2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の八甲田 ~二度目の体験~

昨日は快晴だった八甲田だが、この日もいつものようにうす曇のお天気。

それでも、風は穏やかで、視界も良好だったので、この日も一日2本のツアーガイドをお願いすべく、朝一番のロープウェイに乗って、八甲田ロープウェイ山頂の田茂萢岳(タモヤチダケ)を目指す。

いっぷくするテル君

山頂駅でいっぷくするテル君。

少しずつ気温が上がってきているので、雪質が少し心配だったが、この日も上質なパウダースノーでした。

最終日の八甲田

この八甲田では、以前行った蔵王の樹氷とは少し違って、蔵王の樹氷よりはずいぶんと小さく見える。

しかし、これは木の高さが低いのではなく、積もった雪の多さで、木が小さく見えるだけなのだ。

木が埋まる積雪

この辺りの木で、7メートルはゆうに超えているだろうが、積もった雪の上から見る樹氷は、小さい苗木のようにも見えました。

ワンドに乗って、テンションが上がるとうちゃん

この日は試乗用に貸してあった、青森のローカルボードの「WAND(わんど)」に試乗したとうちゃん。

この青いボードがWANDなのだが、あまりの取り回しのしやすさに、すっかりお気に入りのボードになってしまった。

オープンなパウダーでの浮遊感や、特にツリーに入った時の操作性の良さは抜群で、狙ったツリーとツリーの間は外さない!と思える程の操作性の高さでした。ちなみに「わんど」とは、青森の方言で「俺たち」や「みんな」という意味があるらしい。

ゴーグルを吹っ飛ばした直後です

今日の午前中のコースは「八甲田温泉ルート」。この時期では一番のロングコースが楽しめるコースとの事。

途中のバフバフな斜面で転んで、ゴーグルを交換するテル君。とうちゃんの「大丈夫?」の問いかけに、照れくさそうに返事をしてくれました。

この日も、スノーシューや、平坦な場所ではストックを使いながら、八甲田温泉ルートの、最後にあるメインディッシュの斜面に向かう。


そして、八甲田温泉ルートの最後の斜面に差し掛かったところで事件が発生する。



ここでは長くなるので続きを読むで読んでいただこうと思う。



続きを読まれる前にポチッと一押しの応援をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

今日も応援ありがとう!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 旅行 | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。