PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝の「ほっとけない」より

日付がかわってしまったが、、

今朝(火曜の)、みのもんたさんの朝ズバ!を見ていて、ちょっと考えさせられる特集を見た。

それは徳島で40匹以上のワンコを自分の所有している雑木林で飼っている姉妹の話だった。野良犬や捨てられた犬を保護していくうちに今の数になったらしく、近隣住民から苦情がきているとの事だった。

この飼い主の言葉を聞いていて、印象に残っていたのが、「自分達がマナー違反なのは充分分かっています。ただ、このまま方っておくと保健所に引き取られて処分されるので、自分たちで引き取るしかなかった」と涙ながらに話していた事。

こういったケースは珍しい事ではないと思うのだが、取材のカメラに向かって吠えているワンコを見ると悲しい気持ちになってしまう。



そして、ゆかさんのブログでも取り上げられていた、ブリーダー崩壊で行き場を失った犬たち。

このブリーダーがどうして廃業においやられてしまったのだろう?採算度外視の真面目経営をしたから?しっかりと血統の研究をして、出産の間隔も考えて繁殖をしていたら、なかなか儲けの出る商売にはならないと言うが、このブリーダーはまともなブリーダーだったのだろうか?

前に知人がブリーダーからメスの柴犬をもらってきたのだが、その子はとても8歳とは思えないような老け方で、目は白内障、体は痩せ細っていて、その姿は「産む機械」として扱われたような姿だった。

20071028125337.jpg

さらに、今日は夕飯の時もNHKのBSで放送されていた、アメリカの動物保護の現場を紹介する映像。

以前、あがさんのブログでも紹介されていたが、ドッグレースを引退したグレイハウンドが「adopt me」と書かれた服を着て、里親を探している映像だった。

ボランティアの人が道行く人に「この子達を飼ってくれませんか?」の呼びかけに、「グレイハウンドは走るための犬だから、都会じゃ飼えないよ」と話す人たち。それでも、「そんな事はないわ、この子達も飼い主さんの愛情に飢えているんですよ」と必死に呼びかけるボランティアたち。

日本よりずっと進んだ動物事情のアメリカでも、厳しい現実があるんだと、改めて実感した。



いつも思うのだが、とうちゃんは「ペットブーム」と言う言葉が大嫌いだ。ブームになると、ロクな事がない。

無知で無計画な繁殖で精神的に不安定で、遺伝的疾患を抱えてくる仔犬たちや、シツケを全くしない飼い主に衝動買いされて、もてあまされた挙句、保健所に持ち込まれる犬たち。

ペットブームになって、一番の犠牲を強いられているのは、なによりペットなのだと思う。


とうちゃんも下手な文章ではあるが、いつか来る、殺処分ゼロの日を目指して、これからも訴えていこうと思う。


一日一回ポチっと応援お願いします。
FC2ブログランキング


よろしければこちらにも。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ今日も応援ありがとう!


スポンサーサイト

| レスキュー | 00:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同感です

アニマルプラネットでもグレイハウンドの里親募集しているがなかなか難しいとあった。現役でいられるのがほんの2・3年らしい。
ワンコはブリーダーから、という考えのドイツでも捨て犬事情は厳しいらしい。日本は特に遅れている。どうしたらいいのか、分からないよね。
大阪の能勢にハッピーハウスという保護活動をされている団体がある。(あん担当のY田先生もそこで訓練士として活動していたんですよ)そこでも笑いなが『コイツ噛むから』と捨てに来る人もいるそうだ。
もう、胸が痛いよね。
あんは私たち家族に愛される為に生まれてきてくれたと思っているが、他のワンコも本当はみんなそうなのに。

私もとうちゃんの意見に同感。
何が出来るか分からないが、出来る事をしようと思う。
12月の深北で行われるドッグズウォーク。あんの体調が悪いので、参加できない(だろう)分、ワンコ2頭参加して下さる事になりました。小さな事ですが、自分の出来る範囲でしていきたいと思います。

| さと | 2007/11/21 15:30 | URL | ≫ EDIT

ブリーダー崩壊の件、あとはボルゾイだけになったみたいです。
現在、あちこちお願いはしてるんですが、大型犬の為なかなか一時預かりが難しいみたいです。

僕からもどなたかご協力お願いできないでしょうか???


| クマタロウ | 2007/11/21 21:45 | URL | ≫ EDIT

さとさんへ

こんばんは。
あがさんのブログでも書いてましたが、事故で亡くなってしまうグレイハウンドはたくさんいてるみたいですね。ドッグレースでお金を使う事は、こういったワンコを増やす事につながるので、あがさんも安易にドッグレースをしないで欲しいと訴えておられました。

僕も、もし次もシェパードを!って思うのだったら、絶対にブリーダーを駆けずり回りますよ。母親はどんな犬で、どんな性格なのか?どれくらいまで兄弟や母親と一緒に過ごすのか。遺伝的な病気を持ってないか。それくらい真剣に考えると思います。でも、そんな事って、当たり前だと思いません?そうでなかったら、僕はシェルターからワンコを引き取りますよ。

Y田先生もそんな活動もしてたんですね。あのY田先生、、なかなかいい青年ですね。ちょっと可愛いし。。

僕は勘違いして欲しくないのが、シェルターや保護団体はアホな飼い主の受け皿だと思われる事が嫌なんです。シツケに失敗しても、まずは自分達で努力すべきですよね。出来る限りの事をしたり、プロに相談したりしたら、絶対に改善しますもんね。そんな努力すらしないで、簡単に持ち込んだりする人間がいてる事が許せないですよ。
保健所に持ち込む人間は、実際に処分されて、焼却されるまで見届けて欲しいですよ。それで、その光景を見て、一生罪の意識にさいなまれたらいいと思っています。

今回はさとさんのコメントいただいて、本当に嬉しかったです。この手の記事はコメントとかしにくいですもんね。
僕も実際に一時預かりとかは出来る環境じゃないので、偉そうな事は言えないのですが、少しでもワンコや猫を取り巻く環境がよくなるように訴えて行きたいと思います。

| ボンのとうちゃん | 2007/11/21 23:11 | URL | ≫ EDIT

クマタロウさんへ

こんばんは。
あっ!そうなんですか?それはちょっと前進なんでしょうか?
僕もブログの管理人にメールを送ったのですが、詳しいお返事が届いてないんです。

僕も嫁がずっと家にしてくれるのなら、預かりをしてもいいと思うのですが、なかなかそうはいかないんです。。本当に申し訳ありません。。

実際はあと何頭くらいなんでしょうね?このブリーダーのワンコだけじゃなくて、全てのワンコが幸せになって欲しいですね。

| ボンのとうちゃん | 2007/11/21 23:14 | URL | ≫ EDIT

私も「ペットブーム」って大嫌いです。
犬種に流行をつけるのも嫌いです。
流行りは 1、2年で去っていきますが
犬や猫は何年生きると思っているの?って言いたいです。
我が家の福助も元飼い主に「大きくなりすぎた」とか「吠える」とかいう理由で放棄されましたが
我が家にいるのを見る限りでは、私達やハナにべったりでムダには吠えません。
叱るとハナやヒナ以上に敏感で、シュンとなってしまいます。
こんなにいい子なのに・・・・元飼い主は福助の何を見ていたんだろうと思います。

私も微々たる事しか出来ませんが、自分ができる事をやっていくっきゃないんだなぁ~って思ってます。


| ハナヒナ | 2007/11/22 00:54 | URL | ≫ EDIT

ハナヒナさんへ

こんばんは。
ほんと、嫌な言葉ですよね。なにがペットブームだ!って腹が立ちますよね。
以前はハスキーで、ちょっと前はクイールの影響ででラブ。それで、アイフルでチワワですもんね。なんでも底辺が広がるとロクな事がないですよね。
でも、きっかけはブームでもいいんですよね。要は、真剣に動物に向き合うかですよね。
福ちゃんの前の飼い主は腹立たしいですよね。その親は子供に何を教えたかったんでしょう。。僕だったら、子供が飼う事を放棄したら、ぶん殴って勘当してやりますよ!!

ハナヒナさんは本当に努力されてますよ。福ちゃんも預かってるし。。僕も、もっと田舎に引越しして、嫁に専業主婦してもらえるくらい稼ぎが増えれば、預かりのボラもしたいと思ってます。その時はハナヒナさんにアドバイスをしてもらわないと。。

そろそろ雪が降ってきましたね。今シーズンはハナヒナさんと一緒に滑るのを本気で考えてますよ!!今シーズンはよろしくお願いしますよ!

| ボンのとうちゃん | 2007/11/23 00:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/226-da8a799a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。