2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆◆ ~ダブルブラックダイヤモンド~

まずは二日目に向かったスキー場の白馬コルチナスキー場の紹介を。

白馬エリアには長野オリンピックの滑降の競技が開催された八方尾根スキー場を中心にたくさんのスキー場がある。

それぞれに特長があるスキー場があるのだが、初心者を連れて行くなら緩斜面の多い栂池高原で、パークで遊ぶのが好きだったら一番麓のヤナバといった具合だ。

画像 012

とうちゃんの場合はフリーラン、特にパウダースノーを滑るのが大好きなので、白馬に行く時は滑り応えのある八方尾根スキー場か白馬コルチナスキー場に行く事にしている。

特に今回滑りに行った白馬コルチナは雪が降った時には、パウダー狙いのボーダーやスキーヤー多く集まる白馬のパウダーのメッカなのだ。

コルチナのゲレンデマップです。

これは白馬コルチナのゲレンデマップ。

そして、凄い事に昨日はパウダー狙いの時はメインで回す第4ペアリフトを動かしていなかったらしい。。。

昨日、リフトを動かしていなかったと言う事は、木曜のリフト終了からずっと雪が積もりっぱなしと言う事になる!


これはウインタースポーツに興味のない方にはピンとこない話しだと思うが、この状況はかなり凄い事なのだ。

画像 228

どこをどう滑ってもバフバフのパウダーだが、まずは最大斜度42度の稗田山C2コースを思いっきりチョッカル(直滑降)とうちゃんとテル君。

とうちゃん、普通にゲレンデを滑らせたら初級者並の実力だが、バフバフのパウダースノーの上なら「ちょっとは滑れる人」に昇格するのだ。

画像 231

その後しばらくはハイテンションで絶叫しながら滑るも、リフト運行開始2時間後くらいには気温がグングン上がってしまったので、楽しく滑れる所がなくなってしまったのだった。

せっかく積もったパウダースノーも気温が上がってしまうと、踏んだ雪が固まってしまうので、どうしても滑り辛い雪になってしまうのだ。

画像 233

今年の冬は暖冬、、いや、去年も一昨年も暖冬だったと思うが、最近は山に滑りに行っても、本当に気温が高く感じてしまう。

この後は普通にゲレンデを滑っても疲れるだけなので、とっておきのコースを滑るとうちゃんとテル君。



ここから後は、今回の記事のタイトルの解説も合わせて「続きを読む」でご覧下さいませ。



一日一回の応援のポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

≫ Read More

スポンサーサイト

| スノーボード | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。