2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生涯2度目の経験

今日はちょっと長いです。

ムシャクシャした気分を晴らすべく、テレビを買いに行ったのが先週の土曜日の事。

その日は休日には珍しくボンに留守番をさせて、夫婦二人で大阪市内へお出掛け。その後、嫁は実家に用事があったので、とうちゃんだけで夕方の5時30分に帰宅。

帰宅と同時にボンの散歩に行き、30分後に戻って車で電気屋へ行って、そのまま勢いでテレビを注文。

7時30分頃に「ついに念願のテレビを買っちゃったぜ~♪」とウキウキで家に帰って、車からボンを降ろすと、いつもは玄関の前まで走って行くボンが、何故か一直線に裏庭の方まで走って行くボン君。

画像 323

あれ?おかしいな?と疑問に思いながら玄関の鍵を開けると、なぜか開いている寝室の窓。

とうちゃん、この時点で背筋が凍る思いをしました。


その日持ち歩いた傘を握りしめたまま部屋に入ると、砂まみれの床と僅かに開いている押入れの収納ボックスの引き出し。

引き出しを開けてみて、入っていたはずの現金の封筒が無くなってる事を確認した時点で110番へ通報。

画像 295

警察官が来るまで30分くらいかかったが、その間も傘を握り締めたまま、玄関の前で待機。

一人では怖くてトイレの中すら見れなかったし、ましてや2階には怖くてとても上がれなった。



その後警察官と、状況を記録するための刑事も到着。

嫁も実家から帰って来てもらって、被害の把握と、とうちゃん達の指紋の採取。

嫁は初めての経験だが、一人暮らしをしていた時に空き巣に入られた事があるとうちゃんは二度目の経験だった。

ボンの笑顔

今回の空き巣はこれからの生活について、大いに考えさせられる出来事になった。

ボン一家ではボンに番犬の役目はさせるつもりはないので、ボンに留守番をしてもらってる時間でも、庭のハウスでのんびりとリラックスしてもらおうと思っていたが、これが空き巣だけで済まずに凶器を持った強盗と言うのなら、これからの生活を考えて直さないといけなくなる。


とうちゃん達にはボンの健康と安全を守る義務があるのだから。



今回の事件は、あくまでとうちゃんが窓の鍵を掛け忘れた不注意が原因ではあるが、皆さんも油断しないでいただきたいと思う。



しかし、この後もまだまだ事件が。。。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


スポンサーサイト

| 未分類 | 21:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。