| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

~お知らせです~

しばらくの間、この記事がトップにくるようにしています。

最新の記事は下にあります。




とうちゃんのブログにコメントを下さるゆかさんモモママさんが仔犬を保護されています。


愛知県近郊の方で、これからワンコを迎えようとお考えのご家族がありましたらご検討下さいね。


                     いつでも里親募集←ケンちゃんの掲載画面です。
                     ケンの預かり日記
                    
                     いつでも里親募集←モモママさん保護の子犬の記事です。


そして、もう一つ。

とうちゃんのブログにリンクさせていただいているアイシャママさんが子猫を保護されていて、東京都内でこの子達の飼い主さんを探しています。


                   sc49banner.jpg


とっても可愛い4兄弟です。この子猫達に素敵な出会いがある事を心から願っています。


スポンサーサイト

| レスキュー | 21:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お願い!

しばらくの間、この記事がトップにくるようにしています。最新の記事は↓です。

いつもコメントを下さるゆかさんが、ワンコの里親さんを募集されています。

とうちゃんは実際に会った事はないが、とても可愛くて、性格のいい女の子です。しかも運動神経は抜群!

これからワンコをとお考えのご家庭がありましたら、ご検討下さいね!

                    ゆかさんのブログです。

| レスキュー | 01:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今朝の「ほっとけない」より

日付がかわってしまったが、、

今朝(火曜の)、みのもんたさんの朝ズバ!を見ていて、ちょっと考えさせられる特集を見た。

それは徳島で40匹以上のワンコを自分の所有している雑木林で飼っている姉妹の話だった。野良犬や捨てられた犬を保護していくうちに今の数になったらしく、近隣住民から苦情がきているとの事だった。

この飼い主の言葉を聞いていて、印象に残っていたのが、「自分達がマナー違反なのは充分分かっています。ただ、このまま方っておくと保健所に引き取られて処分されるので、自分たちで引き取るしかなかった」と涙ながらに話していた事。

こういったケースは珍しい事ではないと思うのだが、取材のカメラに向かって吠えているワンコを見ると悲しい気持ちになってしまう。



そして、ゆかさんのブログでも取り上げられていた、ブリーダー崩壊で行き場を失った犬たち。

このブリーダーがどうして廃業においやられてしまったのだろう?採算度外視の真面目経営をしたから?しっかりと血統の研究をして、出産の間隔も考えて繁殖をしていたら、なかなか儲けの出る商売にはならないと言うが、このブリーダーはまともなブリーダーだったのだろうか?

前に知人がブリーダーからメスの柴犬をもらってきたのだが、その子はとても8歳とは思えないような老け方で、目は白内障、体は痩せ細っていて、その姿は「産む機械」として扱われたような姿だった。

20071028125337.jpg

さらに、今日は夕飯の時もNHKのBSで放送されていた、アメリカの動物保護の現場を紹介する映像。

以前、あがさんのブログでも紹介されていたが、ドッグレースを引退したグレイハウンドが「adopt me」と書かれた服を着て、里親を探している映像だった。

ボランティアの人が道行く人に「この子達を飼ってくれませんか?」の呼びかけに、「グレイハウンドは走るための犬だから、都会じゃ飼えないよ」と話す人たち。それでも、「そんな事はないわ、この子達も飼い主さんの愛情に飢えているんですよ」と必死に呼びかけるボランティアたち。

日本よりずっと進んだ動物事情のアメリカでも、厳しい現実があるんだと、改めて実感した。



いつも思うのだが、とうちゃんは「ペットブーム」と言う言葉が大嫌いだ。ブームになると、ロクな事がない。

無知で無計画な繁殖で精神的に不安定で、遺伝的疾患を抱えてくる仔犬たちや、シツケを全くしない飼い主に衝動買いされて、もてあまされた挙句、保健所に持ち込まれる犬たち。

ペットブームになって、一番の犠牲を強いられているのは、なによりペットなのだと思う。


とうちゃんも下手な文章ではあるが、いつか来る、殺処分ゼロの日を目指して、これからも訴えていこうと思う。


一日一回ポチっと応援お願いします。
FC2ブログランキング


よろしければこちらにも。
にほんブログ村 犬ブログ シェパードへ今日も応援ありがとう!


| レスキュー | 00:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての。。

今日、秋田君を風呂に入れてあげた。秋田君が元飼い犬だったかはわからないが、まだ若いし初めて風呂で間違いないだろう。入浴中はというと、全く大人しいのだ。とうちゃんの顔を舐めてくるぐらいに。この子は経験で得られる知識はまだまだ少ないが、人が自分の為にしてくれている事は理解できている。それだけで、十分愛情に答えられる犬に育つと思う。ちゃんと育てればこんな飼い易い犬はいないだろうと思う。
20061216224753.jpg

この秋田君、やはりまだまだやせている感じはする。洗ってみると、あばらや骨盤に指が当たる。毛はフサフサして、病院の待合でも「大きいわねぇ~」とか言われたが、ボンで見慣れてるせいか、柴犬のちょっと大きいくらいにしか思えない。それと、ちょっと右目が悪いようだ。ちゃんと直ればいいのだが。
しかし、よく毛が抜ける!ボンの毛は硬くて、水弾きがいいが秋田君の毛は細くて抜け毛がフワフワして舞ってしまう。
20061216230120.jpg

今朝の散歩風景。最初とは見違えるほど秋田犬らしくなってきた。明日は里親候補の方と一緒に散歩してもらう。この子がどう心を開いていくのか見守っていこうと思っている。

| レスキュー | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しい状況

先日保護したワンコの事、報告したいと思います。
当日、餌をあげて庭に入れてましたが、夜中に出て行ってしまいました。翌日中学生に付いて行き、警察に保護されました。警察からは自動的に保健所ですんで、翌日こちらで引き取る旨伝えました。一時の感情で申し出たはいいが、すぐに捨てる人もいるようなんで11日まで保護するとの事。それまでに全力で里親を探す事にしました。
最初は思うように連絡もなかったんですが、ここにきていい返事が。
今度の日曜に面会しようと思ってます。そのワンコを保護した動機は第一印象ですね。警戒して触れないような子だったら諦めてたかもしれません。ホントに損得なしで人が好きなこの子をこのままにはできないと思った。これもなにかの縁だろうと思う。うちの猫が天国から「この子を助けてあげて」って引き合わしたんだと思った。日曜に面会する家族がこの子にとっていい出会いである事を心より願っている。
20061208020308.jpg

ボンよりはるかに落ち着きがある。しかもボンより若そうなのに。
ボンは最初の頃は頭をなでても、払いのけるくらいだった。
この子は最初からどこを触っても大喜びだ。

20061208020602.jpg


この子が幸せになればここ数年で一番嬉しい出来事になると思う。最初は重苦しかったけど、今はわくわくしてきた。

| レスキュー | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。