2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の嵐 ~爆弾低気圧~

昨日は暴風と吹雪きにガスと、悪条件のオンパレードだったが、翌日の2月24日も状況は変らず。。

ハッキリとした記憶ではないが、この日は日本列島が爆弾低気圧の被害に見舞われた日で、新潟ではメートル級の積雪を記録した日だったと思う。

目も開けられない程の地吹雪です

ボンも猛烈な地吹雪で目を開ける事すらままならない状態だった。

この日は北海道でも、地吹雪で身動きが取れない車が埋まってしまい、取り残された人が被害にあう事故も発生した程の悪天候だった。

誰も滑れないので、ボンと登りました

この日も一番下の短いリフト以外はクローズ状態だったので、誰もいないゲレンデをボンと登ってみる。

ちなみに左に見えるロープの外側は、風に吹かれて成長した雪庇(せっぴ)になっていて、リフト線下に向かって雪崩が発生するくらいだった。

朝からパトロールが、成長した雪庇を崩す作業をしているほどだったので、ホテルのロビーでリフトの運行開始を延々待つ事になるのだったのが、結局、この日はナイターまで待っての、ほんの2時間くらいしか滑る事ができなかった。


と言うわけなので、今回はとうちゃんがニセコ近辺で一番のお気に入りの温泉を紹介しようと思う。

大湯沼

その温泉は前日滑ったチセヌプリスキー場の隣にある蘭越町営国民宿舎の「雪秩父」


雪秩父の隣には「大湯沼」があって、辺り一面が硫黄の臭いで包まれているのだった。

大湯沼からのチセヌプリスキー場

大湯沼から見る、チセヌプリスキー場

ブログでは温泉施設の写真を乗せる事ができないので、コチラをどうぞ。

大湯沼とチセヌプリ

大湯沼とチセヌプリ。

こんな自然の豊かなところで入る露天風呂は最高に気持ちがいいものがある。

温泉から上がったが、日が暮れるまで少し時間がありそうだったので、雪秩父よりも山頂にある「五色温泉」を目指してみる事に。

ニセコの北斜面です

暗くてわかりにくいが、ここはニセコのスキー場の反対側の斜面。

ここから先は冬季閉鎖で行く事ができないが、こういった場所に来ると、時間の流れが止まっているような気分になってしまう。


この日はほとんど滑る事はできなかったが、コンディションの悪い時は、温泉を楽しむのも山での正しい過ごし方だと思う。

特にニセコ近辺はたくさんの種類の温泉もあるし、温泉巡りをすると1週間の滞在では足りないくらいだと思う。

その中でも雪秩父は今まで知る中でも一番のとうちゃんのお気に入りの温泉施設。皆さんもニセコに出掛ける事があれば、是非とも入っていただきたい思う。


久し振りにボンの動画をアップしました。




ボン君、雪庇の向こうには落ちないでね。。。


ただいまシェパ部門2位です!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

スポンサーサイト

| 旅行 | 23:14 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。