PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決断の時

今日もファイルのアップロードができません。。というか、管理者ページ全般と、コメントが重いです。。

さて気分を変えて今日も文字だけです。


日曜は海に行きましたが、午前中はボンの病院に行ってました。
それは、ボンの去勢手術を決断したからなんです。

去勢をする意味っていろいろあると思うし、飼い主さんによっても受け取り方も様々です。
僕の場合は、ただ単に注射針や、メスが怖いって理由だけですが。。


ボンはドッグランとかに行くと激しくマーキングに明け暮れます。
僕としてはマーキングは止めて欲しい。でも、お出掛けの時はマーキングを利用して、排尿させるわけで、そんな曖昧な状態で排尿のシツケをする事にためらいがあり、踏み切れなかったのです。


ボンは未去勢でも掛け声だけでも喧嘩もしないで我慢できます。でも、相手が許さない時もあります。もちろんボンが付きまとう事もあって喧嘩になることもあります。
マーキング自体をワンコの自然な行動と受け取る事もできますが、自分の存在を常に主張しなくてはならない状態はボンに不安やストレスを与えているのではないか?そう強く感じられるようになったのです。
そのストレスからの開放と、前立腺肥大などの疾患の予防。
去勢によるメリットを考えると今までしてなかったのが遅いくらいかもしれません。


ワンコと暮らしていれば、今いるワンコが亡くなっても、そのワンコの子供や兄弟がいれば悲しみからも回復しやすいでしょう。ボンの子供は欲しい!そう思う気持ちは自然なものなのかもしれません。
でも、一匹だけで産まれる事はないでしょうし、全ての子供が幸せになる保証なんてどこにもない。
まして、どんな人に飼われるかわからない状態でとても子供が欲しいとは思えないのです。里親探しなんて簡単なものではないのはよくわかってますから。

去勢をしてもボンはボンのままでいて欲しい!手術をしても性格まで変わる事がないと言われているのでその点は安心してはいるんですが。。

来月の誕生日の直後に手術です。  正直、とうちゃんとしてはちょっと悲しくもあるんです。。
スポンサーサイト

| 独り言 | 23:47 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

去勢や避妊の手術はやっぱり迷いますね。
モモも避妊手術の時迷いはありましたが、ブログのお友達からもいろいろアドバイスを貰って決心しました。
子孫を残さないのであれば、オス、メスどちらの場合も手術をしいぇおかば、いろんな病気を防ぐことができますものね。
先代犬の時は私は避妊手術をするつもりで、日にちまで決めたのですが、うちのぱぱさんが「家の中で飼ってるんだし、子供ができる可能性はないからわざわざ痛い目に合わせることはないんじゃないか」という言葉でそういわれればそうかなと思って止めてしまったんです。
結果5歳くらいで子宮蓄膿症にかかり、晩年は乳がんになりました。
手術をしなくてもそういった病気にかからない子もいますが、先代犬で経験をしたので、モモの時は断固として私の意志で決行しました。
手術に関しては賛否両論あると思いますが、子供を産ませないならやっぱりワンコの為にもした方が良いと私は思います。

ブログにコメントありがとうございます。
メール、送っておきますので宜しく御願いします。

| モモママ | 2007/05/24 08:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/05/24 11:05 | | ≫ EDIT

ぷりんも昨年末に避妊手術をしました。
私としては、病気のリスクを減らすのが目的でした。
あと、ぷりんに子どもを生ませる気はもともとありませんでしたし、ぷりんに子どもを生ませて我が家で育てるくらいなら、幸せな明日をセンターで待っている命をひとつでも救いたいと思ったからです。
最初から、固い決意で手術を受けたものの、術後にひどく悪いようなことをしたような気がして、ぷりんには涙を流して謝りました。
今は、時々心がいたむもののぷりんにとってはこうしたほうがよかったんだと自分を納得させています。
ぷりんだって、家族の愛情をずっと独り占めにできるんですから。
ボンのとうちゃんも手術までは迷ったり苦しんだりする日があると思います。
そして術後は、心の痛む日もあるかもしれませんが、ボンちゃんのために乗り越えてくださいね。

| きゃらめるママ | 2007/05/24 16:20 | URL | ≫ EDIT

さよならタマタマ・・

避妊、去勢は結構悩みますよね。一度くらい子供をとも思うし、かといって多産の大型犬。全部の子供達の先まで保障しきれるものでもなく。去勢や避妊て不自然な気もするし、でもメリットも大きいし。どっちを選択しても無責任なのかエゴなのかと悩みます。
手術の後、なくなったタマタマみるとまた、ちょっと寂しいですよ^^
とうちゃんとボン君、私とギャバ、同性同士だけにみょうな悲しさがね・・・

| AKI | 2007/05/24 16:53 | URL | ≫ EDIT

今日は写真のアップロードはなんとかスムーズにいったんですが、ページを開くのに時間がかかってます。仕事の合間にコメントに回ってるのですが、効率が悪くて。もうかれこれ3時間かかってまだ終わってません。
むかーっ!

| あきらマン | 2007/05/24 20:53 | URL | ≫ EDIT

虚勢ね・・・実際ものすごく悩みました。僕にはメリットとデメリットの計りがかけられなかったです。正直僕はいまだ本当は否定派なんですけどね・・・健康体にメスを入れるのはどうなんだろ?っていまでも思ってます。
また本当は最初に飼った犬の血を飼い続けたいというのもあったのですが、種とってすべて子供飼える訳ないし、うちは雑種ですから里親っていっても厳しいだろうし、大体種付けさせてもらえないだろうしというのがあったので、まだ決断できましたが、純血ならしなかったかもです。
嫁の病気に対する考えや発情行動への考えがしっかりとしていたので、最後まで納得しきれなかったですけど決断しました。
最終的には犬を飼うこと、いっしょに暮らすこと自体が人のエゴなので、そこにいる犬の幸せも人のエゴの中にあるんだと思うようにしてます。
本当に賛否両論ですねこの問題は・・・。
でもとうちゃんがいろんな考えの中で決断したことは立派なことですし、僕は賞賛いたします。
とはいっても男としてはなんかねぇ気が進まないもんですよ・・・(笑)

| こりとーちゃん | 2007/05/24 21:00 | URL | ≫ EDIT

今日はコメントありがとうございます。
去勢のことですが、うちのアントンはまだやっていません。
病気のこととかを考えるとやっておいた方が良いと聞きました。
確かに、ドッグランなんかでもマーキング多いです。
すごくそういうことに執着してしまってるなぁと思うこともあります。
そいうことが問題やストレスなことであれば、考えた方がいいのかなと、私も考えちゃいますね。

| アントン父 | 2007/05/24 21:39 | URL | ≫ EDIT

私はピーターの去勢に、1年くらい悩み・迷いましたが、去勢してしまえば何てことないです。
性格は変わらないし、足上げてオシッコするし。確かにドッグランでのマーキングは減り、♀ワンコに興味を示さなくなりました。当然だけど不思議~。今は♂ワンコにクンクンされる事があります。ドッグランで「去勢してありますから。」と言うと、警戒心を解く♀ワンコの飼い主さん。面白いですヨ。今は去勢して良かったと思っています。
良かったら、エリザベスカラーにバイトノットカラーにプロカラー。。。お貸ししますよ~っ。(爆)

| mimipi-n | 2007/05/24 23:19 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/05/24 23:53 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/05/24 23:55 | | ≫ EDIT

お晩です。
読んでて涙がでるとこでした・・・。深い。
うちは早くに決めました。
昼間だけとはいえ外に置くので、機会が多いのです。
昔に比べれば野良犬はそう見かけませんが・・・。
正直、とうちゃんさんと同じで子供を産ませたい・と
言う考えもありました。しかし、1回でも産んでからだと
病気になり易い、何より現実問題として育てれるのか?
でも、みて見たかったと今でも思います。

| korobokkuru | 2007/05/25 00:38 | URL | ≫ EDIT

男の人の方が、センチメンタルになる人が多いんですよね。
特に雄犬の去勢に関しては。
もし自分がタマナシ(失礼!)になったらって考えちゃうんでしょうね(笑)
でもね、かなわぬ思いを抱え続けて十数年モンモンと生きるよりも
ストレスの種は取り去ってやった方が良いと思うのですよ。
それに何と言っても病気のリスクが少なくなりますしね。
欧米ではプロのブリーダー以外の人間が犬や猫を飼う時は
去勢、避妊をするのが飼い主の責任とみなされている節があります。
なんでもかんでも欧米がいいとは思いませんが
動物の扱いに関しては、残念ながら日本が遅れてるのは事実。
去勢手術に関しても、決して「かわいそう」な事ではないと
いうのが私の考えです。
だからとうちゃんさん、悲しまないでね~。
とうちゃんが悲しむとボン君も悲しくなっちゃうよ~。
参考までに、私のお気に入りブログの一つです。↓
http://ameblo.jp/vet/entry-10019229888.html
これはバックナンバーで不妊手術について
獣医さんの立場から書かれています。
読むと少し気持ちが軽くなるかも。

| あが | 2007/05/25 05:21 | URL | ≫ EDIT

モモママさんへ

おはようございます。
去勢避妊は悩みますね。でも、昔は猫を飼っていたので、猫に対しては僕は積極的なんです。猫は、特に押す猫派去勢するに限るような気がします。
ワンコの場合でもメスの場合だとメリットは大きいですよね。子宮のいろんな病気になってるワンコの話しはよく聞きます。モモママさんの決断は正しかったと思いますよ。モモちゃんも安心して暮らしていけるんですもんね。
メールいたしました。いい写真がなくてすいません。また天気がよければ撮っておきますね。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 07:59 | URL | ≫ EDIT

秘密のメッセージさん

おはようございます。
わざわざありがとうございます。またメールでもお返事させていただきますね。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:01 | URL | ≫ EDIT

きゃらめるママさんへ

おはようございます。
ほんと、きゃらめるママさんの仰るとおりですよね。女の子は病気のリスクも大きいし、なにより子供を産ますなら他のワンコに目を向けて欲しいですもんね。全くその通りですよ。
ボンには家族として、いろんなところに出掛けたいと思ってます。そのためにはいらぬストレスの原因になるので、踏み切ろうと思ったのです。性格までは変わらなかったらこちらとしては大満足ですよ。それだったらボンに申し訳ないって思う感情は湧かないとおもうんですが、、逆に全く変わらず、喧嘩も売られまくりだったらガックリかも?

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:08 | URL | ≫ EDIT

AKIさんへ

おはようございます。
ほんと、さよおなら~!!って感じですね。AKIさんの仰るとおり大型犬は多産ですからね。ボンも9匹兄弟くらいですよ。もし、交配相手が訓練所のメスで飼い主を見つけてくれたとしても、全ての子供が幸せになる保証もないですもんね。
やっぱり手術の痕をみると切なくなるんでしょうね。。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:11 | URL | ≫ EDIT

あきらマンさんへ

おはようございます。
正直あきらマンさんのブログも表示されるのが遅いですよ。なかなか全部の画像が表示されません。これはなかなかストレスですよね。。早くなんとかしてよ!FC2!

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:12 | URL | ≫ EDIT

こりとーちゃんさんへ

おはようございます。
こりき君も去勢済みですよね。子供を産んでも、全ての子供が幸せになる保証もないですもんね。それにセンターにいるワンコも多いし。。
人と暮らすのもエゴ、、そう考えるとそうかも知れないですね。。メリット、デメリットもなかなか単純に計りにかけれないですよね。。男心としては。
でも、これで相手に対するいらぬストレスから解放されると納得して、今後もいろんなところに出掛けたいと思います。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:21 | URL | ≫ EDIT

アントン父さんへ

おはようございます。
病気もそうですが、シェパードはひたすらマーキングしません?僕が思うシェパードって、ワンコ同士の遊びが下手で、上下関係に執着する。。これが僕のシェパードに対するイメージです。ボンもこれに当てはまります。去勢をすればいくらかは解消されるでしょうね。それでストレスから開放されるんであればその方がいいように思ったのです。でも、ちょっと寂しいなぁ。。って考えちゃいますね。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:24 | URL | ≫ EDIT

mimipi-nさんへ

おはようございます。
mimipi-nさんも一年も悩んだんですね。僕らはずっと考えてなかったんですが、ふと、夫婦で同じ事を考えて、僕が話してみると、ちょうど嫁も同じ事を考えてました。自然界じゃ不自然な事ですが、他の雄から喧嘩を売られないのであればそれでいいかと思います。
そうですよね、実際、やってみればなんて事ないんでしょうね。それを聞いて安心しました。ありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:27 | URL | ≫ EDIT

秘密のメッセージさん

おはようございます。
そちらの方のブログもお邪魔しますね。お返事はメールにてしておきました。どうぞ、よろしくお願いします。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:28 | URL | ≫ EDIT

korobokkuruさんへ

おはようございます。
よく、外で飼ってるワンコがいつの間にか妊娠していたって話しは聞きますね。確かに野犬は減りましたが、そのリスクは大きいでしょう。
実際、自分のワンコの子供は可愛いでしょうね。。そんな子をずっと育てていけるって凄く素敵な事だとは思うのですが、こっちの都合よく1,2匹で納まってくれないですもんね。それに産ますなら、他の子を保護して欲しいとも思いますし。。
はなちゃんも病気の心配もないから安心でしょう。僕も前向きに捕らえたいと思いますよ。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:32 | URL | ≫ EDIT

あがさんへ

おはようございます。
日本は雨ですよ。やっぱり朝はサクサク動くFC2です。
そうなんです、、猫の時は悩む必要がなかったんですが、ボンにはやっぱり悩みました。実は前にご相談したい事って去勢とマーキングと排尿のシツケの事だったんですよ。
ボンの場合は雌犬には興味がないので、問題は雄同士の争いですね。前にマウントされて反撃したんですよ。相手も未去勢で大型犬だったので、ボンも怒ってしまって。。
それほど相手にもプレッシャーになるのなら、踏み切ってもいいかと思ったんです。うちの場合はよく出掛けもしますし。。
獣医さんのブログ、拝見しました。やはり病気のリスクから開放されるメリットは大きいですね。ありがとうございます。僕のお気に入りにも入れておきましたので、これからも読んでいきたいと思います。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 08:39 | URL | ≫ EDIT

避妊手術

我が家の苦い体験です。
うちのわんこは、女の子です。

10年以上前になりますが、
「また、子犬を産んでもらうかもしれない」
そう思って、子宮と卵巣を温存しながらホルモン剤の埋没処置をしたことがあります。
生まないのなら、そのホルモン剤を取り出せばいいのだから。

そう思っていたけれど、つい、油断しました。
そのホルモン剤摘出の時期をあやまったのです。
結局、その時期がゆるゆるとずれ込んで長期化したがために、
子宮と卵巣が腫瘍化し、結果的に全摘出になり、
愛犬に理不尽な負担とストレスを強いる結果を招きました。

その後、成犬になってから我が家の家族になったもう一頭の巨大娘も、
受け容れたその日のうちに健康診断をし、迷わずに避妊手術を予約、
ただちに受けさせました。

避妊・去勢手術は、
人の思いだけでは解決できない部分がたくさんあるものですね。
オーナーの鉄の意志があると、わんこたちはそれほど深刻に受け止めないもののように感じられてなりません。

ご決断までの時間までが濃いものであればあるほどに、
きっと、よい展開があることと信じています。

ボンくん、うちの娘達があと10年若かったら、
お見合いさせていただきたかったのに、残念です。

   え…、お呼びじゃない…、
       そうですよね、失礼いたしました。
           ごめんくださいませ。<(_ _)>

いきなりやってきての長文、失礼致しました。

| capi | 2007/05/25 09:38 | URL | ≫ EDIT

今日はあめぇ~

私は迷わず手術派です。
これだけ人間社会に一緒にいるわけですから、お互いに気持ちよく快適に暮らすにはどうしたらいいかを考えると、勝手ですが手術を選びます。
ハナケンは我が家に来て絶対に幸せだと思っています。
たぶん・・・・・あははっ

| はなケンママ | 2007/05/25 11:07 | URL | ≫ EDIT

今私の勤めている動物病院でも、子供をとる予定がないなら、迷わず去勢/避妊手術を勧めていますよ~。病気のリスクに加え、“犬らしさ”もストレスと表裏一体ですから…。
手術しようがしまいが、ボンくんはボンくん。何も変わりませんよ(笑)。
でも…。男性は特に複雑な気持ちでしょうね(笑)。

| いたち丸 | 2007/05/25 13:39 | URL | ≫ EDIT

うちも夏過ぎに手術予定です。
どう考えても子供までは色々見てあげられないし…

痛くもなんともないのに全身麻酔かけられて手術…って
とってもかわいそうだし申し訳ないんですけどね…
この先の色々なリスクを考えると手術をするのが
一番ベストかなぁと思っています。

前に飼っていたワンコは♂で去勢手術しましたが、
まーったく以前とかわりませんでした。
ありえないくらい落ち着きなかったんで、大人しく
なるよってお医者さんにも言われましたがまったく
そんなことはなく…
その後ちょっとオデブになりました…変わったのは
そのくらいです…。
だからボンちゃんはずっとボンちゃんのまま!
ずっととうちゃん大好きなボンちゃんのままですよ♪

| なおこげ | 2007/05/25 17:14 | URL | ≫ EDIT

混んできて忙しくなってきたので、とりあえずポチッと!

| あきらマン | 2007/05/25 20:02 | URL | ≫ EDIT

ボンのとうちゃんの決断に拍手です、どうか悲しまないで下さいね。
この子の子供が欲しい・・・手術がかわいそう・・・そう思うのもかわいい我が子だからなんですよね。
だけど犬は一人では生きて行けません。
生まれたら最後まで産ませた人間の責任になるんですよね。
その責任を背負う覚悟は必要だと思います。
生まれた子達の行く末も気になりますしね。
子作りはプロにまかせましょう(^o^)丿
ボンくんの手術が無事に終わりますように。

| なつまま | 2007/05/25 20:31 | URL | ≫ EDIT

うちのあんも避妊手術しました。
かなり悩もました。もともと産ませるつもりでしたし、あんの親元がお婿さんもいてるし子犬は全部引き取ってもいいと言ってましたし。
獣医さんに病弱なあんに出産は耐えられないし、産まれてくる子もあん同様弱い子の可能性もあると言われ悩みましたが手術しました。
大型犬は多産だしね。前のセターの子は3回出産して毎回12匹産みました。今は法律も変わって子犬の譲渡もいろいろとややこしいみたいです。
病気のリスクも減るし、ボン君にとっていい事だと思いますよ。ただ、よく言われる事ですが太りやすくなるそうです。男の子の手術は傷口も小さいらしいし、なによりボン君はとうちゃん達が悩んで悩んで、ボン君の為に一番いいと考えた結果だと分かってくれますよ。
手術無事終わりますように。

| さと | 2007/05/25 22:22 | URL | ≫ EDIT

capiさんへ

こんばんは。
埋没処置ですか?そんな治療があるんですね。すいません、無知で。。僕はずっと猫を飼っていたので、避妊、去勢には賛成なんですが、ボンにはやはり悩みました。倫理的にどうこうではなく、自分も切られたら痛いだろうなぁと単純に思っただけです。
やはり雄犬には叶わぬ欲望を我慢させるのはストレスですよね。ドッグランではお互いに緊張状態になるのも好ましくないと思いますもんね。
温かいコメント、ありがとうございました。これで安心して手術を迎えられます。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 23:40 | URL | ≫ EDIT

はなケンママさんへ

こんばんは。
今日は一日降りましたね。おかげで今朝の散歩はなしで、順調な時間帯にコメント返しができました。
そうですよね。やはり普通に人と生活も共にすれば、ドッグランにも行くんですもんね。本能も大事ですが、それが時にストレスになる事もありますもんね。
僕も昔飼っていた、未去勢の雄猫がいてるんですが、その子は餌を食べるとすぐに出掛けます。顔中傷だらけで、凄い顔でした。でも、僕は高校の修学旅行中だったんですが、死ぬときは家で死んだんです。遠い所までウロウロして本当にたくましい猫だったと思います。それがほんとによかったのかどうか今でもわからないんですがね。。話しはそれましたが、みなさんの励ましで迷いも晴れました。ありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 23:48 | URL | ≫ EDIT

いたち丸さんへ

こんばんは。
そうですよね。特にオスはオスらしさもストレスと表裏一体ですよね。
女の子は子宮の病気も多いし。子供もいれば、それで素敵な事ですが、全ての子供が幸せになる保証もないですしね。やはり手術は自然には逆らってますが、当然の決断ですよね。
いたち丸さんはオペに立ち会うんですか?僕は病院の女の子とかに恋をしそうになるんですよ。だって、絶対に動物が好きでしょ?いたち丸さんも「俺って動物嫌いなんだよね」とか言われたら、100年の恋も冷めるでしょ?やっぱり動物や弱いものの味方になれる人って、一緒にいてても安心できますもんね。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/25 23:55 | URL | ≫ EDIT

なおこげさんへ

こんばんは。
おこげちゃんも手術するんですね。僕もメスだったら、もっと積極的になったかもしれないです。メスはほんとに生殖器の病気が多いですもんね。それの大型犬は多産ですもんね。ボンも9匹兄弟だったように思います。
性格が変わらないのは嬉しい事ですね。実際は性格までは変わらないとよく言われてるので、僕としては歓迎です。だって、術後、急に性格が変わってしまったら悲しいですもんね。。でも、ボンの場合はちょっとは落ち着いて欲しいかも?やっぱり太るんですね。ボンもちょっとは太るかな?ボンは太らない体質なんで、ちょっとは太ってもいいかな?

ありがとうございます。いつもなおこげさんには温かい言葉をもらっています。この前の「シェパードは可愛いぞ!協会」のコメントも泣きそうになりましたよ(嬉泣)

| ボンのとうちゃん | 2007/05/26 00:05 | URL | ≫ EDIT

あきらマンさんへ

こんばんは。
お疲れ様です。なんせ、今夜は「ハナキン」ですからね。えっ古い?いやいや、お店が繁盛するのはいい事ですね。でも、忙しい時は楽をなさって、素通りして行って下さいね。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/26 00:13 | URL | ≫ EDIT

なつままさんへ  

こんばんは。
ありがとうございます。子供を産ますって、僕は逆に申し訳ないような気を持ってしまいます。僕は安易に自分の家で子供を産ます人の気持ちがわかりません。。
手術は賛成なんですが、想像するだけで痛そうなので、ためらってました。
なつままさんのおっしゃるとおり、産まれてくる子供の行く末にも責任ありますもんね。
本当のプロのブリーダーだけに繁殖はお願いしたいですよね。責任とプライドを持って。。それ以外の人は本当に手を出して欲しくないですよ。
みなさんのご意見をお聞きして、自分もスッキリしました。ありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/26 00:19 | URL | ≫ EDIT

さとさんへ

こんばんは。
僕の知り合いのシェパ飼いの人も同じような理由で繁殖を諦めました。大型犬は多産ですからね。僕も前に会ったアイリッシュセターも12匹くらいだったかな?それくらいのたくさんの出産だったと聞きました。
僕も悩んでたんですが、ふと嫁に話したら、偶然同じ事を考えていたようなので、決心しました。僕らはもう、悩んでないので、これがよかったんだと思って手術を迎えたいと思います。
温かい励ましのコメントありがとうございます。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/26 00:25 | URL | ≫ EDIT

うちのそらはまだ去勢していません。
もうすぐ4歳です。

もちろん子供がほしいわけではありませんが。

嫁は去勢去勢とうるさいのですが、私は手術そのものが怖いのです。
ただの怖がり。

自分のがなくなったらと思うと・・・(笑)
どうやったら決断できるのだろう

| そらぱぱ | 2007/05/26 08:05 | URL | ≫ EDIT

我が家は、1歳前に去勢手術しました。
初めて飼う雄の大型犬で、発情中の雌に突進して行ったら止められないのと、友人宅の60キロの雄犬が奥さんにマウントすると聞き、手術しました。
元々の性格もあるのでしょうが、手術後は他の雄犬がガウガウ言っても興味を示さず、喧嘩はありません。
でも、マーキングは相変わらずします。
しかも、人の足にも…(T_T)
繁殖を望まないのであれば、病気のリスクを減らす為にも必要な決断だと思います。
でも、摘出したタマを見せられたら、男性はショックかもね~。

| 舟ママ | 2007/05/26 09:16 | URL | ≫ EDIT

そらぱぱさんへ

こんにちは。
そうなんですよ。僕も想像するだけで痛そうなので、いあめらってたんです。僕はあまり、倫理的なこだわりはないんです。僕も単純に自分のを切られたら痛いし、怖いし。。やっぱり手術するって怖いですもんね。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/27 14:43 | URL | ≫ EDIT

舟ママさんへ

こんにちは。
60キロの雄犬にマウントなんかされたらとんでもないですよね。やっぱり喧嘩には無関心になるんですね。それはありがたいです。でも、師にまでマーキングとは。。僕もドッグランで小型犬にマーキングされましたが、切れそうになりましたよ(笑)
やはり病気を予防するメリットは大きいですね。
舟ママさんはタマタマは見たんですか?僕も見たらひるむでしょうね。。

| ボンのとうちゃん | 2007/05/27 14:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eyetoeye.blog84.fc2.com/tb.php/129-5f1c91d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。