよかったです。

僕は自由な旅行で行きましたが、格安パックツアーとかの方が安く行けるかもしれないですね。たまに夕刊の広告を見ますが、あまりの安さにビックリしてしまいます。
でも、バスの時間とかで、ゆっくり見れないんだろうぁ・・
どうせ行くなら、思いっきり堪能したいですもんね。k-じゅんさんも夏に行かれたら「オオカミの森」には絶対に行って下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2008/04/02 00:30 | URL | ≫ EDIT

いいなぁ。
わたくしも泳ぎたくなりますよ。
ほんと、ずいぶんサービス精神旺盛ですね!
興奮したとうちゃんさんの声がその場の雰囲気をよくあらわしてますね(笑)

| korobokkuru | 2008/04/02 23:19 | URL | ≫ EDIT

korobokkuruさんへ

おばんです。
お元気ですか?そちらにも春は届きましたか?また青森に行きたいなぁって思ってます(理由は後日公開します)

この日のルルは、係員さんも驚くほどのはしゃぎっぷりですた。僕の声もいっぱい入ってたでしょ?korobokkuruさんのツボの声なんで、じっくりと聞いて下さいね(笑)

| ボンのとうちゃん | 2008/04/03 00:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/296-635aa01c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。