2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実家犬ビアン

「犬は生まれた時から飼い主が決まっている」とはいつも仲良くさせていただいているこりきに生まれてのこりとーちゃんさんの名言ですが、これはとても素敵な言葉だと思う。

20070618211817.jpg

この子は実家に帰るたびに登場している嫁の実家のワンコのビアン。このビアンも出会うべくして嫁の家族と出会ったワンコ。
ビアンとの出会いは後日記事にしたいと思うが、このビアンの魅力はなんと言っても仔犬の表情のまま成犬になったような可愛らしさにあると思う。今年で3歳とは思えないような仔犬のような顔立ち。

20070618211845.jpg

ビアンはとっても臆病なので、怖いものなしでズカズカと近づいてくるボンを嫌がって逃げる。それでも以前に比べれば、かなり近づいて、ボンのお尻を匂えるようにもなったし、一緒に散歩していてもボンに吠える事もなくなった。

20070618211727.jpg

家では男の人が近づくだけでも逃げ惑っていたが、カメラを持って近づくとうちゃんにも逃げなくなりました。でも、このなんとも情けない表情が可愛いと思いませんか?

20070618212215.jpg

これは庭で植木の水やりをするお母さんに注目するビアン。以前は後ろからボンが近づこうものなら、歯をカチカチ言わせて威嚇していたが。。
臆病なビアンが逞しくなったのは、一番信頼しているお母さんの気持ちの持ち方が変わった事が大きいと思う。

よく、ワンコ同士の挨拶に不安があるワンコは、挨拶中に声を掛けてはいけないと書いている本もあるが、肝心なのは声の掛け方と気持ちの込め方ではないか思う。飼い主が持つ「あなたの敵はここにはいないよ」という安心感と、「私がいるから大丈夫!」という強い気持ち。この二つの気持ちを持つだけで、臆病なワンコにはかなりの自信にはなると思うのですが。。って結局は精神論に落ち着いてしまうとうちゃんなのです。

今日もポチッとお願いします!

よろしければこちらにも。今日も応援ありがとう!


≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:53 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。