2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボンでの経験

昨日はとうちゃんは休みで嫁は仕事だった。嫁には悪いが、とうちゃんとボンの2人でドッグランに行ってきました。
向かったのはデイニーズガーデン。ここは休日になるとかなり賑わいます。

20070322225239.jpg

一緒に写ってるシェパードはいつもとうちゃんのブログに来てくれているmimip-nさんのピーター君のお友達のリンちゃんです。ほんと、ピーター君に似てますね。


この日はとっても可愛いパピーに会いました。

20070322225735.jpg

この足の短さでラブのような顔だち。めちゃくちゃ可愛い子でした。
ちなみに左にいてるのがお母さんです。

家族構成はというと。。

20070322230216.jpg

なんとお父さんがダックスでした。このパピーは走るのが好きでボンを誘うように逃げて遊んでくれました。意外と足は速かったですよ!
それでもボンに追いかけられてると、お母さんが心配そうに追いかけてきました。両親もパピーもとても可愛くていいワンコでした。

20070322230614.jpg

それと、この日はとてもいい事がありました。

このシェパードのオッティちゃんは1歳ちょっとの女の子で、他のワンコを見ては異常に興奮する子でした。飼い主さんもとてもリードを放す自信もなく、区切られたエリアで網越しに他のワンコとガウガウ言い合うのでした。

なんか最初の頃のボンと姿がかぶりました。

これはなんとかしてあげたい!とうちゃんはこんな時はおせっかい承知で「挨拶の練習しましょう」と声を掛けます。

オッティもボンと同じで攻撃性はなくて、ただ、他のワンコを見て興奮しすぎてのガウガウでした。この興奮さえ抑えれば簡単なもんだ!

ボンでの経験はこんな時に生きてきます。詳しくはこちら

早速、ボンも同じエリアに入り、近づいてみると、、やっぱりガウガウ。

そこでご主人にリードでショックを掛けてもらいましたが、タイミングが遅いのと、弱さで全然伝わりませんでした。
飼い主さんはやっぱり遠慮があるんでしょうかね?

ボンはすでにお疲れで大人しかったので、とうちゃんがオッティのリ-ドをもつ事に(ボンはフリー)。そこで、またボンにガウガウ。。その時すかさず「ダメ!」と一喝。けして大声ではないが、気持のこもった掛け声。それでも暴れようとするので、今度はオッティの顔をとうちゃんの腕でヘッドロックしました。


すると簡単に大人しくなりました。すぐに体の力が抜けていくのがわかりました。そしてとうちゃんの顔を可愛い表情で舐めてきました。
そこで「そうそう、なにも興奮する事ないんだよ」と優しい口調と気持でなだめてあげる事に。
オッティは僕が強い気持ちで接した事によって安心したようでした。
恐さではなく、強い気持ちです。


その後も何回かガウガウ言いましたが、「ダメ!」の掛け声で大人しくなりました。

その後は普通のエリアに出て、他のワンコとも何事もなく挨拶してました。最後までリードは放せなかったんですが、見てても全く不安はなかったのでした。オッティは人は大好きでした。やっぱり人が大好きなワンコはなだめやすいと思います。これが臆病なワンコだったらまた別の方法があるんでしょうね?


ボンが初めてワンコと挨拶できた時は僕らも同じように「自信」が芽生えたのでした。「ボンは大丈夫!」自信は信頼に変わります。


今日の出来事は飼い主さんに大きな自信になったと思います。「オッティは大丈夫なんだ!」と飼い主さんが思う事が大事なんですよね。


飼い主さんにとって忘れられない一日になったでしょう。とても感動されてたし、喜んでもらえた。



帰り間際ですが、「また会えますか?」と飼い主さん。


「月に一回くらい、日曜に来ます。。また会いましょう!」と、とうちゃん。

この日のとうちゃんはちょっとカッコよかったんですよ!



スポンサーサイト

| ドッグラン | 23:54 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。