2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北の国から ~富良野から旭山動物園へ~

昨夜は夜遅くに富良野入りしたボン一家。

到着時は夜が遅かったので回りの風景が分からなかったが、朝起きてボンの散歩に出てみれば、こんなにも開けた景色に出会う事ができた。

コテージから見る富良野の風景

ニセコ近辺は山が密集しているが、富良野では開けた景色に出会う事ができる。

北海道は意外にも高い山はなく、北海道の最高峰の旭岳でも標高は2290メートルくらいしかないのだ。

今回泊まったログコテージ

今回、富良野でお世話になったログコテージひまわりさん

ボン連れのとうちゃん達のために、大き目のコテージを用意してくれました(内部の詳しい紹介は後日です)

ニセコとは景色が違います

コテージを出た時点で、富良野は快晴無風。

ここ最近は、天候が非常に荒れていたので、ニセコの仲間のryo-coちゃんには「旭岳は雪崩が危ないから、できれば行かないでね」と念をおされていたのだが、この快晴無風のチャンスを逃すわけにはいかない。

ここも夏はラベンダー畑?

とうちゃんは基本的に山の知識がないので、絶対に危ないところには行くつもりはない。

しかし、これだけ視界がよければ、どこが危険なところかは判断できるし、絶対に安全なコースを選んで滑る事もできるだろう。視界が悪ければ、自分の位置を見失う事になるので、いつのまにか危険なところを滑る事もある。

特にここ旭岳は過去に何人も雪崩で命を失っているようなところなので、普段のスキー場と同じように考えていると痛い目を見る事になる。

ましてや、旭岳は行った事のない山。慎重に慎重を重ねても、無駄になる事はひとつもないのだ。

いよいよ近付いてきました!

とうちゃんも、一応ウェアに着替えて、旭岳と旭山動物園のどちらにも行けるように、旭川方面へ向かって走る事にする。

ロープウェイ営業時間も迫ったところで、旭岳ロープウェイに電話をしてみると、あっさり「強風でクローズです」との事。

これだけ市街地は快晴無風でも、自然環境が厳しい旭岳は強風なのだ。

それを聞いて、すっかり気分は動物園に向かうボン一行。

入場前にボンと散歩

旭岳を滑れないのは残念だが、この快晴無風の天気で動物園に行けるのは、もしかしたら最高にラッキーな事なのかも?

そう思うと気分は一気に最高潮に上がっていったのだった。

動物園開園は10時30分からなので、それまでは隣にある旭山公園でボンの散歩を済ます。

これからボンには車で留守番をしてもらう事になるので、開園まではしっかりと遊んで疲れてもらわないと。。

正門前で記念写真

とうちゃんたちもウェアから服に着替えて、旭山動物園に乗り込む。

せっかく旭山動物園に来たのだから、記念にシーズンパスポート(1000円)を購入。

もしかしたら、富良野滞在中に動物園を「おかわり」でもう一回来るかもしれないので、買っておいて無駄になることはないのだ。


そして、動物園に乗り込んだとうちゃんと嫁は、この日はとても充実した一日を過ごす事になる。


動物達の凄さと美しさ。動物園編はしばらく続くと思うので、楽しみにしていて下さいね!



いよいよ明日から動物園編です!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


おまけです。
ちょっとだけ予告です。

ちょっとだけペンギンの行進をお見せします。

このペンギンたちが目の前を歩いてくるんですよ!とうちゃんと嫁は大興奮でした!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 旅行 | 23:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。