2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボン小屋、完成!

うすうすは分かっていた事なのだが、真夏でもエアコンがいらないくらい涼しい家は、冬は凄く寒いと言う事。

特に、今は嫁とボンがいないので、夜一人で家にいてると、この寒さはとても身にしみる。

画像 186

愛知の家でも夏は涼しく、冬はもの凄く寒かったが、家の中とは逆に、冬でも暖かかったのがボンの小屋。

前の飼い主さんの話しでは、ボンは小屋には入らなかったのだが、この小屋には喜んで入ってくれて、小屋を「ハウス」と教えた記憶はないのに、「ハウス」と言えば自分から小屋に入っていくほどこの小屋が好きだった。

P9200013.jpg

ボン小屋の大きさは、大体畳み1畳ほど。

家探しにあたっては、この大きさのボン小屋を置く事ができる庭付きの家を探すのも、とうちゃんの大きな使命でもあったのだ。

ちなみにこの屋根はどうしても、この屋根がよかったので、わざわざ愛知のカインズホームから近くのカインズホームまで取り寄せていただきました。

CA2AP5EF.jpg

小屋はあっという間に完成したが、ボン一家では留守中はボンは外で過ごしてもらう事になっているので、庭の中で仕切りも必要。

CAWQ2MG3.jpg

表側は人の高さくらいのフェンスを作る。

前の家での経験も踏まえて、表側は道行く人や散歩する犬の気配が伝わらないように、板目の間隔や高さにも気をつける。

いろんな気配を気にしなくなる事で、ボンは小屋の中でのんびりとリラックスしながら留守番をする事ができるのだ。

CAYUJ852.jpg

裏側はこの高さで充分。

こちら側のお隣さんは犬があまり好きではないので、お隣と接する手前でフェンスを作る。裏側のドアはとうちゃんの手作りで、ルーバーラティス風にしてみました。

PA110002.jpg

ちなみに基礎の作り方は簡単で、水平器で水平を取ったら、ブロックのつなぎ目になる箇所と、柱を埋め込む箇所にセメントを流し込みます。

ブロックは土で踏み固めて、支柱用にアングルを突き立て、2X4の木材をビスで止めてできあがりです。



とうちゃんは留守番と言うのは、あまりに長い留守番を除いて、ボンには必要な事だと思っている。とうちゃん達の留守中でもリラックスして、ゆっくりと寝てもらわなければならないし、飼い主として、その環境を作ってやる事はとても大切だと思う。

前の家でもフェンスの高さや板目の間隔。さらにハウスの向きを考える事で、昼間にとうちゃんがこっそり帰って来ても、とうちゃんに気付かないくらい熟睡できる「ハウス」にする事ができた。



新居に引越しして3ヶ月。ボンには、そろそろ快適な留守番のある生活を再開してもらおうと思っている。



明日は洗面所の天井と壁を塗装して、一階部分が完成します。
にほんブログ村 犬ブログへ

一人でリフォームを頑張るとうちゃんに、応援のポチをお願いします。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:28 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の乗鞍岳

去年は腰が痛かったとうちゃんだが、この秋に入ってからは右側の股関節と右ヒザに痛みを感じている。

北海道にこもっていた時は、全く同じ現象が左側で起こっていて、ヒザと股関節が痛くなる時は、いつも左側だった。股関節については痛みと言うより重い違和感があるといった感じで、力が入れにくく、ヒザは曲げては痛い、伸ばしては痛いと言った感じだった。

PA250028.jpg
前回の記事では木祖村から野麦峠のある奈川村までだったが、こちらは紅葉が終わりかけた乗鞍岳。

代わって、嫁は高校生の時から、慢性の肩凝りを患っていて、酷い時は頭痛がする事もあるらしい。

そして、ボンは一昨年の9月に左足首を骨折して、それ以来左足をかばうような歩き方をするようになった。去年の冬も足を痛めたボン君。その時も左足だったのだが、今回は右足。

PA250032.jpg
これは乗鞍の休暇村の辺りから見る、乗鞍岳。中央の剣が峰の少し右にある、白い部分が万年雪の「大雪渓」。

嫁は酷い肩凝りで、とうちゃんは秋になって、いつも痛くなる左側でなく、右足が痛くなった。。。

これは因果関係があるかわからないが、ボンが首や右足を痛がるようになったのも、全て秋になってからなのだ。

PA250031.jpg
冬の準備が着々と進む乗鞍のゲレンデ。

昔、とうちゃんが飼っていた猫の中で、唯一交通事故で亡くした猫がいる。

その時とうちゃんは高校生だったのだが、その時の原付の運転といったら、いつ死んでもおかしくないような運転だった。

そして、大事にしている猫を失った時に父親に言われたのが「この子はお前の代わりに死んだんや」だった。とうちゃん自身でもなんとなくそう感じ取れるくらいに、当時のバイクの運転はめちゃくちゃだったと思う。

とうちゃんはマイをコーチです。
ここに雪が積もると、こんな感じになります。

ボンの健康を願うのなら、まずは自分達から。

その思いで、最近になって行きだしたのが、近所にあるカイロプラクテック。

去年の血液検査で内科的な異常はなかったので、今回は迷わずカイロに行く事にしたのだ。

そして、何度か通ううちに、右足の痛みも消えてきて、全体的な体の姿勢もよくなってきた。肩凝りが酷い嫁も一緒に連れて行き、乗鞍から帰ってきたら、また一緒に行こうと思っている。

今ではボンも首を痛がることもなくなり、短い時間だが乗鞍の草原を走る事もできるようになった。



昔の猫の事故や秋になってからのボンの怪我。

バイクの運転やとうちゃんの足と関係があるのかどうかはわからないが、とうちゃんも嫁もボンの為にも、健康には心掛けたいとと思う。


一人寂しい生活を送るとうちゃんに応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| ボン | 22:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉の木曽路

土曜は早朝3時に起きて、高速道路に乗って、長野県の乗鞍高原温泉を目指す。

途中何度か休みながらも、岐阜県の中津川で高速を下りて、19号線を塩尻方面に走る。

木祖村のイチョウ

19号線を走って行くと、徐々に紅葉も進んできて、木祖村役場の前のイチョウもこの色づき。

PA250010.jpg

赤い色が鮮やかなナナカマド。

嫁が今月の初旬に乗鞍に行った時は、乗鞍で紅葉が見頃だったそうだが、3週間ほど経過して、やっと木祖村辺りまで紅葉前線が下りてきたのだ。

原点の野麦峠

ここは木祖村の隣の奈川村にある野麦峠スキー場。

この野麦峠は10年以上前にとうちゃんが初めてスノーボードをした思い出のスキー場。

野麦峠ではダケカンバの木がキレイに黄色く色付いてました。

後ろに乗鞍岳が見えます。

野麦峠から乗鞍岳。

最近は調子がよくなってきたボン君も少し放牧。



この日は土曜なのだが、宿の仕事もなく、のんびりと木曽の紅葉を楽しむ事ができた。

薪ストーブ

そして、時間もちょうどよくなったので、入ったそば屋さんでは、もう薪ストーブに火が入ってました。


この日の気温は昼間でも10度弱。


山はもう冬間近なんですね。



続きでそば屋でいただいた杜氏そばを紹介しています。興味のある方は是非どうぞ。



今日も一日一回、応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


≫ Read More

| 旅行 | 21:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の乗鞍岳

この週末は久し振りにお出掛けのボン一家。

画像 042

向かうのはお馴染みの長野の乗鞍高原温泉。

乗鞍では山を散歩して、少し遅い紅葉を眺めて、、、と言いたいところだが、ボンの具合を考えると、そんな楽しいプランを組むわけにもいかず。。。


今回は日曜まで嫁とボンと過ごして、帰りは一人電車で帰るとうちゃん。



嫁とボンが帰ってくるのは11月の初旬。それまで一人寂しい独身生活を楽しみたいと思ってる。



一日一回の応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!





| 旅行 | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい胴輪

首輪で散歩ができなくなったボンのために、それに代わる新しい胴輪を探していたのだが、先日見つけたネットショップに注文していた胴輪が今日、到着した。

PA220004.jpg

ネットショップBAD TAILさんで見つけたイージードッグハーネス。

今回購入したハーネスはカモ柄で、とうちゃんはカモ柄のウェアで滑っていた事もあるほどのカモ柄好きなのだ。

PA220007.jpg

早速ボン君に着せてみると、ちょっと小さめではあるが、なかなかのフィット感の様子。

このハーネスはしっかりと作られているわりには、3600円とお買い得感のあるハーネスなのだ。


股関節を傷めてからは、往復で200メートルくらいの散歩だが、明日の朝からこのハーネスを着けて散歩に出掛けたいと思う。


そして、この日は新しい物がもう一つ増えたボン一家。

PA220003.jpg

とうちゃんの姉の家からもらってきたソファーセット。

新居のリビングは14畳のリビング・ダイニングなので、ソファーは是非とも置きたいと思っていたのだった。

PA220005.jpg

早速ソファーで寛ぐボン君。

ボンはソファーでゴロゴロするのが好きなのだが、シーツを敷いてあげると、シーツの上で大喜びでゴロゴロするボン君。

頭をシーツに押し付けて、ゴロゴロしながら「ア~!!」


この様子、絶対に首が痛い犬には見えないな。。。



という事で、足も首も順調に回復しています。



まだまだ安静を続けるボン君に今日も応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


| リフォーム | 22:12 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

反省の日々。。。

相変らず痛みは残るようだが、少しずつ泣く回数も減ってきたので、当初の予定通り、10月9日から14日まで嫁と一緒に長野の旅館に行ったボン君。

CATQ007D.jpg
真夏の頃の写真なので首輪をしています


長野の旅館の従業員部屋では、いつも大人しく寝ていてくれるので、心配する事もなく送り出したのだが、やはりボンの様子が気になってしまうとうちゃん。

しかし、長野では野原で思い切り走り回るわ、寝返りは普通にするわ、ベッドでゴロゴロしながら「あ~!!」と絶叫するわで、かなりご機嫌な様子のボン君。

PA200001.jpg

以前は、起き上がる度に悲鳴をあげていたので、首に負担の掛かるこの姿勢になる事も難しかったが、長野でもいつもこの姿勢で、とても首が痛くて泣いていた犬には見えないとの事でした。

画像 023

そして、ボンが帰ってきて、とうちゃんも気が緩んだのか、稲刈りが終わった直後の田んぼで走らせていた時に次の異変が起こる。

田んぼで走って、家に帰ってきたボンの異変に嫁が気付く。

「あっ、ボンが右足をビッコひいてる!」

画像 191

もう、とうちゃんビックリですよ。。。

その日はとりあえず様子をみようと思ったのだが、かなり右足を痛そうにしていたので、とうちゃんも仕事を定時で終わらせてもらって、東大阪の病院に向かう。

そして、レントゲンを撮られる時に、男の先生二人に押さえつけられるボン君。

以前、セカンドオピニオンで行った病院では麻酔を打たれたが、今回は押さえつけて撮る事に。

その時のボンの暴れようの凄い事で。。。。

その様子は、とても首が痛い犬には見えないくらいで、先生も「首の症状は軽かったと言う事ですね(笑)」と笑ってしまうくらいだった。

ボン君

そして、下された診断結果は、股間接炎。

レントゲンで見る限り股間接形成不全は認められないが、右足の股関節の辺りに若干怪しい影があるとの事。



この怪我が発覚したのが、10月15日の事。

それ以来は、散歩は無しか、行っても往復200メートルくらいの散歩なので、今は散歩に行きたくて、どうしようもない様子のボン君。

首が痛いだげなら歩くのには、さほど支障はなかったが、足が痛いとなっては散歩は我慢するしかないのだ。

画像 394

今回の事は多いに反省させられる出来事になった。つい最近、首を痛めたばかりなのに、とうちゃんが無理をさせて、次は股間接とは。。。


この怪我が治るまで、絶対にボンには無理はさせないぞ!そう心に硬く誓うとうちゃんなのでした。



一日一回、ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!



| ボン | 14:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その後のボン君

最初の診察も終わり、帰りに寄った嫁の実家でも痛みで大泣きをしたボン君。

とうちゃんの前では10秒くらいの大泣きだったが、嫁の実家で泣いた時は20秒くらいの大泣きだったらしい。


この首ヘルニアというのは、先生が言うには大型犬の方が小型犬よりも首ヘルニアを発症する確立が高いらしいとの事。


思えば今年に入ってからは、ボンには負担のかけっぱなしだった。

ニセコ、羊蹄山

1月に仕事を辞めて、2月からは4週間で移動距離5000キロに渡る新婚旅行。

念願だったニセコにも一緒に行けたし、昔の仲間たちにボンと会ってもらう事もできた。

念願だった旭山動物園

車の中でも喜んで留守番をしてくれるので、とうちゃん達は念願だった旭山動物園に行く事もできた。

八甲田でのボン君。ここも憧れでした。

本州では八甲田山に滑りに行く事もできたし、帰りに千葉や新潟へ行く事もできた。

嫁の実家犬ビアンと一緒。

大阪に帰ってからは、家が見つかるまでの4ヶ月間も慣れない嫁の実家でも過ごしてくれました。

カヌーを引っ張るボン

愛知に住んでいた時は、毎週のように通った川のあるドッグランで、カヌーに付いているロープを引っ張ってとうちゃんを救出(?)するボン君。

「とうちゃん、そんな物に乗ったら危ないよ~!!」と言わんばかりの大声で岸に引き寄せてくれました。


もうボンとはこんな遊びは一緒に出来ないんだろうなぁ。。。



多分ボンはいつもいっぱい我慢をしてくれていたんだと思う。いつも一生懸命に遊んで、一緒に旅行も行って。

引越しをしても、新居が落ち着くまでは、ずっと痛いのを我慢してくれていたのかもしれない。

そして、新居が落ち着いて、ボンはやっと痛みを表してくれたのだと。




ボンは今年でもう6歳。今回の怪我は「もっとボンをいたわってあげなさい」と神様のお告げと思って、これからはもっとのんびりとボンと過ごしていきたいと思っている。



しかし、この後に大どんでんがえしが!!ポチッとクリックして続きを待て!!

にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!




| ボン | 20:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のボン君

それは9月の下旬の事でした。

ホームセンターにボンを連れて行った時の事。大型犬用のカートに乗るボンに異変が起こる。カートの中で向きを変えようとすると、体のどこかが痛いのか、悲鳴のような鳴き声で泣くボン君。

「ん?どうした?どこか痛いのか?」そう思い、カートから下ろして、外の資材売り場で休憩するとうちゃんとボン。

そのまま帰るも、起き上がる時や寝返りをすると「ヒャン・・・」

これは様子がおかしい。。。そう思いながら、ご近所の犬飼いさんに教えてもらった、この地域で一番評判のいい獣医さんに行ってみる。

寝返りをうつと。。。

事前にとうちゃんが体を触って、どうも首の辺りを痛がるので、先生に首の周りを触ってもらうと、先生の診断は首の筋肉の炎症か肉離れ。

「これだけ触って、痛がることもないので、痛み止めを飲めば1週間くらいで治るでしょう」との事。

眠るボン君。これは嫁の撮影です。

そして、翌日の事。

起き上がろうとしたボンがとんでもない悲鳴のような声をあげる。「ヒャンヒャン~~!!」

時間にして10秒以上。この時とうちゃん達は本当に驚きました。

ボンは一昨年も足首を骨折したが、その時は痛み止めを飲んだら足を普通に着いて歩けるほどだった。

とうちゃんも痛み止めを飲んだ経験があるが、薬を飲んだのに、これほどの痛みを訴えるのは本当に驚いた。

「これはあの先生じゃだめだ!」そう思い、さとさんにあんちゃんがお世話になった東大阪の病院の場所を尋ねる事にした。

この姿勢は楽みたいです。

翌日はとうちゃんは仕事だったので、朝一番から診てもらえるように嫁に連れて行ってもらう。


診察台でボンを触診する先生。

首を上下に動かし、次は左右に。。。すると、左側に強く回すと痛そうに泣くボン君。


先生の診断は「首ヘルニア」との事。

これからは胴輪生活です。

ボンが首ヘルニア。。。とうちゃん達のショックの大きさはかなりのものでした。

でも、ボンの症状はまだまだ軽い方だし。。。



と言う事でこれからは首輪は止めて、胴輪での散歩になりました。


本当はまだまだ書きたい事があるんですが、一回の記事を長くするのは嫌なので、次回続きを書こうと思います。


とりあえずボンは軽症なんで、ご心配なく!!


今日も一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!



| ボン | 20:39 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狭く素晴らしい世界

とうちゃんも嫁もスノーボードが目的で、山にこもる生活をした事があるが、スノーボードで出会った友達の世間は意外と、とても狭いものがある。

ニセコアンヌプリ

結婚前にとうちゃん達が北海道に遊びに行った時に、泊めてもらったアキオ君の家に、とうちゃんがニュージーランドで知り合ったカズオ君がいた事や、特に春先に多いのが、遠く離れた雪山で友達とバッタリ遭遇する事。

友達の友達は友達だった。そんな偶然が珍しくない雪山の世界だが、ワンコを通じて偶然の出来事が起こってしまったのだった。

コロ3

このワンコはご近所に住むコロちゃん。とうちゃんが一目見て好きになった可愛い男のワンコ。

最初の頃はボンの大きさに驚いていたが、ボンが一緒に遊べるワンコとわかるとケント君ばりの走りで逃げ役に徹してくれるコロちゃん。

ボンはワンコと一緒に走るのは好きだが、特に好きなのはケント君のように逃げ役になってくれるワンコなのだ。

コロ2

そんな一緒に遊べる可愛いコロちゃんを探して散歩をする事が多くなったのだが、嬉しい事にコロちゃんのお母さんもボンが広場にいないか探してくれるようになり。

さらに、ひょんな事からコロ家の苗字とお兄ちゃんはスノーボードが好きで北海道に住み着いたとの情報も得る。

コロ1

スノーボードが好きで北海道に住み着いて、とうちゃんと同郷で、苗字が○○?

とうちゃん達は確信があったが、念のためお父さんに会った時に「お兄ちゃんの名前はなんですか?」と尋ねてみると、ニセコフレンズのガンちゃんである事が判明。


スノーボードだけの繋がりじゃこんな事は珍しくないが、まさかとうちゃんの住む街でこのような偶然が起きてしまうとは。。。



ガンちゃんとは今年の新婚旅行でもニセコで偶然会ったが、11月には一旦大阪に帰ってくるとの事。

ガンちゃんとボンは3年ほど前に、一度だけ春の白馬で会っているが、大阪に帰って来た時は、是非、ボン一家に遊びに来て欲しいものだ。



今日も一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

≫ Read More

| 未分類 | 23:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収穫祭

10月になって、朝晩がすっかり涼しくなった今日この頃。

ボン一家の住む新居の庭には柿の木が植えているのだが、この寒さで一気に柿の実が色づいてきた。

PA040011.jpg

とうちゃんは果物には目がなく、一番好きな果物は桃。その次は梨で、その次はぶどう。

残念ながら柿はそれほど好きな方ではないのだが、自分の庭で食べる事が出来る果物が収穫できるのは嬉しいところ。

PA080010.jpg

そして、この時期になるとどこからともなく匂いが届くのがキンモクセイ。

とうちゃん、作られた匂いはあまり好きではないのだが、天然なのにこの匂いのキンモクセイの匂いはとっても好きだ。




今度の週末は3連休のとうちゃん。

嫁とボンは明日から長野に行ってしまうが、家族が快適に過ごす事ができるように、この週末も日曜大工を頑張ろうと思う。



今日も一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 独り言 | 23:25 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新生活

大阪での新生活が始まりました。


おひさしぶりです、嫁です。


今日はボンの新生活を、少し、、、

朝起きて、大好きなとうちゃんとのお散歩!
      ↓
    朝ごはん
      ↓
とうちゃんのお見送り☆
      ↓
そして、、、

PA020005.jpg

今は腰の悪い??とうちゃんのためベッドの生活の我が家。
毎朝、とうちゃんが仕事に行ったあとがボンの幸せグッスリタイム。

PA020004.jpg

なんとも幸せそうな顔。

とうちゃんのベッドがいいの?それともフワフワ感が気持ちいいとか、、
とにかく午前中はこのパターンに決まったようです。




今日も一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ


FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!




| ボン | 16:44 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。