2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日も重いですが、、

今日もまたまた管理者ページが重く、ファイル(画像)のアップロードができませ~ん。もう笑うしかないです。これで1週間くらいこんな状態が続いてます。

ここは気を取り直して、文字だけの記事にしたいと思います。


よくワンコをベッドやソファーにあげてはいけないと言いますが、ボンとの関係ではそんな事を気にした事はありません。

うちの家は狭いので、ベッドはボンが乗ってるソファーベッドだけで、僕らは布団を敷いて下で寝ます。つまり、いつも見下されてる状態なんです。
ボンが定説通りに上から見る事で、僕らを見下す犬であるならとんでもない状態になると思います。もちろんボンがソファーに乗る事で、僕らを見下すのならソファーには乗せません。

うちは食事もボンが先です。ロープの引張りっこもします。
出口こそは僕が先に出ますが、あくまで勝手に外に出ないようにシツケのためです。おかげで、扉を閉め忘れて仕事に行った時でも勝手に外に出る事はありませんでした。

今日の記事の内容は、あるドッグトレーナーさんの受け売りになるんですが、そんな形よりももっと精神的な事にこだわった方がいいと思うのです。

よくドッグランで、ワンコとボールで遊んでる人を見ますが、本人は気付いてないのか、ワンコに遊ばされてる人が多いように思うのです。
でも、シツケに悩んで訓練士に相談すると、遊びを止めるように指導されます。僕は遊ぶ事はいいと思うのですが、遊ばされるのはよくないと思うのです。それに気づかない飼い主のなんと多い事か。

ボンの場合でも、僕らよりボールしか興味を持たなくなってしまうようだったら遊びを中断します。


いつも思うのですが、なにより大事なのは「自分のワンコをよく見る」そして「何を考えてるか」「どんな感情なのか」とよく観察する事だと思うのです。

ボンにはソファーに乗せる事よりも、僕等が喧嘩をしたり、僕がパソコンにかじりついて、嫁とボンを顧みない方がよっぽど悪影響を及ぼします。肝心なのは精神的な心の繋がりだと思うのです。
僕はワンコとの関係ほど精神論がはまる世界はないと思っています。


こんな事を書くと批判も受けるかもしれません。以前もドッグラン管理者を批判する記事を書いた時はとうちゃんを批判するコメントも入りました。でも、ここは僕のブログです。もちろん他人を傷つける事を書いていいわけではないのですが、あくまで自分の考えてる事を書くところだと思う。本音を書く事って時に勇気がいる事です。でも、やっぱり僕は自分の本音を書いていきたいと思う。
スポンサーサイト

| 独り言 | 23:48 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。