PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久し振りの安比高原 ~パウダーの原点~

とうちゃんはニセコに2シーズンこもった事があるが、実は初めてこもった山は岩手の安比高原スキー場だった。

安比には、初めてスノーボードを買ったお店の店員さんの勧めもあって、96年の春に1ヶ月と、98-99にシーズンを通してこもったのだった。

ゲレンデマップを見れば分かると思うが、ここはゴンドラを使えば、一気に山頂から滑る事ができるのが魅力。

前森山の山頂

右側に写っている青いゴンドラが安比ゴンドラ。これに乗ると、前森山の山頂まで一気に登る事ができるのだ。

一気に山頂まで行ける反面、山頂から降りるだけのコースに限られるので、どこを滑っても同じような所を滑ることになるので、意外と飽きてしまう事があるのが、ちょっと残念ではある。。

しかし、安比の魅力はなんといっても、雪質のよさ!雪質のよさだけなら、ニセコ以上だととうちゃんは思っている。

ここ安比はとうちゃんが初めてパウダーの魅力にとりつかれた思い入れのあるスキー場なのだ。

とうちゃんのパウダー原点です。

安比は基本的に全て圧雪をするのだが、圧雪する事のない西森山のヤマガラ、イヌワシコース。

ここは700メートルにも満たないペアリフト1本だが、雪が降った日は、とりつかれたように、このリフトを流していたのだった。

パウダー好きも増えました

当時はパウダーに興味を持つローカルも少なかったので、何時間滑っても、とうちゃんのラインしか付かないくらいの穴場だった。しかも、とうちゃんのラインも、少しずつラインを変える事で、降った雪で常にリセットされていく。

ここを初めて買ったバートン、カスタムで狂ったように滑り込んでいたのだ。

誰もいないコースでボンと走りました

しかし、最近はどこの山に行ってもパウダーを求めるボーダーがたくさんいて、滑走が禁止されているゴンドラやリフト下と言った所まで、ボロボロになるくらい荒らされている。。

とうちゃんもコース外を滑る事はあるが、ペンションで居候をしていた時は、「コース外は出るな!」とオーナーに釘を刺されていたので、絶対に出る事はなかったのだが、最近はお客が離れる事を恐れてか、パトロールでさえ見て見ぬ振りだという。

とうちゃんを追いかけるボン

さらに横暴なオージーまで現れて白馬のコース外ですらとんでもない事になっているらしく。。

最近はどこの山に行っても、オージーを見ない事はないくらいで、特にニセコに至っては、海外と見間違えるほどオージーで溢れているのだった。

またオージーについては思う事があるので、いつか記事にしようと思うが。。

安比のシンボル、ホテルグランドです。

この日の気温は2月の安比とは思えないような温かさだったが、初めて安比を滑るユキちゃんと嫁を思い出のある安比を案内する事ができたし、かなり楽しめた1日となった。

当時は降った時はヤマガラコースばかりを流していたが、今、改めて滑りに行けば、絶対に第2ザイラーばかりを流していただろうと思う。

それだけ山を見る目も経験と共に変っていくと言う事だと思う。


ここで残念ながらユキちゃんとはお別れだが、とうちゃん達の旅はまだまだ続くのであった。


次回はついに北海道上陸です!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!




ユキちゃんとお別れした後、とうちゃんがこもっていたペンション・アサンギに行った。

こもっていたのは98-99シーズン。それから一度も電話もした事がなければ、手紙すら書いた事がない。

そんなとうちゃんでも、当時の事も含め、家族の事までハッキリと覚えてくれていたオーナーさん。

久し振りにお会いできて、本当に嬉しかったです。

また帰りに八甲田に滑りに行くので、八甲田が終わったら、また遊びに行きますね!

オーナーさん、いつまでもお元気で!お会いできて、本当に嬉しかったです。
スポンサーサイト

| 旅行 | 16:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

かぐらでの1日は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
それとお疲れ様でした。

で、
始まりましたね!旅のレポート。
待ってました!

これから更新が大変だと思いますが、楽しみにしています。

| :横乗り男 | 2008/03/16 00:47 | URL | ≫ EDIT

横乗り男さんへ

こんばんは。
危うくコメントなしになるところでした。横乗り男さん、どうもありがとうございます。

こちらこそカグラではお世話になりました。今にして思えば、あの日が今シーズンの最後のパウダーだったのかも?って思ってしまうような陽気ですね。もう北海道でもパウダーはちょっと厳しいかもしれないですね。

カグラの記事になるまでまだまだ時間がかかりそうですが、できるだけ毎日更新して、カグラの思い出も早く公開しようと思います。

その前の旭山動物園はなかなかいい写真が撮れたとおもうので、そっちの方も楽しみにしていて下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/16 19:54 | URL | ≫ EDIT

すごいすごい!
まさしく雪雪雪の世界ですね。
京都育ちの私も雪の経験はぜんぜんないので
こんなすごい雪をみると興奮してしまいます。
何せスキーさえ、小学校のスキー教室で行った
一度の経験しかないですから…

なんだか専門用語がよくわからなかったですが、
とっても楽しまれた様子は伝わってきます。
そして前に言われていたように、今のスキー場って
本当に人が少ないみたいですね。
ボンちゃんもとうちゃんのスノボーと一緒に
たくさん走れて楽しかったでしょうね!

| きゃらめるママ | 2008/03/16 20:46 | URL | ≫ EDIT

きゃらめるママさんへ

こんばんは。
山ネタはコメントが少なくなるので、きゃらめるママさんにコメントいただけてとっても嬉しかったです。

今シーズンの安比の積雪は150CMくらいなんですよ。僕がこもっていたときは毎日にのように降ったし、280CMくらいありました。一面銀世界なんですが、これでも例年よりは随分少ないんですよ。

ちょっと専門用語でわかりにくかったですかね?だからこそ山系の友達からはコメントもらいたかったのに、どうもうちの友達はシャイでして。。
バートンというのは、スノーボード界の一大メーカーで、カスタムは板の種類です。僕らが始めた時は「バートンに乗ってもふさわしい技術を」と意気込んで練習したもんなんですよ。それと、オージーはオーストラリア人の事です。これはご存知でしたね。。
最近はどこの山でもオージーで溢れかえっているんですよ。その数は凄いもので、ちょっとした社会問題にもなっているくらいです。

このボンと走った場所は。コース脇の誰も滑ってこないようなとこで走りました。安比は特にうるさいところなんで、文句言われるのも嫌ですもんね。
こんな時のボンは僕を追って、ちょっと噛みにきます。。うちのボンもこまったもんですよ。。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/16 21:51 | URL | ≫ EDIT

初めましていつも読み逃げしていたんですが、懐かしの安比高原の事が書かれていたんで思わずコメントしちゃいました。
私も20代のころ、毎年必ず安比行ってました♪花巻空港から近いし、なにより本当に雪質が良かったん滑りまくってましたよ♪
ヤマガラ・イヌワシコース懐かしいです♪

| K-じゅん | 2008/03/17 05:48 | URL | ≫ EDIT

K-じゅんさんへ

初めまして、こんばんは。と言っても、僕も履歴を辿って拝見していましたが・・

K-じゅんさんも安比には行かれた事があるんですね。今年は積雪が少なくて、150CMくらいなんですが、ほんとに安比は雪質がいいですよね!あの雪質の良さは僕も滑った事のあるスキー場では一番ではないかと思っています。

ヤマガラ・イヌワシ、懐かしいですか。僕も懐かしい思い出滑りましたが、今だったら、降ったら迷わず第二ザイラーですね。K-じゅんさんはどちらのコースがお好きでしたか?僕も久し振りに安比を滑れてとっても楽しかったでしたよ。

| ボンのとうちゃん | 2008/03/17 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/280-323a99e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。