2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰にでも出来る支援

この震災で心を痛めてる人はたくさんいてるだろう。  「自分には何もできない。。。」

そう思いつめるがあまり、自分の体調まで崩している人は多いと思う。


お勤めに出てる人で遠すぎて現地に行く事が出来ない人。また、自分の生活があるのでたくさんのお金を募金する事が出来ない人。


関西に住むとうちゃんもその一人。 自分達の生活もあるので、まとまった金額の募金はなかなか難しい。


しかし、ほとんどの人に出来て、尚且つ有効に被災地にお金を届ける方法もある。

庭のライラックです

その方法は、あの池上彰さんの特番でも少しだけ報道されていた「ふるさと納税」の制度。

このところ、少しだけ時間の余裕が出来たので、今日、市役所に問い合わせて、ふるさと納税の制度について調べてみた。

実はこの「ふるさと納税」は基本的に寄付であって納税ではなく、自分が納税(寄付)したい自治体に寄付をする事で次年度の税金が減額される制度なのだ。

庭のムスカリです

例えば、今年度に被災地の自治体に15万円を寄付して、領収書をもらって確定申告をする。

すると、とうちゃんの住む町の場合は寄付した金額から5千円を引いた金額が次年度(24年度)の住民税から減額される。

つまり、次年度の住民税が15万だとすると、次年度に払う市民税は5千円になるのだ。


これは所得税の減額にも反映されるとのこと。

画像 048

とうちゃんは自分の住む町はそれなりに好きだが、この町は元市長すら起訴された過去もある。

その他にも警察官の不祥事や、消防署で火災が起こったり。。。
(警察官は市役所の職員じゃないけど)


そんな町に市民税を払うくらいなら被災地に寄付しますよ!

画像 067

被災地では市民に放送で避難を呼びかける人が最後の最後まで自分の職務を全うして、自分が津波に流されて亡くなられた人もいる。

その放送のおかげで、いったいどれだけたくさんの人が難を逃れただろうか。




自分には大きな寄付は出来ないけど、どうせ納税するのだったら。。


とうちゃん、この制度は大いに活用すべし!だと思いました。


にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ
今日もポチッと応援お願いします。

※税金の知識のないとうちゃんが市役所に問い合わせて記事にしました。この制度の活用を本気で考えてる方は、必ずご自身で役所か、会社員の方は総務などで確認する事をお勧めします。 
スポンサーサイト

| 独り言 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。