2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

el nino(エル ニーニョ)

今年はエルニーニョ現象 が起こっているらしい。このエルニーニョ現象とは、南米ペルー沖の太平洋で海水温が上昇する事をいうらしい。ちなみにエルニーニョとはスペイン語で「神の子」を意味する。

20070204205158.jpg

このエルニーニョ現象が起こると、世界レベルでの異常気象が起こってしまう。今年で言えば、カリフォルニアでの寒波。オレンジが大打撃を受けていたが、逆にニューヨークではありえない暖かさといった具合。そしてなにより日本の暖冬、雪不足でしょう。

20070204205732.jpg

この雪不足はスノーボーダーのとうちゃんにとってはかなりの重大事項。ここ近年、地球温暖化に拍車がかかっているが、このままでは冬がなくなってしまうかもしれない。そうなればスノーボードどころではなくなってくる。

20070206184906.jpg

そこでお勧めしたいのが、滑りに行った時の車中泊の方法。夜中にゲレンデに着くと、みんなエンジンをつけて寝ている。たしかに寒いが、ちょっと用意をすればなんとかなるものだと思う。
なにより、一酸化炭素中毒の危険もないし、雪が汚れない。汚い雪では滑りたくないものだ。

20070206185206.jpg

まず用意するのが、寝袋。例えばモンベル。バロウバック#0(快眠温度ー16度)か#1(快眠温度ー9度)。実際は#0が調子いいらしいが、#1で寒いのだったら、足元に毛布を入れれば快適との事。

20070208204700.jpg

当然、エンジンは切る。車中で快適に寝袋で寝る方法として、意外と知られてないのが、車内を温めない事。あと、極力薄着にする。ファーストレイヤーだけで十分で、厚着すると暑くなるのだ。

20070208205139.jpg

最初に車内を温めすぎると、暑くなって、寝袋のチャックを無意識に開けてしまうのだ。車内が冷めてくると、隙間の開いた寝袋はどうしようもなく冷えて、寝るどころじゃなくなってくる。

20070208211305.jpg

最初はちょっと寒いが、寝袋のチャックをしっかり閉めて、自分で温かくしていく。あと、呼吸する空気も冷たくなるんで、首元に毛布でもあればいいかと思います。それと、下に敷くマットがあれば尚、OKかと思います。

20070208212016.jpg

これからも冬はスノーボードが出来る事を願って、自分でも出来る事をやって行こうと思う。(今回は友人のアツシ君のご意見をもとに書いてみました。アツシ君、どうもありがとう!)




☆ブログランキングに参加しています☆
☆みなさんのポチッおねがいします☆

スポンサーサイト

| スノーボード | 21:05 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。