2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~北極圏の王者、ホッキョクグマ後編~

まず、今日は一つお願いがあります。

それは、例え面倒でも、今回乗せた動画は全て目を通していただきたい事。

今回、公開する動画は、とうちゃんがホッキョクグマ館のガラスの前にへばりついて撮った、渾身の動画。

実際に目の前で見る迫力には及ばないかもしれないが、この動画を見てくれた人にも、少しでもホッキョクグマの迫力や、可愛い表情を感じ取ってくれたら嬉しく思う。


まずは、水の中を泳ぐメスのルル。

泳ぐ早さや肉球の大きさ。水の中でゆれる体毛に注目して欲しい。





泳ぎながらも、ガラスを蹴って方向転換をするルル。

ガラスのコーキングの部分も爪の痕がたくさん付いていました。





これは、昨日も少し乗せたが、ブイで遊ぶルル。

器用にロープを通す所に爪を引っ掛けて、遊ぶ姿がとても可愛い!





水の中で大暴れのルル。

係員さん曰く「今日のルルは大サービスだね!」と言われるくらいにご機嫌でした。





そして、ついに捉えた、飛び込む瞬間のルル。

とうちゃん、一瞬の事だったので、カメラを構えるタイミングが少し遅れました。

ルルはこうやって、自分でブイを投げて、自分で勝手に飛び込む事もあれば、イワンにせかされて飛び込む時もあります。





この時は、イワンにせかされなかったので、飛び込まないで戻ってきたが。。。





上からルルを挑発するイワンに注目です。

こうやって、ルルが飛び込む時は、イワンがルルを飛ぶようにけしかける時があるんで、ルルが飛び込みそうな時はイワンにも注目してみて下さい。





結局、旭山動物園には2回行ったが、2回目のほとんどの時間は、ここホッキョクグマ館で過ごしたのだった。

理由はもちろん、ホッキョクグマが水中に飛び込む場面に遭遇する事。

1回目に来た時は、飛び込んだ後で、それからは飛び込む事はなかったが、2回目は合計で3回もルルが飛び込む場面に出会える事ができた。

ここ旭山動物園は、現在「オオカミの森」という展示施設を建設している。

夏にはクモザル&カピバラの展示もあるし、「ととりの森」もオープンする。

夏には夏でしか出会えない旭山動物園があるのだ。

とうちゃん達の今後の目標は、早く生活を落ち着かせて、出来れば、夏の旭山動物園に行く事。

それは、果たして何年後なんだろうか・・・いつの事になるか分からないが、ボンとも北海道にはもう一度行きたいと思っている。

これからは、その目標を実現できるように、仕事も家も頑張って探していこうと思う。



最近のFC2、「記事を保存」で書いた記事が消えてしまいません?
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ


「保存」で消えたけど、プレビューからコピーして復活させました。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


スポンサーサイト

| 旅行 | 21:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~北極圏の王者、ホッキョクグマ前編~

今日のタイトル長いですね。

旭川&富良野には2月の27日~29日まで滞在したが、実は旭山動物園には27、29日と二日にわたって行ったのだった。

ホッキョクグマ館

と言うのも、27日には、ホッキョクグマ館で、ホッキョクグマが水の中に飛び込む瞬間を見る事ができなかったからだ。

寝るイワンとルル

最初に行った27日も、ほんの寸前には飛び込んだそうなのだが、このように雪の上でまったりとしてしまうと、それからは運動量が極端に落ちてしまうのだ。

浮かぶルル

そして、気を取り直して行った29日では、お客に向かって、大はしゃぎをしてくれるオスのイワンとメスのルル。

特にこのルルはお客さんに大サービスをしてくれました。

ブイで遊ぶルル1

ここから先は、あの超人気ブログのようにサイレントでお送りします。

水の中で揺らめくルルの体毛。体の大きさ。そして、ホッキョクグマの可愛さを感じて欲しいと思う。

まったりするイワン
ルル(水中)イワン(上)
まったりするルル
ルルのお尻
泳ぐルル1
泳ぐルル2
泳ぐルル3
ブイで遊ぶルル2
ブイで遊ぶルル3
ブイで遊ぶルル4
ブイで遊ぶルル5
ブイで遊ぶルル6

猛獣館では動物達に見とれて、その場で動けなくなったとうちゃんだが、このホッキョクグマ館は、猛獣館以上の衝撃と興奮だった。

水の中を泳ぐの体毛の揺らめきや、ブイの穴に爪を引っ掛けて遊ぶルル。とうちゃん達の興奮は閉館時間が過ぎても、しばらく収まることはなかったのでした。


そして、ついにホッキョクグマのルルが水の中に飛び込む瞬間に出会えるのだった。


その模様は動画で紹介しようと思う。ホッキョクグマ館の続きも楽しみにしていて下さいね。


実は大阪で就職活動中!とうちゃんに応援のポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

≫ Read More

| 旅行 | 14:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~百獣の王ライオンとアムールトラ~

そろそろ終盤の動物園編。今回は前回の記事に続いて猛獣館の様子を紹介したいと思う。

いっちゃん3

まずはトラの中でも最も大型のアムールトラ。

いっちゃん2

雪の上で寛ぐアムールトラのいっちゃん。旭山動物園の公式HPの動画では、雪の上でゴロゴロするいっちゃんが見れます。クリック!(あにまるむーびー→雪の中を歩くアムールトラと進んでください)

いっちゃん1

ちょっと油断すると見物客に向かってオシッコをかけるいっちゃん。

以前行った、南紀白浜アドベンチャーワールドのトラもそうだったが、やはりオスのトラにはオシッコを掛けられる危険がつきまとう。

いっちゃん4.後ろにライオンがいます

いっちゃんはサービス精神旺盛で、何度もお客さんの前を歩いてくれます。

実は、すぐ隣の檻にライオンがいてるのだが、自然界ではありえない対面が実現できるのも旭山動物園の面白いところ。

夏にはカピバラとクモザルの同居展示も見られます。

ライラ3

そして猛獣と言えば、百獣の王 ライオン!

ライラ2

このライオンはオスのライラ。

ガラス一枚を挟んで、ライラととうちゃんの距離は、ほんの60センチくらいです。

レイラ1

こちらはメスのレイラ。

メスのレイラ

ちょっととぼけた顔が可愛いです。

仲良しのライラとレイラ

仲のいいライラとレイラ。この2頭の間には子供のライオンがいます。

それでもライラが子供のライオンに手を出そうとすると、メスのレイラに叱られて、オスのライラが檻の端に追いやられるとの事あるそうな。

動物の世界でもやはり女が強いのだろうか。





一瞬開いたドアに入ろうとするライオン達。

展示が終わる時間なのか、餌の時間なのか、一瞬開いた扉に入れそびれるライラ。

とうちゃん、この光景を2回も見ました。

レイラと嫁

嫁とメスのレイラ。

以前、和歌山の南紀白浜アドベンチャーワールドに行った時は、檻を間に挟んででも、自分の背中をライオンに向けて記念写真を撮る事など怖くて出来なかったが、ここではガラスがあるせいか、白浜で感じたような恐怖は感じなかった。

それでもライオンから感じられる雰囲気は、まさに百獣の王にふさわしいものだった。




ペンギンの散歩で始まった動物園編も最後のホッキョクグマ編を残すのみとなった。

とうちゃんが味わった感動を少しでもお伝えできればと思っていたが、思ったより反響がないので、ちょっと凹んではいるが。。

最後のホッキョクグマ編も自己満足になってしまうかもしれないが、とうちゃんが感じた感動は最後までお伝えしようと思う。


実は大阪で就職活動中!とうちゃんに応援のポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 00:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~猛獣館のヒョウ達~

マスコミやDVDなどで何度となく紹介されている旭山動物園だが、とうちゃんが一番の衝撃を受けたのは、ペンギン館やアザラシ館ではなく、ここ猛獣館だった。

それは、普段見る事のないヒョウやトラを間近で見られたのもあるが、今回は公式HPの「あにまるむーびー」にも負けないような動画が撮れたこと。

動画を撮るときは、動物がどのような行動に出るか予想ができないので、無駄になる動画もたくさん撮る事になるが、今回はいいタイミングとても面白い動画を撮る事ができたと思う。


ただ、デジカメの動画では迫力がイマイチ伝わらないと思うが、間近で見たとうちゃんは鳥肌がでるような感動を覚えたのだ。

今回もたくさんの写真と共に、とうちゃんのお気に入りの動画を公開しようと思う。

クロヒョウ1

まずはクロヒョウ。

このクロヒョウは元々黒い種類のヒョウなのではなく、劣性遺伝によって生まれるヒョウの事なのだ。

クロヒョウ2

少し離れたところで見ると真っ黒のクロヒョウだが。

黒いけど、実はヒョウ柄

日光を浴びて浮かび上がるヒョウ柄。黒い毛であるにもかかわらず、しっかりとヒョウ柄をしているのだ。

ユキヒョウ1

こちらはヒマラヤやチベットに生息するユキヒョウ。

アムールヒョウ1

そして、とうちゃんの視線を釘付けにしたのが、このアムールヒョウ。

アムールヒョウ3


アムールヒョウ2

檻の中でグルグルと回っては、時々ノビをするアムールヒョウ。

アムールヒョウ4

真上で寝るアムールヒョウ。

アムールヒョウ 肉球

アムールヒョウの肉球。

アムールヒョウのアップ

アムールヒョウのアップ。

とうちゃん、動物のアップを撮るのは大好きです。

そして、この後、とうちゃんの目の前でこのアムールヒョウが唸り声を上げて、他のアムールヒョウを威嚇するのだ!




とうちゃん、この光景を目の前で見たときは鳥肌がたちました。

唸るアムールヒョウ

ここ猛獣館には、他にもヒグマやアムールトラ。そして、百獣の王のライオンがいる。

旭山動物園は他の動物園と比べて動物までの距離がとても近く、至近距離で見るライオンやアムールトラの姿は迫力満点だった。

そして、間近で見るライオンの顔は百獣の王の威厳以上に可愛かった!


予想外に可愛かったライオンのアップは次の記事で紹介しようと思う。



実は大阪に帰って就職活動中。とうちゃんに応援のポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 01:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~名脇役たち~

動物園では、とんでもない数の画像と動画を撮ったので、動物園の記事はまだまだ続く。

と言っても、今回は普段はなかなか取り上げられない動物達を紹介しようと思う。

ホッキョクギツネ1

まずはホッキョクギツネ。

夜行性なので、昼間は寝ていて素顔を見る事ができないが、冬毛が生えてる冬はめちゃくちゃ可愛い顔をしています。

ホッキョクキツネ2

冬毛のホッキョクギツネの画像はコチラ!(旭山のしせつ→小動物舎と進んでください)

フクロウの看板

そして、とうちゃんは知らなかったのだが、北海道はフクロウ王国らしい。

エゾフクロウ

これはエゾフクロウ。

シロフクロウ

シロフクロウさん。

ワシミミズク

こちらはワシミミズク。

どちらもめちゃくちゃ可愛いです。

ボン父とエゾシカ

他には北海道固有の動物のエゾシカもいました。

角が付いたヘルメットをかぶるボン父。とうちゃん、こんな所では思いっきり子供に戻ります。

嫁とエゾシカ

もちろん嫁もかぶらされます。

この角は左右一対で3キロくらいだったと思う。

レッサーパンダ1

こちらはレッサーパンダ。必死になって笹を食べていました。

レッサーパンダ2

吊橋を渡ったところには、もう一頭いました。

トナカイ

北極地帯に生息するトナカイ。

ワピチ

こちらはワピチ。

本日はエミューです。

ダチョウとエミューの展示は当番制だったが、 この日はエミューが展示されていました。

キリンです!

アフリカに住むキリンもいました。

前にテレビで見た事があるが、サバンナで最強の動物は、実はライオンではなく、キリンだと言う事。

生まれた時点で、すでに大きいので外敵がいないそうだ。


今回も写真が多くなったが、まだまだ紹介しきれていない画像もたくさんある。

しばらくボンが登場していないので、雪山を走るボンの姿が見たいという方には申し訳なく思うが、クライマックスのホッキョクグマ編まで、もうしばらくお付き合いいただきたいと思う。



只今シェパ部門2位です!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!



| 旅行 | 23:35 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~海の戻った哺乳類~

以前、知り合ったサーファーの友達から聞いたお話し。

その友達の友達が、北国の海でサーフィンをしようと海に入っていたら、海に浮かぶサーファーらしき人影がいたという。

しばらく友達がサーフィンを楽しみながら、サーファーらしき黒い人影に近づいていくと、そこにいたのはなんとアザラシだったという。

アザラシのモグモグタイム

その話しは作り話しのネタなのか、本当なのかは定かではないが、北国の漁港に行けば自然に見られる光景が、このような光景らしい。

この場面は「もぐもぐタイム」と称して飼育員さんが餌を与えながら動物の持つ特徴や、習性を詳しく教えてくれる旭山動物園の人気のイベント。

上り坂ではずり落ちない

アザラシの餌の食べ方や体毛について詳しく解説してくれる。

このように雪の上を滑る事ができるアザラシも、頭が上を向いて、体毛の目が逆だと、滑り落ちる事がないのだ。

アザラシの体毛

アザラシの体毛のアップ。

その原理は登山スキーのソールに付ける滑り止めのシールと同じ原理で、実際にアザラシの毛皮を滑り止めに使用する事もあるのだ。




そして、餌のホッケを丸呑みして食べているアザラシも、頭からでなければ飲み込む事ができず、飼育員さんから尾びれから与えられると器用に向きを反転して食べなおすのだ。

アザラシの解説


600mも潜るなんて!

ここに展示されているのは北半球に生息するゴマフアザラシ。

動物を解説してくれるパネルも飼育員さんの手作りによるもので、分かりやすく説明されているのだ。

マリンウェイのアザラシ1

旭山動物園にはたくさんの動物がいたが、ここアザラシ館のアザラシの写真を撮るのが一番難しかったように思う。

理由は思ったよりアザラシが大きい事。

マリンウェイのアザラシ2

大人の人と比べても、その大きさが良くわかると思う。

冬でもお客さんは多いので、ペンギンの散歩の最中の人もまばらな時間帯でないと、こうやって引き気味で写真を撮る事ができないのだ。

さらに撮影を難しくさせるのが、館内の暗さ。

普通にオートで撮影しても、フラッシュが焚けないのでキレイに撮るのがとても難しい。

マリンウェイのアザラシ3

何とか撮れた会心の一枚。

マリンウェイのアザラシ4

少し暗く見えるが、実際の館内の雰囲気が良く出ているので、とうちゃんにはお気に入りの写真なのだ。

潜るアザラシ

水の中を潜るゴマフアザラシ。アザラシの中に600メートルも潜れるウェッデルアザラシがいるのには驚いた。



この日は快晴無風で、気温もそれほど低くなく、マイナス4度くらいだった。

念願の旭岳を滑ることは出来なかったが、こんなにも天気のいい日に旭山動物園に来れたのは本当にラッキーだったと思う。

さらにラッキーだったのは、普段はなかなか見れないであろうと瞬間をカメラに収める事が出来たという事。猛獣館やホッキョクグマ館。特にホッキョクグマ館は衝撃的でした。


まだまだ続く旭山動物園編を楽しみにしていて下さいね。




只今シェパ部門2位!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 15:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭山動物園 ~ペンギンのお散歩~

今日からしばらく旭山動物園編に突入するとうちゃんのブログ。

早速だが、皆さんから一番リクエストが多かったペンギンから紹介しようと思う。

ペンギンの散歩1

これは冬季限定で開催されている「ペンギンの散歩」。

もともとはペンギンの運動不足解消のために始まったもので、ショー的要素を含む「行進」とはちょっと違うのだ。

ペンギンの散歩2

見物客の目の前を歩くキングペンギン達。

この散歩に参加するのはあくまでペンギン達の意思であって、人前を散歩するからと言って、人に慣れているわけではなく、もし人に触られて恐怖を感じてしまうと、全く動かなくなってしまう事もあるらしいのだ。

ペンギンの散歩3

とうちゃんの目の前を散歩するペンギン達。

散歩の後姿

後姿で羽根の模様まではっきりとわかります。

散歩の横顔ドアップ

距離にして、ほんの80センチくらいでした。









雪の上を泳ぐペンギン。立ち上がる時の動きにも注目です!

とうちゃん、会心の動画で、ハッキリ言って、めちゃくちゃ可愛かった!!

ジェンツーアップ

ペンギン館に行ってみると、他にはジェンツーペンギンもいました。

ジェンツーペンギン1


ジェンツーペンギン2


泳ぐペンギン

水の中を泳ぐジェンツーペンギン。

水中トンネル

マスコミでも紹介されてますが、ペンギン館には、水中トンネルがあって、水の中を泳ぐペンギンを見る事ができます。

寝るイワトビペンギン

このペンギンはイワトビペンギン。

ペンギン館には、他にフンボルトペンギンもいました。

キングペンギンアップ1


キングペンギンアップ2

キングペンギンのアップ2連発。


今回の旅行では1ギガのメモリーを新たに購入したので、以前からある512メガと合わせると、静止画にして、3000枚以上。動画に換算して、45分くらいの動画を撮る事ができるようになったのだが、とうちゃん達も旭山動物園の動物達の魅力にはすっかりと魅了されて、デジカメのメモリーのほとんどを旭山動物園で費やしてしまう事になるのだった。

動物の持つ能力や習性を生かした「行動展示」。

これからしばらく続く動物園の記事で、たくさんの人が動物の凄さや可愛さを感じ取ってくれたら、とても嬉しく思う。



壁紙で欲しい画像があれば差し上げま~す!

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


| 旅行 | 23:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北の国から ~富良野から旭山動物園へ~

昨夜は夜遅くに富良野入りしたボン一家。

到着時は夜が遅かったので回りの風景が分からなかったが、朝起きてボンの散歩に出てみれば、こんなにも開けた景色に出会う事ができた。

コテージから見る富良野の風景

ニセコ近辺は山が密集しているが、富良野では開けた景色に出会う事ができる。

北海道は意外にも高い山はなく、北海道の最高峰の旭岳でも標高は2290メートルくらいしかないのだ。

今回泊まったログコテージ

今回、富良野でお世話になったログコテージひまわりさん

ボン連れのとうちゃん達のために、大き目のコテージを用意してくれました(内部の詳しい紹介は後日です)

ニセコとは景色が違います

コテージを出た時点で、富良野は快晴無風。

ここ最近は、天候が非常に荒れていたので、ニセコの仲間のryo-coちゃんには「旭岳は雪崩が危ないから、できれば行かないでね」と念をおされていたのだが、この快晴無風のチャンスを逃すわけにはいかない。

ここも夏はラベンダー畑?

とうちゃんは基本的に山の知識がないので、絶対に危ないところには行くつもりはない。

しかし、これだけ視界がよければ、どこが危険なところかは判断できるし、絶対に安全なコースを選んで滑る事もできるだろう。視界が悪ければ、自分の位置を見失う事になるので、いつのまにか危険なところを滑る事もある。

特にここ旭岳は過去に何人も雪崩で命を失っているようなところなので、普段のスキー場と同じように考えていると痛い目を見る事になる。

ましてや、旭岳は行った事のない山。慎重に慎重を重ねても、無駄になる事はひとつもないのだ。

いよいよ近付いてきました!

とうちゃんも、一応ウェアに着替えて、旭岳と旭山動物園のどちらにも行けるように、旭川方面へ向かって走る事にする。

ロープウェイ営業時間も迫ったところで、旭岳ロープウェイに電話をしてみると、あっさり「強風でクローズです」との事。

これだけ市街地は快晴無風でも、自然環境が厳しい旭岳は強風なのだ。

それを聞いて、すっかり気分は動物園に向かうボン一行。

入場前にボンと散歩

旭岳を滑れないのは残念だが、この快晴無風の天気で動物園に行けるのは、もしかしたら最高にラッキーな事なのかも?

そう思うと気分は一気に最高潮に上がっていったのだった。

動物園開園は10時30分からなので、それまでは隣にある旭山公園でボンの散歩を済ます。

これからボンには車で留守番をしてもらう事になるので、開園まではしっかりと遊んで疲れてもらわないと。。

正門前で記念写真

とうちゃんたちもウェアから服に着替えて、旭山動物園に乗り込む。

せっかく旭山動物園に来たのだから、記念にシーズンパスポート(1000円)を購入。

もしかしたら、富良野滞在中に動物園を「おかわり」でもう一回来るかもしれないので、買っておいて無駄になることはないのだ。


そして、動物園に乗り込んだとうちゃんと嫁は、この日はとても充実した一日を過ごす事になる。


動物達の凄さと美しさ。動物園編はしばらく続くと思うので、楽しみにしていて下さいね!



いよいよ明日から動物園編です!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


おまけです。
ちょっとだけ予告です。

ちょっとだけペンギンの行進をお見せします。

このペンギンたちが目の前を歩いてくるんですよ!とうちゃんと嫁は大興奮でした!

≫ Read More

| 旅行 | 23:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅立ちの時 ~ありがとうニセコ!~

ナイチン君のおうちにお邪魔していたボン一家もこの日でニセコ最終日を迎える。


この日は朝早くから仕事に出掛けるナイチン君とお別れの抱擁を交わすとうちゃん。


「ありがとう!本当にありがとう!」この言葉しか出ないとうちゃん。


とうちゃんも思わず涙ぐんでしまいそうになりながらも、ナイチン君が車に乗って行くのを見送った。


ナイチン君、本当にありがとう!今回は久し振りに会いに行く事ができて、また、みんなの存在がグッと近いものになったと思う。

今度会える時は夏かなぁ。。貯金も使い果たしたから、夏に来れるかは微妙だけど、また会う日まで元気でいて下さいね。


ナイチン君とお別れした後は、ryo-coちゃんと昨日、飛行機に乗れなかったおさるさんとチセヌプリスキー場に行く事に。

ガスのチセヌプリ

この日もあいにくのガス模様。。

今回のニセコは最初から最後までガスにたたられました。

父とおさるさん。二人合わせて70歳

それでも、二人合わせて70歳コンビはテンションも高く、けっこう楽しめました。

そして、ryo-coちゃん、おさるさんともお別れして、いよいよ富良野に向かう時がやってきたボン一家。




時計台とボン一家

2月21日。札幌時計台。

初日から宴会です!

波ちゃん家で宴会

集まってくれた仲間

みんなで滑ったチセヌプリ。

最高に楽しかった同窓会

最高に楽しかった同窓会。

暴風の中のボン

暴風にたたられた24日。

ミニ豚を見るボン君

思い切り晴れた25日。ミニ豚に興奮するボン。

一番キレイに見えた羊蹄山

ニセコで出会えた仲間や、とうちゃん達に合わせて駆けつけてくれたみんな。

本当にありがとう!!絶対にまた会おうね!!



いよいよ明日から旭川&富良野編です!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Dayの予感 ~再会 そして わかれ~

昨日は暴風に見舞われたが、今日は朝から快晴の一日となった。

今回の旅行では晴れの日のパウダーをいただく機会がなかったので、この日は待ちに待ったThe Dayの予感が!!

久々の快晴です。

しかし、ゲレンデには少し遅れて9時頃に到着したので、既にセンター4リフトは長蛇の列だった。

この日は平日の月曜日だったが、お客の半分以上を占めるオージーには休日は関係ないのだ。

すでにボロボロのスーパーコーズ

リフトに乗れた頃には既に食い荒らされていたスーパーコース。。やっぱりヒラフのパウダー競争率はもの凄いものがある。

実は昨日は仙台から駆けつけてくれたぷぅちゃんと札幌住民のAKO君。そして、初対面を果たしたおさるさんが帰ってしまったのだが、千歳空港が大雪に見舞われ飛行機が飛べず、ぷぅちゃんとおさるさんは明日まで帰れずじまい。

千歳空港で一夜をあかしたぷぅちゃんは札幌に泊まる事になったが、おさるさんはレンタカーを借りてニセコに戻ってくるとの事だった。

温泉沢を滑るアツシ

一度お別れをした仲間とすぐに再会が果たせるのはちょっと嬉しいが、この日でアツシ君とテル君とシオちゃんは帰る事になってるので、今日は3人を見送るという役目があるのだった。

遠くにルスツが見えます

遠くにルスツスキー場が見えます。

この友達を見送るというのは、こもり生活をしていても、何度となく訪れる事なのだが、一人、また一人と帰っていく友達を見送るのは本当に切ないものがあって、何度も見送っても慣れないものがある。

とうちゃんはテル君がこもっていた8年前も、テル君が帰る時に見送ったが、涙もろいテル君が泣いていた事を今でも忘れる事はない。

ニセコのピークも見えました

この日は前日までの強風でゲレンデ上部のリフトは破損で運転中止に。

結果として、ゴンドラやセンター4にお客が集中してしまい、ヒラフのパウダーはあっという間にボロボロになってしまいました。


まずは涙もろいテル君がバスに乗って行く。そして、シオッピとアツシ君も。。。

とうちゃんも泣きそうになりながら、笑顔でみんなを見送る。

とうちゃんも胸に込み上げてくるものがあるが、見送られる側の方が、一気にみんなと別れるので、見送る側より辛いものがあるのだ。



仲間達を見送った後は、どうにも心にポッカリと穴が開いてしまった気分になってしまうとうちゃん。。

しかし、とうちゃん達のニセコ滞在も明日までで、明日には見送られる側になるとうちゃん達。

明後日からは旭川&富良野と、狂喜の新婚旅行はまだまだ続くのであった。



そろそろ旭山動物園編?その前にポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


≫ Read More

| 旅行 | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の嵐 ~爆弾低気圧~

昨日は暴風と吹雪きにガスと、悪条件のオンパレードだったが、翌日の2月24日も状況は変らず。。

ハッキリとした記憶ではないが、この日は日本列島が爆弾低気圧の被害に見舞われた日で、新潟ではメートル級の積雪を記録した日だったと思う。

目も開けられない程の地吹雪です

ボンも猛烈な地吹雪で目を開ける事すらままならない状態だった。

この日は北海道でも、地吹雪で身動きが取れない車が埋まってしまい、取り残された人が被害にあう事故も発生した程の悪天候だった。

誰も滑れないので、ボンと登りました

この日も一番下の短いリフト以外はクローズ状態だったので、誰もいないゲレンデをボンと登ってみる。

ちなみに左に見えるロープの外側は、風に吹かれて成長した雪庇(せっぴ)になっていて、リフト線下に向かって雪崩が発生するくらいだった。

朝からパトロールが、成長した雪庇を崩す作業をしているほどだったので、ホテルのロビーでリフトの運行開始を延々待つ事になるのだったのが、結局、この日はナイターまで待っての、ほんの2時間くらいしか滑る事ができなかった。


と言うわけなので、今回はとうちゃんがニセコ近辺で一番のお気に入りの温泉を紹介しようと思う。

大湯沼

その温泉は前日滑ったチセヌプリスキー場の隣にある蘭越町営国民宿舎の「雪秩父」


雪秩父の隣には「大湯沼」があって、辺り一面が硫黄の臭いで包まれているのだった。

大湯沼からのチセヌプリスキー場

大湯沼から見る、チセヌプリスキー場

ブログでは温泉施設の写真を乗せる事ができないので、コチラをどうぞ。

大湯沼とチセヌプリ

大湯沼とチセヌプリ。

こんな自然の豊かなところで入る露天風呂は最高に気持ちがいいものがある。

温泉から上がったが、日が暮れるまで少し時間がありそうだったので、雪秩父よりも山頂にある「五色温泉」を目指してみる事に。

ニセコの北斜面です

暗くてわかりにくいが、ここはニセコのスキー場の反対側の斜面。

ここから先は冬季閉鎖で行く事ができないが、こういった場所に来ると、時間の流れが止まっているような気分になってしまう。


この日はほとんど滑る事はできなかったが、コンディションの悪い時は、温泉を楽しむのも山での正しい過ごし方だと思う。

特にニセコ近辺はたくさんの種類の温泉もあるし、温泉巡りをすると1週間の滞在では足りないくらいだと思う。

その中でも雪秩父は今まで知る中でも一番のとうちゃんのお気に入りの温泉施設。皆さんもニセコに出掛ける事があれば、是非とも入っていただきたい思う。


久し振りにボンの動画をアップしました。




ボン君、雪庇の向こうには落ちないでね。。。


ただいまシェパ部門2位です!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 23:14 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのチセヌプリ ~ローカルの勘~

ニセコ3日目は朝から「今日はチセに行くぞ!」の電話で一日が始まる。

これから行くチセヌプリスキー場はニセコ町の隣の、蘭越町にあるスキー場で、リフトは高速のペアリフトが一本だけというシンプルなスキー場なのだ。

こもっていた時は一度も滑りに行く事がなかったが、今回の旅行では是非とも行きたいと思っていたスキー場だった。

チセまでの道中

チセに向かう道中の風景。  昨日も暴風に見舞われた北海道だが、この日も猛烈な吹雪だった。

本日のメンバー

この日一緒に滑ったメンバー。

一番左のグリーンのパンツの人が、この日念願の対面を果たした「おさるさん」。その横のデカイお兄ちゃんが、アツシ君で、おさるさんのお友達と赤いジャケットのぷぅちゃん。

そして、わざわざとうちゃんの日程に合わせて来てくれたテル君(ピンクのトップス)と温かく迎えてくれた、いつもコメントをくれるryo-coちゃん。その隣にいるのがAKO君で、座っているのが嫁。

そして、一番右のお兄さんが、とうちゃんのニセコ初年度の友人のナイチン君。

あと、テル君の後ろで隠れてしまったが、いつもコメントをくれるシオちゃんと、とうちゃんを含め、11人の大人数でのセッションとなった。

猛吹雪&ガス

この日は猛烈な吹雪で、リフトも徐行運転だった。

この状況をみて、ローカルのナイチン君が4時間券を買うよりは、回数券をみんなで使いまわした方がいいとの判断を下す。

強風でいつリフトが止まるかもしれない状況で、払い戻しが出来ない一日券や4時間券を買うことは損だと判断したのだ。

その後、判断がピタリと当たり、回数券を使い切った時点で、強風でリフト営業が中止されたのは、さすがローカルの勘と言わざるを得ない。

jojosの風景

こうなると、他のスキー場もクローズ状態になるので、NACの2階にあるJOJO’sでランチを食べる事に。

クライミングもできます。

ここはクライミングが出来る施設にもなっていて、インドアの遊びも事欠かないのであった。

テリエが飛んでた場所?

この後、どうしてもスノーボードがしたくなったとうちゃんは、ヒラフのセンター4リフトが動いてる情報を聞きつけ、暴風吹き荒れるヒラフスキー場に向かう。

ここはヒラフのシンボルのセンター4リフトのスーパーコース。スノーボードビデオの名作、subjekt:haakonsenで飛んでいるテリエが一瞬だけ写るポイント(だと思う)。

結局はセンター4を数本流しただけで、強風のためクローズしたが、この数本のスーパーコースが異常に面白かった!

ボン父、人格崩壊・・・

そして、この日の夜は久し振りの再会を祝して、宴会が催されたのだった。

昨夜はたったグラス一杯のビールでぐでんぐでんになったボン父がワインを水のように飲み干していく。。

アイドルぷぅちゃんのとなりです!

もう、思い切って顔出ししてしまおうかと思ってしまうくらいのビッグスマイルのボン父。

酒に弱いとうちゃんが水のようにワインを飲んでしまうと、どうなるかは皆さんの予想通りでして。。

この後、この中で最年長のとうちゃんが、みんなに大迷惑を掛ける事になるのでした。。


みんな、本当にスミマセンでした!!


それでも、アツシ君が翌日に「あんな(とうちゃんの)笑顔みると、僕らも満足やわ!」と言ってくれた事が嬉しかったり、ぷぅ(N部)ちゃんが言ってくれた「○○さん(とうちゃんの名前)が来てくれたから、みんなが集まれたんだよ!」と言ってくれた事に涙するとうちゃん。。

年甲斐もなく酔いつぶれてしまったが、本当にどうしようもないくらい幸せで楽しい夜を過ごす事ができたと思う。



今回は思い切って旅に出て、本当によかったと思う。そう思える瞬間は明日も訪れるのであった。


今日もポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 23:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しい時間 ~ペンション・プルーミン~

ニセコ初日は、札幌観光ですっかり日も暮れたので滑らなかったが、ニセコ2日目の2月22日は朝から山に向かう。

この日は念願のニセコ全山フリーパスを購入して滑ったのだが、暴風と濃いガスに視界を遮られて、全く思うように滑る事が出来なかった。

写ってる人のほとんどはオージーです

夜に一番下のリフトで、やっとこの視界。せっかく全山共通のリフト券を買ったのだが、隣の東山スキー場に下りるのが精一杯だった。

この日は仙台から駆けつけてくれた、ぷう(N部)ちゃんも一緒だったのに、ちょっと残念。。

アツシ君も合流です。

しかし、昼過ぎからはいつも本州でセッションしてくれるアツシ君もとうちゃん達に日を合わせて来てくれたし、夜にはテル君もニセコ入りの予定。

さらにはAKO君と、コメントをくれるシオちゃんも。他には、いつも名前は聞くが、実際には一度も会った事がない「おさるさん」も来てくれるとの事。

明日からも楽しい日々が続くのに、無理してコンディションの悪い日に滑らなくてもいいのだ。

のんちゃんです。

というわけで、今回はお世話になったペンションを紹介したいと思う。

今回お世話になったペンションは、プルーミンさん

ここは可愛い3姉妹(血縁関係はない)のラブちゃんがいる、とってもアットホームなペンション。

前菜とサラダです

ニセコでは久し振りに会う仲間も多かったので、ペンションに夕飯はお願いしていなかったのだが、お世話になった記念に一晩くらいは夕飯をいただきたかったので、この日は夕飯をお願いする事にしたのだった。

まずは前菜の蛸のカルパッチョと新鮮な野菜でとってもおいしかったサラダ。

とっても美味しいグラタン

お次はグラタン!とうちゃん、正直グラタンはあんまり好きじゃなかったけど、めちゃくちゃ美味しかった!!

メインのチキンカツ

そして、メインのチキンカツ。お肉も野菜も最高に美味しかった!!

クレームブリュレ

さらにデザートのクレームブリュレ。

どれも手作りの優しい味で、最高に美味しかった!!

ボン父撃沈!!

その後、乾杯で飲んだ、たった1杯のビールで撃沈してしまったとうちゃん。

ペンションの優しい雰囲気に酔ってしまった事もあるが、この時は最高に気分がよくて、全く動きたくない気分だった。

のんちゃんと戯れるボン父

いい気分に酔って、調子に乗るボン父。

この時、みんなと一緒に温泉に行く約束をしていたのだが、満腹と酔いで、30分以上もみんなを待たせる事になりました。(待ってくれてた皆さん、ゴメンなさい。。)

ボン父、至福の時です

のんちゃんとの記念写真。

ボンもこのペンションではとっても大人しくしてくれたので、後ろに写っている他のお客さんにも、とても可愛がってもらいました。

初日は「俺はシェパードなんて怖くて、絶対に触れねえよ~!」と言っていたお兄さんも、帰る頃にはボンの顔をこねくり回してくれました。


今回の旅行はどこに行っても宿は大当たりだった。どこ宿も優しく迎えてくれたし、特にこのプルーミンさんはずっといたくなる気分になる。

ずっといたくなるというか、実際に住みたいと思ってしまうくらいに優しい雰囲気がにじみ出ているのだ。

優しいお母さんと娘さん。スタッフのお姉さんに可愛い可愛いラブ3姉妹。

本当にずっとずっといたい気分になれたし、お世話になって、本当によかったと思った。


皆さんもニセコにワンコ連れで行くとき。いや、ワンコと一緒でなくてもペンション・プルーミンさんは絶対にお勧めです!



ただいまシェパ部門3位です!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 22:41 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

念願の上陸! ~Boys be ambitious~

8年ぶりに安比を滑った後は、北海道に向かうべく、一路青森は八戸を目指す。

ここは初めてニセコにこもる前、ちょうど2000年問題で騒がれていた時の大晦日の夜に、八戸港からフェリーに乗って、北海道へ上陸した思い出のある港だった。

今回はそんな思い出のある八戸港にあの人がボン一家に会いに来てくれたのだった。その人とは・・・




korobokkuruさんとハナちゃんがボン一家に会いに来てくれました!!

korobokkuruさんのハナちゃんです!

おお~!ハナちゃん、ブログで見るよりもずっと大きくて可愛かったです。そして、なぜか仕草や動作がボンに似ていたような。。お互いに興味を持ちながらも、なかなか上手く絡めない様子が面白かった!

今回の旅行では、ブログのお友達にも会えるチャンスがあるので、そんな出会いも楽しみではあるのだ。

korobokkuruさん、わざわざ来て頂いた上に、八戸名物の南部せんべいにつまみのスルメまでいただいて、どうもありがとうございました。




korobokkuruさんともお別れをして、フェリーに乗り込んだボン一家は北海道は苫小牧港を目指す。

ついに上陸です!

約8時間の航海を経て、ついに念願の北海道は苫小牧港に上陸!

北海道にはとうちゃんは2年ぶりで、嫁は結婚した2004年の正月以来で、もちろんだが、ボンは初上陸になる。

ついに念願が叶いました

北海道は、ボンが家族になった頃から、ボンが元気な間に一度は。。と思っていた念願の場所だった。

今回はこんな快晴の日に念願が叶って、とうちゃんは既に感動していました。


この日は蔵王、安比と滑った疲れもあってか、ニセコへは直行せずに、札幌観光をする事に。

大通り公園。雪祭りの跡が。。

まずは雪祭りの終わった大通り公園へ。

時計台とボン君

次は、こもり生活中にも見に行った事がなかった時計台へ向かう。

残念ながらボンが一緒だったので中には入らなかったが、小さいけど素敵な建物です。

本日のラーメンはてつや!

そして、札幌と言えばとうちゃんにはカニではなく、ラーメンなのだ!!

ここはとうちゃんと嫁の大好きな「てつや」  札幌には有名店はたくさんあるのだが、ボン一家は二人して「てつや」の大ファンなのだ。

とうちゃんも久し振りの「てつや」だったが、今回は限定の「三代目醤油」で、嫁はシンプルに塩をいただいた。とうちゃん、どちらかと言うと普通の醤油の方が好みだが、三代目もおいしくいただきました。

この「てつや」は東京は高円寺にもお店を出したようなので、食べてみたいという方は行かれてみてはいかがでしょう。東京は他にも美味しいお店はあると思うが、「てつや」は美味しいと思います。

初日から宴会です。

その後は小樽経由の5号線ルートで倶知安入りしたのだが、ニセコ到着の初日から宴会をしてとうちゃん達を出迎えてくれた仲間達。

初対面の人も含め、大阪から来た、以前とうちゃんのブログにも登場したF君に、ニセコこもり初年度の仲間のぷうちゃん。ぷうちゃんはわざわざ仙台からとうちゃん達の日程に合わせて駆けつけてくれたのだ。

そして、明日にはアツシ君テル君、さらにはコメントをしてくれるシオちゃんまで集まってくれる。


初日から楽しさ全開の旅行だったが、この後も毎日が怖いくらいに楽しい旅行はまだまだ続くのであった。


今日もポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 23:43 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

久し振りの安比高原 ~パウダーの原点~

とうちゃんはニセコに2シーズンこもった事があるが、実は初めてこもった山は岩手の安比高原スキー場だった。

安比には、初めてスノーボードを買ったお店の店員さんの勧めもあって、96年の春に1ヶ月と、98-99にシーズンを通してこもったのだった。

ゲレンデマップを見れば分かると思うが、ここはゴンドラを使えば、一気に山頂から滑る事ができるのが魅力。

前森山の山頂

右側に写っている青いゴンドラが安比ゴンドラ。これに乗ると、前森山の山頂まで一気に登る事ができるのだ。

一気に山頂まで行ける反面、山頂から降りるだけのコースに限られるので、どこを滑っても同じような所を滑ることになるので、意外と飽きてしまう事があるのが、ちょっと残念ではある。。

しかし、安比の魅力はなんといっても、雪質のよさ!雪質のよさだけなら、ニセコ以上だととうちゃんは思っている。

ここ安比はとうちゃんが初めてパウダーの魅力にとりつかれた思い入れのあるスキー場なのだ。

とうちゃんのパウダー原点です。

安比は基本的に全て圧雪をするのだが、圧雪する事のない西森山のヤマガラ、イヌワシコース。

ここは700メートルにも満たないペアリフト1本だが、雪が降った日は、とりつかれたように、このリフトを流していたのだった。

パウダー好きも増えました

当時はパウダーに興味を持つローカルも少なかったので、何時間滑っても、とうちゃんのラインしか付かないくらいの穴場だった。しかも、とうちゃんのラインも、少しずつラインを変える事で、降った雪で常にリセットされていく。

ここを初めて買ったバートン、カスタムで狂ったように滑り込んでいたのだ。

誰もいないコースでボンと走りました

しかし、最近はどこの山に行ってもパウダーを求めるボーダーがたくさんいて、滑走が禁止されているゴンドラやリフト下と言った所まで、ボロボロになるくらい荒らされている。。

とうちゃんもコース外を滑る事はあるが、ペンションで居候をしていた時は、「コース外は出るな!」とオーナーに釘を刺されていたので、絶対に出る事はなかったのだが、最近はお客が離れる事を恐れてか、パトロールでさえ見て見ぬ振りだという。

とうちゃんを追いかけるボン

さらに横暴なオージーまで現れて白馬のコース外ですらとんでもない事になっているらしく。。

最近はどこの山に行っても、オージーを見ない事はないくらいで、特にニセコに至っては、海外と見間違えるほどオージーで溢れているのだった。

またオージーについては思う事があるので、いつか記事にしようと思うが。。

安比のシンボル、ホテルグランドです。

この日の気温は2月の安比とは思えないような温かさだったが、初めて安比を滑るユキちゃんと嫁を思い出のある安比を案内する事ができたし、かなり楽しめた1日となった。

当時は降った時はヤマガラコースばかりを流していたが、今、改めて滑りに行けば、絶対に第2ザイラーばかりを流していただろうと思う。

それだけ山を見る目も経験と共に変っていくと言う事だと思う。


ここで残念ながらユキちゃんとはお別れだが、とうちゃん達の旅はまだまだ続くのであった。


次回はついに北海道上陸です!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


≫ Read More

| 旅行 | 16:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憧れの蔵王 ~アイスモンスター~

すでに一ヶ月が経過して、記憶も曖昧になってきているが、味わった感動は忘れていないつもり。これからしばらくは、とうちゃん達の旅日記にお付き合いいただきたいと思う。

とうちゃん達は2月13日に家を出発したのだが、新婚旅行が始まったのは2月18日から。18日は長野の旅館から、ユキちゃんの住む関東を目指す。

ボンと松本城

松本市街地から浅間温泉を目指す途中で見れた松本城。とうちゃんは初めて見る松本城でした。

夜にユキちゃんと合流して、久喜ICから一気に山形蔵王ICを目指す。高速道路ではETCの深夜割引を利用したのだが、2月15日から深夜割引が3割引から4割引に変更になっていたのは、ちょっと嬉しかった。

みんなの板です。

これからお世話になる大切なスノーボードたち。

ユキちゃんと滑るのも年末以来なので、とっても楽しみ。

ロープウェイ駅です

ここは蔵王ロープウェイの樹氷高原駅。この時間では、少しガスが抜けてたが、午前中は視界も悪く、滑りにづらかった。

観光客と半々でした。

ここは蔵王ロープウェイの山頂駅を降りた所。

ここは一般の観光客も多く、滑走を楽しむお客と、一般の観光客とが半々くらいでした。

これだけ抜けるのは珍しいです。

ここでしばらく蔵王温泉スキー場を探検がてらに滑っていたが、偶然、山頂のザンゲ坂コースを滑っていると青空が見えてきたので、ここでみんなのテンションも一気に上がる!

奇跡的にキリが抜けました!

ロープウェイ山頂線もザンゲ坂コースからハッキリと見えました。短時間とはいえ、これだけキレイに樹氷原が見れるのは最高に気分がいいものがある。

晴れて、周りが見渡せるようになれば、こんなにもたくさんの樹氷に囲まれた所を滑っていたのか!!と思わず感動してしまう。

嫁とユキちゃん

ユキちゃんと嫁。

ここで一同自然に口から出た言葉は「幸せ~!!」の一言だった。

関西で育ったとうちゃん夫婦にとって、蔵王はなかなか行く事の出来ない憧れのスキー場だった。中には歩きが多くて、「スノーボーダーにはつまらない!」と言う人もいるが、蔵王は蔵王でしか味わえない雰囲気があると思う。

事実、樹氷になるのは、雪に水分が多い事を証明してるわけだし、ドライなパウダースノーはなかなか降らないと思う。

それでも、こんなにも大きな「アイスモンスター」に出会えるスキー場はなかなかないと思う。

とうちゃんも年に一度は訪れてみたいスキー場の一つになった事は間違いはない。



今日もポチッとお願いできますでしょうか。。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!


蔵王の画像を追加してみました。

こんなにもデカイ樹氷



八甲田より大きいです



めっちゃ大きいです

次回は安比編です。

| 旅行 | 15:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

型破りな新婚旅行

長い長い旅行も終わり、昨日の正午キッカリに、キッカリ4週間ぶりの帰宅となった。

とうちゃん達夫婦は自分達でも、型破りな夫婦だと思う事はあるが、今回の新婚旅行は極めつけだったと思う。


今回の旅行の目的は、まだ行った事のない東北の山を滑ったり、とうちゃんが昔、こもっていた安比高原に嫁を連れて行く目的もあったが、なにより楽しみにしていたのは、北海道に住みついた、かつての仲間達に会いに行くのが一番の目的だった。

画像 209

ニセコ滞在、一番キレイに見えた羊蹄山。今回は天候に恵まれなかったのが残念でした。。


かつての仲間達に出会うと、いつも思い出されるのが、とうちゃん達の結婚式。

とうちゃんも二次会を含め、結婚式に招待される事はあったのだが、その度に思っていたのは、初夜は式に来てくれた仲間達とずっと一緒にいたいという事だった。

二次会も終わり、新婚夫婦二人だけでみんなの前から去っていくのを見て、何か寂しい物を感じていたのだが、とうちゃんが結婚式をする時は、出来る限り仲間たちと一緒に初夜は過ごしたいと思っていたのだった。

新婚初夜

そんなとうちゃん達の願いを叶えてくれた仲間達。

とうちゃん達の結婚式には、北海道や千葉や新潟、仙台と遠方にもかかわらず、たくさんの仲間達が駆けつけてくれて、初夜はみんなで布団を並べて、修学旅行のような夜を過ごす事ができた。


今回の新婚旅行の総移動距離5025Km!日数は28日間!


結婚式も生涯思い出に残るものになったが、今回の旅行も生涯忘れる事のない心に残る物になった。


昨日帰ったばかりで、写真の整理が追いつかないが、少しずつでも公開しようと思う。



やっぱりランキングガタ落ち。。。クリックプリーズ!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!



≫ Read More

| 旅行 | 14:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰路へ

4週間に渡るとんでもない新婚旅行も今日で最後。

今は千葉県からアクアラインを渡り、愛知県を目指す。

20080311203404

今回の旅行でボン一家を優しく迎えてくれた全ての人達に心からの感謝を言いたいと思う。

本当にありがとう!

みんなのおかげで、生涯忘れる事のない想い出を作ることができたし、みんなに出会えて本当に幸せです。

本当にありがとう!

この言葉しか出ない…


あと少し、絶対に無事に嫁とボンを家に連れて帰って、この狂喜の旅行を終わろうと思う。



帰ったら写真整理が大変です。。。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも!
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

| 旅行 | 20:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全日程終了

20080304074508

↑奇跡的なピーカンの八甲田!最高の気分でした。

1日から3日間八甲田で滑り、予定していた全日程を無事に終わる事が出来た。

これからは本州を南下し、うまくいけば週末に新潟で滑って愛知に帰ろうと思う。

新潟には何度も滑りに行く事はあるのだか、関越道を通って行ける山にはなかなか行く事はないので、この機会に滑りに行こうと思っていたのだった。

一番の目的は「カグラ」

ここは標高も高く、パウダー遭遇率が高いらしいが、黄砂の影響が少し心配…

20080304074514


黄砂が降る季節になると、雪もゆるんできて、板の滑りが極端に悪くなるのだ。

それでも新しい出合いの予感もあるし、まだ行った事のない山に行くのはとても楽しみに気分になれるのだ。


家に帰るまでにはまだ少し時間もあるが、残り1週間も無事に乗り切ろと思っている。


只今新婚旅行中!!
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

| 旅行 | 07:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら!北海道

20080301002314


たくさんの想い出をくれた北海道を後にして、本州は青森を目指す。

今回、とうちゃん達の日程に合わせて北海道に来てくれた仲間達。
北海道でとうちゃん達を暖かく迎えてくれた仲間達。

お世話になったペンションやコテージのオーナーさん。

立ち寄った先々で出合った人達。

本当にありがとう!

北海道の自然は厳しかったが、やっぱり心が暖かくなれる場所でした。

またいつか絶対に会いに行くからいつまでも元気でいて下さいね!
20080301002308


只今新婚旅行中!!
にほ</div>


<!-- 続きを読む -->
<div class=

| 旅行 | 00:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。