2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決断の時

今日もファイルのアップロードができません。。というか、管理者ページ全般と、コメントが重いです。。

さて気分を変えて今日も文字だけです。


日曜は海に行きましたが、午前中はボンの病院に行ってました。
それは、ボンの去勢手術を決断したからなんです。

去勢をする意味っていろいろあると思うし、飼い主さんによっても受け取り方も様々です。
僕の場合は、ただ単に注射針や、メスが怖いって理由だけですが。。


ボンはドッグランとかに行くと激しくマーキングに明け暮れます。
僕としてはマーキングは止めて欲しい。でも、お出掛けの時はマーキングを利用して、排尿させるわけで、そんな曖昧な状態で排尿のシツケをする事にためらいがあり、踏み切れなかったのです。


ボンは未去勢でも掛け声だけでも喧嘩もしないで我慢できます。でも、相手が許さない時もあります。もちろんボンが付きまとう事もあって喧嘩になることもあります。
マーキング自体をワンコの自然な行動と受け取る事もできますが、自分の存在を常に主張しなくてはならない状態はボンに不安やストレスを与えているのではないか?そう強く感じられるようになったのです。
そのストレスからの開放と、前立腺肥大などの疾患の予防。
去勢によるメリットを考えると今までしてなかったのが遅いくらいかもしれません。


ワンコと暮らしていれば、今いるワンコが亡くなっても、そのワンコの子供や兄弟がいれば悲しみからも回復しやすいでしょう。ボンの子供は欲しい!そう思う気持ちは自然なものなのかもしれません。
でも、一匹だけで産まれる事はないでしょうし、全ての子供が幸せになる保証なんてどこにもない。
まして、どんな人に飼われるかわからない状態でとても子供が欲しいとは思えないのです。里親探しなんて簡単なものではないのはよくわかってますから。

去勢をしてもボンはボンのままでいて欲しい!手術をしても性格まで変わる事がないと言われているのでその点は安心してはいるんですが。。

来月の誕生日の直後に手術です。  正直、とうちゃんとしてはちょっと悲しくもあるんです。。
スポンサーサイト

| 独り言 | 23:47 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。