2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4年前のあの日

とうちゃんの新居にはネットが開通していないので、ネットカフェに出向いて更新している。

今は嫁とボンがいないので、仕事が終わったら、その足で入店しては、夕飯もネットカフェで済ませている。 

今日は予定より早く仕事が終わったので、帰りに寄って、いただいたコメントにお返事をしているのだが、せっかく新しい記事が書ける状況なのに、記事を更新せずにこのまま帰るのはちょっともったいなく感じるのだ。


今日は特に何か記事を書こうとは思っていなかったのだが、毎年、この時期に思い出すボンとの初対面の事を書こうと思う。

車内のボン君

ボンと初めて出会ったのは、結婚式がすんで間もない4年前の8月の最終日曜日だった。

式が終わっても、しばらくは大阪と愛知で別々で生活をしていたのだが、二人して近所の役場に婚姻届を提出して、ようやく一緒に生活をすることができた7月の下旬ころ。

嫁の「私、ジャーマンシェパードが欲しいねん」の一言で始まったワンコ探し。

嫁がどうしてもジャーマンシェパードが欲しかった理由は、嫁のお父さんが子供のころにシェパードを飼っていた事。

そのシェパードは本当に忠実な犬で、お父さんが「マテ」をさせるといつまででもそのまま待つことができたらしい。

その他、ハシゴを登ったり、不審人物を攻撃したりと。

嫁もせっかく自分の家庭を持ったのだからシェパードと暮らすという夢はどうしても実現させたかったようだった。

見上げるボン君

そして始まったネットを通じての里子探し。

当時はブロードバンドでなく、ダイヤルアップだった我が家のネット環境で見つけたボンの募集の記事。

朝一番でメールでファーストコンタクトをして、その日の昼にボンと対面。とうちゃんが初めて間近で見て、触れたシェパードがボンでした。

040929_1631~01

ボンが我が家にやってきた直後の写真です。

ボンは前の飼い主さんの家から我が家にやってきたのだが、ボンは里子に出されたからと言って、決して不幸だったとは思っていない。


ボンはとうちゃん達の事も好きだし、前の飼い主さんも大好きだと思う。

その証拠に、ボンがうちの子になってから、一年がたった秋の日に、一度だけ前の飼い主さんがうちに遊びに来た事がある。

すぐ近くの角を曲がって我が家の敷地に車が入った時に、ボンはありえないような喜びの声をあげたのだ。


それは一年間一緒に暮らしたとうちゃん達でも聞いた事がないような声だった。


それ以来、ボンの前の飼い主さんとはお会いしていないが、このブログは今でも見てくれていると思う。

TS3D0138.jpg

2歳3ヶ月でうちの子になったボンも今年で6歳。

こんなとうちゃん達だけど、結婚10周年もその先もずっと、とうちゃん達と一緒に暮らして下さいね。




一日一回ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ

よろしければこちらにも。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!
スポンサーサイト

| 独り言 | 22:24 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。