2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の世界遺産白川郷

雪の残る乗鞍を脱出して向かったのはこちら。

P4290099.jpg

世界文化遺産の岐阜県白川郷。

P4290098.jpg

この合掌造りの住居は意外と高さが高く、大きなものは5階建ての団地くらいの大きさがありました。

P4290077.jpg

これは1階部分。

冬は雪深い白川郷だが、ストーブのない昔は、暖房は全て囲炉裏でまかなっていたとの事。

P4290080.jpg

囲炉裏は各部屋にあるのだが、家長の部屋の書斎は紙があるので囲炉裏は危険なので、囲炉裏が作れない所は火鉢で暖をとったそうだ。

ちなみにとうちゃんは囲炉裏がある家に住むのが子供の頃からの夢だった。

P4290110.jpg

P4290109.jpg

2階には昔使っていた農機具や養蚕で使っていた道具が展示されていました。

P4290082.jpg

P4290083.jpg

3階の屋根裏の部分。

昔は、この萱葺きを葺き替える工事は村人総出で行われていて、その相互扶助の精神は「結」と呼ばれ、貴重な歴史ある建築物と同様に後世に守り伝えられている。(パンフレットより抜粋)




今回が初めての白川郷だったが、連休中と言う事もあってたくさんの観光客で溢れかえっていた。

世界遺産に登録されたとなると注目されるのは仕方がないのだろうが、とうちゃんとしてはもう少し静かな里山風景を楽しみたかったのだが。。。


今度来る時は雪が深く、観光客が少なくなる頃を見計らって来ようと思っている。



一日一回のポチッをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


スポンサーサイト

| 旅行 | 23:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。