2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜ犬は人を噛むのか

ボンを家族に迎えてからとうちゃんは本屋に行く度に、ワンコ本コーナーに真っ先に行くようになった。ワンコの本はたくさん出ている。
しつけ本やワンコ雑誌。その中で、去年の10月くらいだったが、とても気になる雑誌を発見した。その雑誌で特集していた「なぜ犬は人を噛むのか」て言う特集。

20061212232118.jpg

ボンに噛まれた事がない(遊びのときは別で)とうちゃんにとってはどうでもいい内容なんだが、そのページを見た時にどうにも許せない感情になってしまった。

20070222215637.jpg

特集の記事のいたるところに、牙をむき出しにしてうなるシェパードのイラストが使ってあった事。
ワンコと愛犬家のために存在する雑誌でどうしてこのような「偏見」を煽り立てるような事をするんだろう?
シェパードといえば警察犬。防衛などでやる演技が強調されてしまって、散歩してても子供がクモの子散らしたかのように逃げて行ってしまう。

20070118225136.jpg

そんな子供たちは仕方ないんだが、ドッグランでも入場と同時にワンコを連れて出て行ってしまう飼い主や、適正もろくに見もせずに隔離する管理人。世界中でシェパードは飼われている。欧米ではラブ、ゴールデンに次いでシェパードなのだ。ドイツにいたっては一番人気。
シェパードに対する欧米の認識は「恐い」ではなく「飼い易い」なのだ。

20061215214224.jpg

日本でシェパードをテレビで見ると、芸人を噛ませたり、防衛のシーンばかりが目に付く。ちょっと気付いた事だが「さすらいのドッグトレーナー」のエンディングでのワンコが人を噛むシーン。「噛む犬」の象徴のシェパードが噛むシーンは一つも流れてない。これは外国のメディアが作った映像だと容易に推測できる。

20070222222440.jpg

偏見に心をいためているシェパ飼いは意外に多い反面、訓練士に任せきりのくせに自分のシェパードは賢いからと他の愛犬家はバカにするバカなシェパ飼いが多いも事実。

DSCF0177.jpg

僕がブログを始めたきっかけは少しでも偏見を取り除きたい。特別賢いわけでもなければ、人を噛む事もない普通のワンコとわかってもらいたいからだ。

20070222223637.jpg

これからも堂々といろんなところに出掛けたいと思う。
今回は使い古された画像を並べてみました。どれも親ばかのとうちゃんのお気に入りの特に可愛い画像を並べてみました。かっこいいではなく、可愛いでしょ?


☆ブログランキングに参加しています☆
☆ポチッとクリックしてくれると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| 独り言 | 22:42 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。