2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久し振りの安比高原 ~パウダーの原点~

とうちゃんはニセコに2シーズンこもった事があるが、実は初めてこもった山は岩手の安比高原スキー場だった。

安比には、初めてスノーボードを買ったお店の店員さんの勧めもあって、96年の春に1ヶ月と、98-99にシーズンを通してこもったのだった。

ゲレンデマップを見れば分かると思うが、ここはゴンドラを使えば、一気に山頂から滑る事ができるのが魅力。

前森山の山頂

右側に写っている青いゴンドラが安比ゴンドラ。これに乗ると、前森山の山頂まで一気に登る事ができるのだ。

一気に山頂まで行ける反面、山頂から降りるだけのコースに限られるので、どこを滑っても同じような所を滑ることになるので、意外と飽きてしまう事があるのが、ちょっと残念ではある。。

しかし、安比の魅力はなんといっても、雪質のよさ!雪質のよさだけなら、ニセコ以上だととうちゃんは思っている。

ここ安比はとうちゃんが初めてパウダーの魅力にとりつかれた思い入れのあるスキー場なのだ。

とうちゃんのパウダー原点です。

安比は基本的に全て圧雪をするのだが、圧雪する事のない西森山のヤマガラ、イヌワシコース。

ここは700メートルにも満たないペアリフト1本だが、雪が降った日は、とりつかれたように、このリフトを流していたのだった。

パウダー好きも増えました

当時はパウダーに興味を持つローカルも少なかったので、何時間滑っても、とうちゃんのラインしか付かないくらいの穴場だった。しかも、とうちゃんのラインも、少しずつラインを変える事で、降った雪で常にリセットされていく。

ここを初めて買ったバートン、カスタムで狂ったように滑り込んでいたのだ。

誰もいないコースでボンと走りました

しかし、最近はどこの山に行ってもパウダーを求めるボーダーがたくさんいて、滑走が禁止されているゴンドラやリフト下と言った所まで、ボロボロになるくらい荒らされている。。

とうちゃんもコース外を滑る事はあるが、ペンションで居候をしていた時は、「コース外は出るな!」とオーナーに釘を刺されていたので、絶対に出る事はなかったのだが、最近はお客が離れる事を恐れてか、パトロールでさえ見て見ぬ振りだという。

とうちゃんを追いかけるボン

さらに横暴なオージーまで現れて白馬のコース外ですらとんでもない事になっているらしく。。

最近はどこの山に行っても、オージーを見ない事はないくらいで、特にニセコに至っては、海外と見間違えるほどオージーで溢れているのだった。

またオージーについては思う事があるので、いつか記事にしようと思うが。。

安比のシンボル、ホテルグランドです。

この日の気温は2月の安比とは思えないような温かさだったが、初めて安比を滑るユキちゃんと嫁を思い出のある安比を案内する事ができたし、かなり楽しめた1日となった。

当時は降った時はヤマガラコースばかりを流していたが、今、改めて滑りに行けば、絶対に第2ザイラーばかりを流していただろうと思う。

それだけ山を見る目も経験と共に変っていくと言う事だと思う。


ここで残念ながらユキちゃんとはお別れだが、とうちゃん達の旅はまだまだ続くのであった。


次回はついに北海道上陸です!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


≫ Read More

スポンサーサイト

| 旅行 | 16:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。