PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~海の戻った哺乳類~

以前、知り合ったサーファーの友達から聞いたお話し。

その友達の友達が、北国の海でサーフィンをしようと海に入っていたら、海に浮かぶサーファーらしき人影がいたという。

しばらく友達がサーフィンを楽しみながら、サーファーらしき黒い人影に近づいていくと、そこにいたのはなんとアザラシだったという。

アザラシのモグモグタイム

その話しは作り話しのネタなのか、本当なのかは定かではないが、北国の漁港に行けば自然に見られる光景が、このような光景らしい。

この場面は「もぐもぐタイム」と称して飼育員さんが餌を与えながら動物の持つ特徴や、習性を詳しく教えてくれる旭山動物園の人気のイベント。

上り坂ではずり落ちない

アザラシの餌の食べ方や体毛について詳しく解説してくれる。

このように雪の上を滑る事ができるアザラシも、頭が上を向いて、体毛の目が逆だと、滑り落ちる事がないのだ。

アザラシの体毛

アザラシの体毛のアップ。

その原理は登山スキーのソールに付ける滑り止めのシールと同じ原理で、実際にアザラシの毛皮を滑り止めに使用する事もあるのだ。




そして、餌のホッケを丸呑みして食べているアザラシも、頭からでなければ飲み込む事ができず、飼育員さんから尾びれから与えられると器用に向きを反転して食べなおすのだ。

アザラシの解説


600mも潜るなんて!

ここに展示されているのは北半球に生息するゴマフアザラシ。

動物を解説してくれるパネルも飼育員さんの手作りによるもので、分かりやすく説明されているのだ。

マリンウェイのアザラシ1

旭山動物園にはたくさんの動物がいたが、ここアザラシ館のアザラシの写真を撮るのが一番難しかったように思う。

理由は思ったよりアザラシが大きい事。

マリンウェイのアザラシ2

大人の人と比べても、その大きさが良くわかると思う。

冬でもお客さんは多いので、ペンギンの散歩の最中の人もまばらな時間帯でないと、こうやって引き気味で写真を撮る事ができないのだ。

さらに撮影を難しくさせるのが、館内の暗さ。

普通にオートで撮影しても、フラッシュが焚けないのでキレイに撮るのがとても難しい。

マリンウェイのアザラシ3

何とか撮れた会心の一枚。

マリンウェイのアザラシ4

少し暗く見えるが、実際の館内の雰囲気が良く出ているので、とうちゃんにはお気に入りの写真なのだ。

潜るアザラシ

水の中を潜るゴマフアザラシ。アザラシの中に600メートルも潜れるウェッデルアザラシがいるのには驚いた。



この日は快晴無風で、気温もそれほど低くなく、マイナス4度くらいだった。

念願の旭岳を滑ることは出来なかったが、こんなにも天気のいい日に旭山動物園に来れたのは本当にラッキーだったと思う。

さらにラッキーだったのは、普段はなかなか見れないであろうと瞬間をカメラに収める事が出来たという事。猛獣館やホッキョクグマ館。特にホッキョクグマ館は衝撃的でした。


まだまだ続く旭山動物園編を楽しみにしていて下さいね。




只今シェパ部門2位!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

スポンサーサイト

| 旅行 | 15:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あざらし可愛い~~~^^
サーファーの話にちょっとだけプラス。

ひとぷが海で遊んでた頃・・・波待ちしていて、ふと目をやった先に
波待ちしている海の住人が!!!Σq|゚Д゚|p ワオォ

それは小さな小さな海ガメの赤ちゃん♪
凄く可愛かったし感動しましたよ!小島での出来事でした。

あざらしの体毛のアップはどうやって撮影したのです?
触れ合えるほどの至近距離だったんですか???

| ひとぷ | 2008/03/26 00:22 | URL | ≫ EDIT

お~噂に聞く旭山動物園!さすがに素晴らしいですね。
ペンギンの歩く姿は本当にかわいらしくて楽しませて頂きました。
アザラシの写真、本当に雰囲気があって素敵です。
カリフォルニアでは野生のアザラシやアシカがたっくさん見られます。
彼ら、野生でも動物園の子達とあまり雰囲気が変わらないんですよね(笑)

| あが | 2008/03/26 00:57 | URL | ≫ EDIT

見ていてすっごくワクワクしますね~!
こんな風に動物の生態を知るの大好きなんです。
へぇぇ~!ほぉぉ~!って感心する事ばかり。
こんな風に生き物の知らなかった生態を知ることが
その生き物とお近づきになれたような気持ちになれて嬉しいのですよ~
あ~行きたい!
一度は行きたい旭山動物園!

| ハナヒナ | 2008/03/26 10:52 | URL | ≫ EDIT

ペンギンの次はアザラシですね。
とうちゃんのブログを読んでいると私も旭山動物園に行ってみたくなります。
本当に楽しませてもらっています。

| Well.m | 2008/03/26 21:32 | URL | ≫ EDIT

次はシロクマかな?

| ryo-co | 2008/03/26 22:49 | URL | ≫ EDIT

ひとぷさんへ

こんばんは。
そうだったんですよね。渥美の表浜は今でもウミガメが産卵に訪れる浜なんですよね。こんなに近くの海が、そんなに凄い海だったとは、気付きにくいもんなんですね。
ひとぷさんがウミガメに会われた時は感動したでしょうね!

アザラシの体毛はズームで撮ったと思います。でも、ズームは使わなくても、結構近くまで来てくれるんで、普通に撮ってもこれくらいの写真は撮れると思いますよ。
動物との距離の近さも、旭山動物園の魅力だと思いますよ。
ひとぷさんも機会があったら、行ってみて下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/27 00:37 | URL | ≫ EDIT

あがさんへ

こんばんは。
少しお久しぶりですね。いつもお邪魔はしているんですが、コメントもできずにどうもスミマセン。。

そうなんですよ。ここが日本で話題になっている動物園の旭山動物園なんです。ここは夏の2ヶ月くらいは、東京の上野動物園の入場者数を凌ぐほどの人気の動物園なんですよ。
この日も平日にもかかわらず観光バスが80台も来たらしいのですが、それでも少ない方だとか・・

このアザラシも、暗いところでも撮れるように事前にマニュアルを読み直したからこその画像だと思っています。
それに、もう一つ嬉しかったのが、パンフレットで使われている写真も同じような感じの写真だったので、僕もちょっと嬉しかったですね。

カリフォルニアの海にもアザラシはいてるんですね。野生でも展示されているのでも、雰囲気があまりかわらないのは、愛嬌のある体型や顔のせいでしょうね。マリンウェイで泳ぐアザラシの顔もとっても可愛かったでしたよ。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/27 00:44 | URL | ≫ EDIT

ハナヒナさんへ

こんばんは。
僕もあまり長い文章の記事は書きたくないのですが、知った知識を分かりやすく書こうとして、長くなってしまうんですよ。おかげで、どうもコメントをもらいにくい記事になっているようで。。。実はあんまり反響がないんで、へこんでいるんですよ。
ですんで、ハナヒナさんに喜んでもらって、とっても嬉しいです。

旭山動物園はいいですよ~。実はとっても狭い敷地面積なんですが、内容は本当に濃いです。
この夏に「オオカミの森」というのもできるみたいなので、今度は夏に行ってみたいですね。他にも夏しか見れない施設もたくさんあるし。
遠いから簡単には行けないですが、ハナヒナさんも機会を作って行ってみて下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/27 00:49 | URL | ≫ EDIT

well.mさんへ

こんばんは。
アザラシの次は他の動物を一気に紹介しましたが、メインのホッキョクグマと猛獣館も残ってますからね。特にホッキョクグマ館では、思いっきり写真を撮ったので、画像と動画で分けて公開しようと思っています。

なかなかコメントも少なくて凹んでいますが、僕には感動して、驚くようなことばかりだったんですよ。それをこれからも少しでもお伝えできればと思って記事を書こうと思っています。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/27 00:54 | URL | ≫ EDIT

ryo-coさんへ

こんばんは。
ホッキョクグマはアンカーですね!あれは本当に圧巻でしたから。
ホッキョクグマでは画像編と動画編に分けるつもりです。一回の記事があまり長いと、読む人も疲れますからね。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/27 00:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/290-d4995e37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。