2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤倉セッションの前に

前回の記事ではたくさんのお祝いのメッセージを下さって、本当に嬉しく思います。

とうちゃん、まだまだ年相応の成熟した大人になりきれていませんが、今年一年も元気にやって参りたいと思っております。

そんな元気だけが取り得のとうちゃんですが、昨日の日曜は新潟の妙高高原の赤倉にスノーボードに行って来ました。

雪の高速がちょっと怖い。。

この日はボン一家だけでなく、ニセコ時代からの友達のテル君と、夏のキャンプにも一緒に行った大ちゃんとのセッションとなった。

今回は車1台で行ったので、高速やガソリン代を人数分で分けれる強みもあってか、行きは豪勢にほとんど高速道路を使っていく事ができた。

しかし、いくら人数で分けれるからと言っても、節約する事は忘れないとうちゃん。とうちゃんの車にはETCが装着されているので、ETCの割引サービスをフル活用しての行程だったのだ。

朝日が昇ってきました。

まずはテル君の家から長野県南部の飯田まで下道で向かう。そこから少し北上して、松川インターから中央道に乗る。

中央道から長野道に入り、午前6時を過ぎたところで、豊科インターから一旦高速を下りる。理由は松川インターから豊科インターまでは100キロ未満なので、100キロ未満に適用される「通勤割引」の恩恵を受けるのが目的。

そして、豊科インターで再度高速に乗り、今度は目的地の妙高高原インターまで向かう。

ここも同じように100キロ未満なので、通勤割引の恩恵が受けれるのだ。

妙高到着です!

この通勤割引は午前と午後で一日一回ずつなのだが、肝心なのは、ETC本体(車一台)で一回ずつなのではなく、カード1枚に対してカウントされるというのがミソなのだ。

本来、松川→妙高高原は183キロで、4,350円もするが、ETCの通勤割引をカード2枚で使う事によって、松川→豊科 87キロで2,400円のところ、半額の1、200円。

豊科→妙高高原間の96キロを2,650円のところ半額の1,350円で乗る事ができるのだ。

このETCカードは同じ個人名義で複数所持してもかまわないし、所有者と車が(ETC本体)が同じでも、カード自身が違い、割引適応の時間内であれば、半額のサービスを受ける事ができるのだ。(今回はとうちゃんとテル君のETCカードを使用)



日本の高速道路は世界的に見ても、通行料金が高いと言われているが、高い高速道路も安く使って、出来るだけ滑るために体力を残したいものだと思う。


ちょっと疲労が残っているので、今回の記事はここまでです。



次回は赤倉の雪景色と雪の中で遊ぶボンを公開しますね!

にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ

よろしければこちらにも。
FC2ブログランキング

今日も応援ありがとう!

スポンサーサイト

| スノーボード | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。